スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

5年間ナゴドでの延長戦は0勝8敗3分 orz

2010年09月02日
もう9月ですか。シーズンも終わってしまうのですね。

■中日3x-1広島(TBSエキサイトBB)

中日が岩崎達のサヨナラ2ランで広島戦8連勝、このカード7年連続勝ち越し、4カードぶりの勝ち越し。中日は広島先発・前田健の前に7回まで3安打無得点も、8回荒木の2Bで同点、10回岩崎達が2人目大島からレフトへプロ入り初HRとなるサヨナラ2ランを放った。プロ初HRがサヨナラ弾は、直近で、又チームとしても08年9/7YB戦での平田以来、チーム6人目。2人目浅尾がナゴヤD7連勝で9勝目。広島は1点先制するも6回から走者を一人も出せず3 連敗、ナゴヤDで5連敗、4カードぶりの負け越し。大島が3連敗で3敗目。

マエケンの中11日での復活マウンド。期待と不安を入り交ざった状況で初回からTV観戦をしました。
初回から危なっかしい展開でした。あの梵の中継プレイがなかったら一気に崩れていたかもしれません。
守備は大丈夫だね・・・と思っていたらアレですよ。
先日の讀賣戦での長野の当りを突っ込んで取れなかったプレイ。あそこで逆転となり負けてしまったため「戦犯」のようなプレイに世間では扱われていますが私はそうは思いませんでした。
あのプレイだけで敗戦を考えるべきではなく投壊していた試合でしたからもっと浅い回の失点を考えるべきだと思います。
点で見ればあのプレイは大きいですが安定した試合を重ねていくならばあそこをクローズアップするのはどうでしょうか。

し・か・し!昨日の荒木の同点打。こっちは問題です。あそこは勝負どころですし思い切りもいらず焦る必要もないところ。天谷はしっかり梵に球を投げていれば再びホームで刺せるプレイでした。
昨日のプレイのほうが問題です。守備が下手っくそといえばそれまでですが・・・・思い切りのいいプレイは謙二郎と同じで責めるところではないと。ただし基本プレイはちゃんと指摘するべきかと思います。


■大島サヨナラ被弾にガックリ「抑えられなかった」(スポニチ)

マエケンがマウンドを降りると、試合は今季7度目のサヨナラ負けであっけなく終わった。2番手の大島が10回1死二塁から伏兵・岩崎達にプロ初本塁打を献上。「抑えられなかった。打たれたのは高めの球です」とうなだれた。野村監督は4回1死満塁など序盤の逸機に言及。「中日に対してはこういう試合ばかり。もう1点取れるというところで取れないと、後々に尾を引く」と悔やんだ。

4回の1アウト満塁ね・・・梵のところですよね。あそこは1塁線へのセーフティも面白いと思ったのですけどね・・・ブランコだけに。
昨日の山井の内容でしたらもっと早くに捕まえて3点、4点も可能だったと思います。
できないならば、もっと監督やコーチが打席に向かう選手を呼び寄せてしっかりと指示をしてもいいかと思いますけどね。どうでしょう。


■救援陣の差が生む悲劇(中国新聞)

ナゴヤドームでは、サヨナラだけが人生のようである。サヨナラ負けも今季4度目。ここ4試合で3度目とくれば、もはやニュースとも呼べまい。中日ファンのお祭り騒ぎもすっかり見慣れた。寂しい話である。延長戦に入った時点で、勝負はほぼ決していた。この5年間で、ナゴヤドームでの延長戦は11試合。結果は0勝8敗3分け。つまり、一度も勝っていないのである。理由は救援陣。質と量の埋めようのない差が、サヨナラの悲劇を生み続けてきた。これ以上分かりやすい理由もなかろう。

そうだね、いまのうちには浅尾がいない。その差は大きいですね。
この課題は首脳陣も重々承知。しかしなかなか選手は続けていい結果を残してくれない・・・戦力の限界もあるのだろうけど岩本のような「おっ!」と思わせるような中継ぎも出てきて欲しいものです。
しかし昨年まではなんとか形になっていたのにね。やはり永川不在から形が崩れていったのかな。先発はルイス・大竹から・・・

