スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

09年カープ十大ニュース

2009年12月31日
今年も沢山のアクセスありがとうございました。皆様よいお年をお迎えください。

■09年カープ十大ニュース 赤の新時代(中国新聞)

2009年、広島東洋カープとJ1サンフレッチェ広島は、ともに夢を抱かせた。カープは新広島市民球場となるマツダスタジアムが完成。12年連続Bクラスに終わったが、野村謙二郎監督が就任した。サンフレッチェは9戦連続無敗をマークするなど、J1復帰シーズンで4位に躍進した。来季へ期待が膨らむ。今季を十大ニュースで振り返る。

▽1位 「夢の器」に178万人
▽2位 野村監督が10月就任
▽3位 ブラウン監督退任
▽4位 緒方が引退
▽5位 大竹が43回無失点
▽6位 ルイス退団
▽7位 永川が球団セーブ記録
▽8位 三村元監督が死去
▽9位 甲子園Vコンビ獲得
▽10位 中日にワースト13連敗


このうち来年からのコトが2つ入っているのか。(謙二郎、Vコンビ)
そうですね。球団経営という側面から見ると1位はうなずけます。140万人の目標を軽く超えましたからね。
これは私も意外な結果と思いました。来年はどれだけ動員できるのでしょうね・・・
いい箱は出来ても中身がね・・・。
「戦った」という側面では”またBクラスで終わった”でしょうね。10位のどこにも見当たりませんが私の1位はこれですね。
そういったところではブラウン退任のほうが謙二郎監督就任より私としては大きなニュースとなります。

こうやって見ると半分以上が「悲しい」ニュースですね。
チームの成績が苦しいとやはりこうなります。大竹が43回無失点、永川が球団セーブ記録もチーム成績があっての記録だと思います。
それならば斉藤の9勝のほうが”チーム力”としては大きいニュースだと思います。

オーナーは「補強を保障する」とか「パレードしたい」とか優勝を目標としていますが。
まぁ当然か。現実的ではないけどトップですからそのぐらいの意気込みは大事。
ただ。ただですね。来年のカープは必ずどこかで低迷をします。他チームの戦力と比べて見ると・・今年以上に苦しい時期が来ます。そのときどうトップは動くか。
私として謙二郎が3年でAクラスにいくチームを作ってくれたら大満足です。それまで周りがザワザワしてチーム全体が動揺することがあると・・・
まぁそんなことは今年は考えず明るいカープを思い描いて今日は床につきましょうかね。

皆様、来年もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No Title
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 オーナーも意気込みはいいのですが、この方の場合は黙っていてくれた方がいい気が・・・。チーム力が満足な状態ではないのにパレードの話をされても・・・。正月からテンション下がりますが来期の善戦を期待したいです。緒方の赤松再生に期待したいです。
No Title
◇緑の酒屋さん
あけましておめでとうございます。緑の酒屋さん、こちらこそよろしくお願いいたします。
オーナーは選手の打撃フォームなどにも口を出しますからね・・・金だけ出して黙ってろとは言いませんが「少し黙っていて」とw
赤松が1番として定着。ここをなんとかクリアしたいものです。(梵にも期待していますが)
考えてみたら「3番赤松」って結構人材不足もいいところでしたよね・・・

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。