スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「計算が立つのは栗原、東出、石原あたりだ」

2010年01月04日
新年あけましておめでとうございます。昨日は”アメフト”で初ドームしてきました。

■今村&堂林が決意表明!築くぞ黄金時代(デイリー)

広島の09年ドラフトは史上最強と評判が高い。甲子園春夏優勝のエースを同一球団が指名したのは史上初めて。センバツ優勝の今村、選手権優勝の堂林。球団、ファンから2人にかけられる期待は当然、大きくなる。
常勝軍団の再建-。
18歳の若者にとっては壮大な目標となる。ただ、高校時代から計り知れない重圧と闘い続けた2人なら、成し遂げてしまうかもしれない。
気持ちは一つになっている。投打の新星が口をそろえた。今村は「将来、一緒に1軍でプレーしたい」。物静かな男が短い言葉に力を込めると、堂林も続いた。「(2人で)これからカープを支えていかなければいけないと思う。刺激し合って頑張りたい」。今村はエース、堂林は4番。2人はチームの顔となり、将来の広島をけん引する決意だ。

新年早々から湿っぽい話もなんですから。未来のカープの記事をチョイスしてみました。
この2人の大型新人。こうやって春夏の優勝投手二人並んだショットも普通に珍しいんでしょうね。
意気込みも素晴らしい、頼もしい!私は謙二郎監督は3年でチームを再建してくれたらOKです。それまでには黒田が帰ってきて栗原に脂が乗ってこの2人の新人が丁度1軍に出てくる頃。
まぁカープ土壌でしたら1軍までに5-6年かかっても不思議ではありませんが「近年にない逸材」ですからね。3年、3年で全国にまた名前を広げて欲しいものです。

あ、今村のユニフォームは発売したら即購入しますよ。


■開幕投手、大竹かマエケンか 球団創設60周年(中国新聞)

大竹は2008年以来、2年ぶり2度目の大役を狙う。昨季は10勝8敗と4年ぶりの2けた勝利をマークし、防御率も自己最高の2・81。米大リーグへ移籍した黒田の「代役」の印象が強かった2年前と比べ、チーム内の信頼は着実に増した。
「いつも開幕に照準を合わせて調整してきた。いい準備をして、開幕投手になれたらいい」。落ち着いた口ぶりに、自信と余裕が漂う。
一方の前田健は昨季、チーム最多の193回を投げて8勝14敗、防御率3・36。身上の制球力と粘りをベースにした安定感に、新首脳陣が寄せる信頼も大きい。

(声を大きく)
エース・マエケンという方向でお願いいたします。


■野村新監督に聞く 「Vへの意識づけできた」(中国新聞)

天谷や赤松、梵、小窪と、もう一つ殻を破ったら、やってくれるという選手はたくさんいる。ただ、彼らをレギュラーとしては全く見ていない。レギュラーになってほしいという希望はあるけど、そのレールに乗り切れていない。そこに乗せるのが僕らの仕事。今、計算が立つのは栗原、東出、石原あたりだ。

計算できるのがこの3人か。
厳しいぞー。それで優勝は本当に厳しいぞー。
堂林をショートで育てる様子もあるので彼が出てきて先輩を脅かすようなチーム状態ぐらいにならないと・・・と思っていますが。つまり3年後。
私はそのぐらいのんびり見守りたいと思います。ということで近年になく力を抜いて観戦します。
まぁ外野に行ったら死ぬ気で応援するんでしょうけどね(笑)

皆様、今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
あっしも
>私はそのぐらいのんびり見守りたいと思います。

これに同感でありやす。

由宇で、今村や堂林目当ての(にわか)ファンのマナーの監視に忙しいかもわかりやせん(笑)

No Title
◇はち兵衛さん
本年もよろしくお願いいたします。
ニワカに限らず全く由宇に来た事のない人には勝手がわからないことでしょう。見込みのあるファンがいらしたら是非やさしくしてあげてください。名古屋からかなり行くと思われます・・・
No Title
計算できるのが3人しかいないと解ってるのに(石原だって怪しい・・・)ろくな補強もせずに優勝ですからね・・底上げに期待したいです。
>エース・マエケンという方向でお願いいたします。

これについては激しく同意です。ぜひ開幕はマエケンで。
No Title
◇緑の酒屋さん

マエケン 2票
大竹  0票
ケン   0票

大きくリードしました!!w
No Title
 石原を計算できるかどうか、はなはだ疑問ですね、なぜなら肝心なところで(阪神・中日戦でかなり打たれ、阪神では特にポイントで金本・新井等に集中打される傾向が)抑えれず、これを主力捕手としていいかどうか分かりかねます。それならば、最初から捕手も競争させればいいのではないでしょうか、キャンプでも。

 外国人投手は3月ぐらいにロースター漏れを狙うといわれてますが、他球団は今日新たにアメリカから投手を取っています。カープも同じぐらいのを左右に関わらずいい投手を取れればいいのですが、ベストは左腕2名ですが。

 開幕をマエケンで(この通称はもう少し考えるべきでは、だれか他のタレントの通称とかぶるので)行くべきかもしれませんが、だれにごをつなげるのですか、これをきちんと考えないと、開幕6連戦で5敗しかねない事態もありえるだけにきちんとローテは組まないといけないでしょう。

 いろいろとキャンプでは見るべきポイントが多いですね、では。

追伸 東京カープ会が違うところで3月に組まれるそうですが詳細はどこを調べればいいか、わかりますか、スポーツ・コニュニケーションの方を見ても書かれてないみたいで。  
No Title
◇Mr.S.Cさん
東京カープ会については主催元しか正確な情報がないと思います。あとは田辺さんの携帯サイトでしょうか。

石原については「石原を計算にするほどうちは戦力が苦しいのか」というのが率直な感想です。まぁそんな期待を裏切ってくれる石原に期待することにしましょう。過去は未来の反省の材料になるかどうかを見所として。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。