スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今年の「マイベストゲーム」(カープ)

2009年12月20日
平野謙の応援は狼少年ケンを使っていましたっけ?

■メジャー断念の建さん、古巣・広島復帰へ(スポニチ)

今季限りでメッツを退団した高橋建投手(40)の広島復帰が濃厚となった。
19日、来季メジャー復帰を断念したことを明かした同投手に対して、広島側は金銭面など具体的な条件を提示。球団関係者も「オファーしていることは事実。好感触を得ている」と明かした。広島は今季チームトップの11勝を挙げたルイスが退団。手薄になった先発陣を補強するため、昨年まで広島に14年間在籍し、通算66勝を挙げているベテラン左腕に白羽の矢を立てた。
昨オフFAでブルージェイズ入りした高橋は、3月30日に戦力外通告を受けたがメッツに移籍。5月2日のフィリーズ戦で日本人最年長となる40歳でメジャーデビューを果たすなど28試合で0勝1敗、防御率2・96と好成績を残した。
広島は年俸こそメジャー最低年俸の30万ドル(約2700万円)前後の1年契約だが、出来高、かつて背負っていた背番号22も用意。高橋側も獲得に興味を示していた国内他球団に断りの連絡を入れたとみられ、近日中にも再入団が発表されることになる。

いいんじゃないですか。背番号22も丁度空いていますしね。としか感想浮かばないよーw
おかえりー、ってのもね。夢も中途半端に終わってしまっただろうから本人としてはカープに再入団は本意ではないでしょう。
でもまたカープの一員となったらカープファンはみんな応援しますよ。
デイリーはルイスの穴は埋まると書いていますが「そんなことはありませんから」←辛口。
気軽にとは言いませんが左投手がなかなか育たないカープの雰囲気を是非ケンに変えて頂きたいです。


■知名度まだまだ?オリックス右腕“職質”され通報された(スポニチ)

オリックス・近藤が19日、神戸市内のホテルでトークショーに参加後、“すべらない話”を披露した。
知人の風水師に「1年間の疲れを取るために(自分にとって)良い方向で10時間歩けばいい」とアドバイスされ、14日「僕にとって良い方向である西のド真ん中」という岡山県内で10時間ウオーキングを敢行。午前8時スタートも「倉敷の標識は見えましたけどね…」と日が落ちて真っ暗な中、ジャージー姿でフラフラしていたら警察官に職務質問を受けた。
「最近、家出が多いからね」と聞かれ「僕26歳ですよ」と返答すると「最近は26歳でも家出するんだ」と警察官。野球選手のことをよく知らなかったようで「大丈夫ですから」の主張も通らず、押し問答は約30分間に及んだ。県警本部にまで通報され、そこで本名と職業を明かすとようやく「事故が多いので気をつけてください」と“解放”されたという。今季9勝(12敗)の8年目右腕は、知名度が低いことを思い知らされ、苦笑いしていた。

いやー、もう朝から涙流しながら笑わせていただきましたよwwwwww
よく言えば「童顔」。悪く言えば「泥棒顔」だもんなー近藤。←さらに辛口


さて昨日予告させて「私の選ぶ今年のベストゲーム(カープ)」ですが。
やっぱりこれでしょう。これしか浮かびませんでした。



9月10日の神宮球場。末永の逆転3ランでヤクルト3タテのゲームです。
久しぶりに球場で大興奮しました。というか泣いたw
末永が打ったというところに意味がありまして・・・カープファンならこれ以上説明いらないよね?
この瞬間を見たくて球場に足を運んでしまうんですよ。


凄い臨場感www  永川がこれで3年連続30セーブってことはほとんどのファンが知らないw

実はmixiの日記でマイミクさんにお尋ねしたところやはりこの試合を選んだ方は多かったです。

それより票があったのは開幕2戦目の栗原の逆転3ランで勝った試合。



こちらも凄い臨場感www  隣に座っていた千葉の熱狂的な倉ファンと抱き合いましたっけw

他にもありましたよ。

石原の3ランで勝った試合。→9月8日(神宮球場)

番外編は→6月11日(千葉マリン) w

皆さんはどの試合がマイベストゲームですか?

「ベストゲーム」・・・
一番思い出になる。自分が実際に見て一番感動した。一番カープらしい試合。これからのカープに夢をもたせてくれた試合。泣いちゃった試合。これでいける!と思った試合。
基準は色々ありますが「”マイ”ベストゲーム」ですから定義はご自分で決めちゃってください。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(7) | Trackback(0)
Comment
No Title
末永のスリーランはちょうど仕事帰りでラジオを聴いてましたが、思わず車内で絶叫しましたね。投手は松岡(だったかな?)とくれば、ここは末永でしょうと思った矢先にこれですから。この時はいけると思ったのですが・・・。 ちなみに私が車内で思わず身悶えした試合はGの鈴木にサヨナラ弾を打たれた試合です。
ベストゲーム
難しいですが、やはりマエケンのバースデー完封による新球場初勝利ですかね

前日の新球場開幕戦と両方見に行ったんですが、そちらがルイス乱調で見事なまでのボロ負けで…

で、開幕東京ドーム2戦目に好投したマエケンの完封

夢が最も膨らんだ瞬間でしたw

あの日食べた大竹カレー、旨かったなぁ…
No Title
◇緑の酒屋さん
松岡でしたね。乱調で天谷を三振にとったものの「まだなんかあるぞ」と思わせる瞬間でした。この3連勝でいける!と思ったのですが・・・。(TT) これでも3位になれないのがカープチック?(TT)

鈴木ってサヨナラ打たれましたっけ?同点ホームランは記憶ありますけど。

◇哲さん
その2試合は私も現地で観戦していました。
いまだに和田の空気の読まないっぷりに腹が立っていますw
マエケンのこの完封はカープの新時代を予感させた・・・んですkどね。重大発表と聞いて「ブログ始めました!」にはこけちゃいましたw
No Title
うーん、同点でしたかね。あの時は確か負けが続いて、実質負けに等しい試合だと思ったもので・・・。確か打たれたのは青木勇だったような。
No Title
千葉の熱狂的な倉ファンさんと同じく、私も開幕2戦目が一番です。ホームランにそれほど興味があるわけではないんですが、あれはホームランなればこその興奮、感動でした。栗原の新しい真っ赤なユニフォームが頼もしく見えたものです。

ああいうのを9月あたりに首位攻防で見たいですねぇ。
高橋の復帰は戦力としても若手の良い教材としてもいいでしょうね

僕が選ぶベストゲームは甲子園での大竹と下柳が投げ合い結局は横山がホームランを打たれて負けた試合ですかね

今年を象徴していた試合でしたね
No Title
◇緑の酒屋さん
そうですそうです、勇人でしたね。せっかく苦労してとった1点があっさり鈴木に放り込まれた試合でした。調べたら8月の札幌ドームでした。

◇ガビーさん
あら実際に現場で。こりゃまた奇遇ですねー
栗原の劇的な一発でしたが同時にマイケルはセントラルでは通用しないと確信した瞬間でもありました。

◇ヨウナイさん
檜山に打たれた試合ですね。
これはTVで見ていた記憶があります。
こういった競負けを減らさないと上位にはいけないでしょうね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。