考えてみたら4番という打線の軸が途中から消えた・・・
この3つの軸が全滅でしかも横山とシュルツも。控えの層も指摘したいところですがこうしてみると自分が監督だったら相当頭が痛いですよ。
キャンプのすごし方や練習方法、環境にも問題があるのでは_?という声もあります。確かに縦社会ですから選手は言われたら従うのでしょうけど故障は全て監督やコーチのせいとは私は思えませんね。
もう何十年も野球を続けてきてしかもいまはいい大人でしょ?選手個々の問題もしっかりと問うべきかと思いますけどどうでしょう?
どうも「選手かわいく監督・コーチ憎い」的な風潮に毎日の暑さと同様にうんざりしています。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No Title
 今日の中日のような野球を首脳陣はしたかったのでしょうけど、先発、クローザー、その他と考えてる無能陣では中継ぎ陣の整備は難しいですね。攻撃陣に関しては岩本は5番か3番して欲しいですね。
一打席でも多くたたせたい、今のチーム状況だからこそチームにとっても本人にとっても試しやすい、ほかの選手に対しての刺激、クリーンナップにすわらせることで厳しい攻めを体験してもらい早めに壁にあたってもらう理由からもぜひやってもらいたいですね。
 野村は確かにスピード感がないですね。私みたいに就任当初から能力には疑問符を持っていた人間だけでなく、野村を熱烈に待望していたファンやブロガーさんも支持を失ってるのは、動きがない、熱さ(これに関してはマーティーのほうがあったかな)がない、そして現役時代と比べて違和感がありすぎる今の姿にあるのかなと思います(野村を理論派、知将と言われてもね、どちらかといえば勇将、猛将でしょう) 自分の持ち味を消して残れるほど甘い世界ではないのはよく知ってるでしょうに・・。それこそ3塁コーチボックスから指示をだすとか、ビールの一気飲みで先発決めたりw
若さしか取り柄がないのに今の石地蔵状態には勝敗以前に萎えますね。 誰の真似をしてるのやら・・。 
No Title
◇緑の酒屋さん
謙二郎に関しては昨年監督に就任する前から地元のファンから「随分雰囲気が変わってあまりいい感じじゃなかった」と聞いていました。まぁそれは抜きにしても年齢が若くとコーチとしての経験値がないt点では不安視していました。ただ・・・ただですね。戦力が揃っていたらどうか?そうなると手腕は発揮できていたかかも!?知れません。

期待が大きかった人に限って今頃ボロカス言っている様子はちょっと滑稽ですが。少なくとも我々より野球の経験はあるわけですからどんな指揮官でも無能呼ばわりはどうかと思います。いまはうちらのボスですから。

ただしやる気のない指揮官だったら問題外です。

まぁペナントが始まってしまったらあーだこーだよりも腹をくくって見守るしかないと私は思っています。
通信簿は終わってからでよいでしょう。残り少ない試合で来年を予感させる野球を見せてくれたらまた評価も変わるかも知れません。取り合えず監督交代権限は私には残念ながらありませんので最後まで謙二郎がどんな野球をやりたいのか観察したいと思います。
No Title
貴重な地元情報ありがとうございます。確かに残り数試合どんな野球をみせてくれるか期待を持って観察はしたいと思います。
 ただちょっと引っ掛かったのが>我々より野球の経験はある   これは選手としての適正とフィールドマネージャーとしての適正を同一で扱うのはどうかと思います。監督ではないですが読売の球団社長の清武氏は読売の運動部の所属と聞いてますがそれ以外は野球に関しては素人だと聞いております。チームを立て直すにあたって知ってる知識が現在の地位に生きるかどうかは必要だと思います。知ってるというだけでできるなら山本御大時代にあそこまで低迷しなかったでしょうから。
 2年前読売の放送のときに逆転のランナー、打者小笠原、残ってる投手が梅津、青木(高)のときブラウンは梅津を選択、当時の梅津の信用度、青木の被弾率を考えれば梅津は定石ですが、「なぜ梅津ですか?左の青木が残ってるのに、わからない采配です」と指摘したのが野村と池谷でして・・。他チーム担当の解説者なら許せるけど彼らはカープ担当の解説者なのにチームに対して理解が薄いというか・・しかも片方は監督候補だし(悲) この放送以来カープOB(いわゆる野球に詳しい人たち)に不信はあるのですよね。
 いつもこんな駄文につきあってくれてありがとうございます。僅かなりとも希望がみえてきた去年、一昨年から今の現状で少しイライラしてました。言葉を選ぶべきでしたね。ですが最近の前田の代打の使い方、昨日の伊東の中途半端な起用などをみるとシーズン終了時の彼らに対する評価は変わることはないと思いますが(悲)
No Title
◇緑の酒屋さん
んー。人事の話を指摘しているんじゃないですよ。試合を戦う上での戦術面のお話です。それを無能と言っているのではないのですか?その点は野球経験者のほうが長けていないか?ということです。

まぁイライラの続く試合ばかりですが。仮に他球団のファンが謙二郎を無能呼ばわりしたらどうでしょうか。一緒に盛り上がります?しませんよね。やっぱりカチンとく来ると思います。何も知らない奴に言われたくないですからね。

>いつもこんな駄文につきあってくれてありがとうございます。

いえいえ、とんでもございません。自分と違う意見が色々聞けて嬉しく思っています。これからもどうぞよろしくです。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。