スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

バック宙ができたら2896万円 w

2009年12月26日
生まれて初めて1万円のワインをあけました。・・・やっぱり旨いわw

■つば九郎が契約更改!バック宙ができたら1万倍に(スポニチ)

ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」が東京・新橋の球団事務所で初の契約更改交渉に臨んだ。
鈴木球団社長兼オーナー代行に「(中日の)ドアラに勝ち、マスコットで1番になりたい」と所信表明。「つば九郎」に引っ掛け、年俸2896円プラス出来高で合意した。来年中に東京23区を訪問するファン獲得計画も許可され、出来高では「バック宙ができたら2896万円」という条件に上機嫌。しかし、バック宙は推定体重0・1トンの大型ツバメには難しい上に、子供を泣かせた場合とペンギンと間違えられた場合は大幅減俸を約束させられた。

ぶはははははw こういうノリネタ好きですわー
カラスコがいつぞや同じようなことをしていましたが。そういえばつば九郎は「DRAGON GATE」に乱入する予告もしていましたね。
プロレスネタといい中身が一緒か?
それにしても毎度毎度ですが。
”鈴木球団社長兼オーナー代行に「(中日の)ドアラ”   ← これで全く関係ない”鈴木義広(すずき・よしひろ)”を引っ張ってきちゃうスポニチのDBって狙いすか?


最近仕事が忙しくてニュースを見ることが出来なかったのですが。
デイリーのバック記事を見るとアイツバが目立っていますね。この数日で3つも記事があります。
リップサービスもいいのでしょうかね。肝心なプレイですが100万円の海外自主トレでがっつりパワーアップしてきて欲しいです。
・会沢来季は“マクレーンバット”
・会沢“谷繁流トレ”で40歳現役だ
・会沢 城島に勝手に弟子入りじゃ!

石原はー、倉はー、上村はー どうしているんじゃあー?


■建さん広島初“上限無制限出来高”(デイリー)

米大リーグ・メッツを退団し、広島に復帰した高橋建投手(40)が22日、広島市内の球団事務所で入団会見を行った。背番号22で、年俸2500万円。勝利に貢献するほど、金額を獲得できる上限無制限の出来高もついた。優勝請負人として期待される左腕は、先発ローテを勝ち取って、球団初で過去5人しか達成していない「40代2ケタ勝利」を約束した。

遅くなりましたが。「おかえりケン」。2ケタ勝利宣言は頼もしいです。昨年の大竹もそうでしたが前半はそこそこカープの投手陣は勝てる・・しかし夏場から厳しい成績になる。あえてケンにはここを補うベテランの力を私は期待します。
オーナーが先日今井に10勝しろと言いましたが、大竹・マエケン・斉藤で最低でも40勝。そして篠田・今井・ケン・青木高・長谷川で18勝。小松・上野・勇人・梅津・横山・永川・シュルツはまとめて12勝で十分。
アルバラードはプラスアルファで。おおおおお、70勝+アルファじゃないか!!! ←机上の超空論
こうしてみるとヤクルトの石川がなぜにあんな大型契約が出来るのかよくわかってきました。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
はじめまして楽天ファンの世界の一場様です。
つばくろうみたいな面白いマスコットが増える事を願います。
マスコットは球団の顔ですからねえ。


メジャーでは残念でしたが
高橋建さんにはがんばって貰いたいですね。
その建さんも夏場苦手なんですよね…(苦笑)

やっぱりマエケンに期待するしかない!

あとは打線ですね
夏場は打ちまくる選手が引っ張ってかないと
去年は栗原が良かったですが、今年はわりと安定してさっぱりでしたからね。。

栗原とか梵とか赤松あたりに期待してみます
まぁ後者二人は夏場まで活躍してくれてれば充分とも言えますがw

というかチーム自体そんなチームですしね(´・ω・`)
No Title
 今年は打線を作ろうにも、いい打線を翌日には全く違う打線に変えて、流れを止めた試合が結構ありましたよね。これは来年はきちんと固定する(たぶんそうなるはず)ことで、いい方に傾くでしょう。

 話は最初の段落の方に移して、マスコットの働きは、メジャーと同じく、ここでも重要ですが、3000万ぐらいかけるのは、冗談としてもやり過ぎでしょう。なぜなら、一部を除いてどこも予算のやり繰りに苦労してるはずで、その中でのその予算計上は後に大きく響いて来ないといいのですが。

 打線の本領発揮されての試合が増えればいいのですが。(前、5番が・・といいましたが、日本人では松山・岩本か末永、あたりか外国人でしょうか)(前田は1年レギュラーで使うのは通すのはリスクがあり過ぎです、なぜなら他球団は前田の守ってるところを狙って打っていくでしょう、守備範囲が狭まってるのを見ると。そこで逆転される試合はぜひとも少なくしてほしいですね) 
No Title
◇世界の一場様さん
はじめまして&コメントありがとうございます!
そうですね。面白いキャラクターは老若男女幅広く愛されるので球団としても大きな財産となるでしょう。

◇哲さん
そうですね。ですので”あえて”ケンにはベテランの力を夏場に生かして欲しいです。
あと夏場に失速するのは一般的には”選手の力不足”と見られます。ただ情報戦ともいえる近代の野球では”スコアラー”つまりデータの集め方の差が出てくる時期が夏頃ではないか?と思うようになりました。中日との差はここもあるのではないかと。
新戦力もこのあたりになるとデータも揃いますからクセも盗まれている可能性が高いと思います。それを跳ね返すぐらいの力を球団全体で取り組んで欲しいものです。梵はかなり多くのファンにダメだしされていますが私は彼がショートで活躍してくれないことにはいまの以上の順位はないと・・・そのぐらい期待しています。

◇Mr.S.Cさん
そうですね。打線を組み替えることは相手投手との相性を考えてのことだったのでしょう。ひとつの戦略でしょうけどロッテのようには機能しませんでしたね。そういったDNAはカープには一切なかったのでしょう。前田が2番で機能しなかった時点でそれは気づくべきだったのでしょうけど。
栗原がさっぱりだったのは明らかに「新球場の広さ」のせいです。それか彼自身も告白しています。やはり4番として長打(特にHR)を意識しすぎたせいでしょう。このシーズンオフは全てのイベントを断って来年への意気込みはちょっと注目です。3番を打っていたころのように右中間へ抜ける打球が来年は増えてくると思います。それだけに”栗原の前にランナーを。栗原の後に打てるバッターを”。これが来年のカープ打線の大きなキーになると思います。何度も私がここに書いていますが1番から5番。ここの見直しですね。前田は本人が1年間代打で挑むみたいですよ。

あとヤクルトの2896万円はシャレのみですね。3000万なんて最初から払う気はありませんね。2896(つばくろ)と語呂で遊んでいるだけです。例えバック宙出来ても(絶対出来ませんけど)3000万近い年俸は払いませんのでご安心を。
No Title
これは・・・うちのスライリーも負けてはいられない。目指せ、ガチャピンw
No Title
◇緑の酒屋さん
どちらかと言うといまんとこはとムックだよね(笑)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。