スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

勝っても負けても全員野球

2010年06月20日
今日は少なめで。

■広島2-4東京ヤクルト(TBSエキサイトBB)

ヤクルトが連敗を2でストップ。先発由規は7回5安打5四球2失点で今季3勝目、マツダスタジアムではプロ初白星。2人目は松岡、3人目の林昌勇が11セーブ目。打線は2-0とリードされた8回1死満塁からデントナの押し出し四球、福地のタイムリー、相川の2点タイムリーで4点を挙げ逆転に成功した。広島は連勝が4でストップ。2回に梵のタイムリーで先制。5回に嶋の犠飛で加点し先発のジオが来日最長の7回を5安打無失点も、逆転された2人目の高橋が自身4連敗の5敗目。4人目の齊藤は今季初の中継ぎ登板。


今年のカープは「全員野球」でいい試合を何度か見せてくれています。
勝ったときばかりでなく負けた日もこの視点でチームを見つめると新しい発見があって面白いものです。

そこに「なんでそこで建なんだよ?」「建はもう今年で辞めてくれ」があるでしょうか?

負けた日も「全員野球」なんです。

ジオが試合を作りました。マエケン、スタルツ、大竹、ジオとやっと上位チームに対抗できる先発が揃ってきました。

面白くなってきましたよ!
もっと俺たちファンを熱くしてくれ!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
これは・・さすがに庇えないでしょう
大島や上野が2点差を押さえる保障はないですが、ここ数日結果が出てない建さんにあの場面は酷ですね。自分と重ねて建さんに期待してるのか、調子の見極めができない駄目コーチなのか?梅津も怪我持ちなのに・・。建さんのここ数日の叩かれっぷりを見ると首脳陣につい言いたくなるのですよね。「使い方が悪い」と。前半戦はあれだけの投球ができたのですから。
 監督さんにしても今の投手陣で2点差を逃げ切れるかどうかを考えればジオをそのまま立たせて1アウトやるという選択肢はちょっとという気がします。すきのない野球といいますが一番すきがあるのは彼らかなという気がします。
責任を感じるのは当然としても説明も欲しいですね。
 
No Title
◇緑の酒屋さん
1ヶ月もコメントなしで本当にごめんなさい。
いまコメントを書くのも変なのでやめておきます。
失礼いたしました。

・・・今日も負けました。きつい日が続きますがファンは応援していくしかないんですよね・・・。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。