スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

現有戦力の底上げを期待するなら「各ポジションの競争」

2010年12月05日
このご時世に何を言っているんだwww → 甲藤5倍増!うれしすぎて保留

■武内は豊田から学ぶ!(ニッカン)

広島武内久士投手(23)が、広島移籍が決まった前巨人の豊田清投手(39)に学ぶ。4日、広島市内で行われたNHKの歳末・海外たすけあいイベントに参加した。今季は2軍ではセーブ王を獲得したが、1軍では5試合で防御率7・11と即戦力としての期待に応えられなかった。このオフは下半身、肩、腹筋の強化に努めている。豊田の投球はテレビでよく見ていたといい「すごい能力、技術を持っておられる方なので、見て学びたい」と、ベテランのワザを盗む覚悟だ。

えー、昨今。カープではこういった弟子入り的なものが流行っている?ようですが(タクロー&コクボ)コーチは何をしているんだ?(笑)
さてカープは投手陣の課題はまだまだ山積み。大きく3つに分けると先発の数、中継ぎの復活、永川の復活。でしょうね。
中継ぎはブラウン時代に実績があるのでこの課題の中ではまだ望みは高いです。シュルツと横竜がいる、梅津も復活を目指している、上野・大島・岸本は今年経験を積んだ。出来ればもう一人シュルツクラスの”日本人”投手が欲しいが・・・サーフェイトは期待もかなり高いが「外国人枠」でシュルツとどちらかが1軍となるでしょうからね。

ここは現有戦力で乗り切らなければいけないのだが、未知数ではありながら一番期待したいのは武内ですね。ウエスタンとはいえこの実績は1軍でも十分生きると思います。(カープの中ではマシだし)
そして豊田。この人の存在は大きいですよ。永川が例え9回に追いつかれて延長という展開になっても豊田がいたら頼もしいです(あっちゃいけない展開だが)。
讀賣時代でもそういった場面は何度も潜り抜けていますからね。西武時代の絶対的な力はもちろんこういった地味な役割も経験している・・・そこが豊田を獲得した理由ではないでしょうか。
”抑え”はもちろん永川の復活が最優先ですが、ここに武内と豊田が割って入る競争が生まれてきて欲しいものです。
来年のカープに求めたいところは抑えに限らずそこですね。
現有戦力の底上げを期待するなら「各ポジションの競争」しかないと思います。東出と梵を脅かすような存在も出てきて欲しいですね。
その兆しは今年後半にキムショーという存在が見せてくれました。まだまだその可能性はきっとあるはすです。


■選手が選ぶMVPは広島・前田健、ロッテ・西岡(スポーツナビ)

日本プロ野球選手会は4日、都内で行われたファン交流イベント「ベースボール・クリスマス‘10IN駒沢」で『選手が選ぶMVP・ベストナイン』を発表した。
 セのMVPには広島の前田健太投手、パはロッテの西岡剛内野手が選出された。同賞は12球団の選手の投票によって決定する。

このニュースを見て「うん、うん。選手はよくわかっていますよ」と声に出してしまいました。一人しかいない部屋で(笑)
そもそもMVPの選考理由が私は気に入りません。「優勝するチーム」からが暗黙のルールになっていますよね。
今年はセパW和田となりましたが。この二人のプレイにワクワクしました?(W和田ファンの皆さんちょっとだけお許しを)
確かに活躍、そして数字は立派です。優勝チームから選出するならばこの二人でしょう。でもこの「優勝するチーム」から選出というのがどうも昔から納得しないんですよね。
いつ頃だろうか?清原が入団した頃かな(古いぞ)。その年は石毛が確かMVPを受賞したけど私は一番パで輝いて見えたのは清原。私のMVPは清原でしたね。
ファンあってのプロ野球というならばなぜにその視線で選考をしないのか?不思議ですね。商売の世界でいったら「顧客満足度が低い」ですよ。
人気投票やお祭り投票は困りますけどね。もう優勝チームからの選出というルールは考え直すときじゃないでしょうか。
いままでを振り返ると優勝チーム以外で選出は三冠王ぐらい?あとはイチロー?これだけでもおかしいですよね。マエケンだって”投手三冠”ですよ。投手は不利ってこと?打者のほうが難しいってこと?
まずタイトルを獲得した人を条件に。そしてこれに「リーグを盛り上げた人」という要素を選出基準に盛り込んでもいいのでは_と思います。
ま、これは私の希望ですから。あ、ついでですが。西岡は私の心のMVPでは2位。私の今年のパのMVPはT-岡田です。セはもちろん前田健太です。
他球団の選手でもマエケンは選んだと思います。


■栗原、覚悟のオフ FA補強不調で増す重圧(中国新聞)

球団は今オフ、横浜からFA宣言をした内川の獲得に動いたが、失敗。残念に思う半面、攻撃陣が周りから頼りなく思われる現実は、主砲として悔しかった。「僕はもちろん、若手が出てきてしっかり成績を残さないと。(FA補強に)ふがいなさを感じた選手もいたと思う」
今季は死球による右手首骨折で2カ月近く離脱した。打率は盛り返して2割9分5厘に達したが、15本塁打は4番としてはリーグ最少だった。
ファンのため息はバットで振り払うしかない。来季はここ2年届かない100打点と打率3割が求められる。「どうすれば成績が残せるか。打撃(向上)は常に考えていきたい」。頼れる4番の復活を地道に目指す。

内川獲得失敗についてはまたそのうちに。
この記事ですが何も栗原だけが背負うことではないですよね。
そこまで追い込まずいまは普通に自分の成績を悔やめばいいと思います。そもそも「来年のカープの4番打者」は何を求められるのか。もっとそこを追求すべきだと思いますよ、栗原さん。
ちょっと気になっているのが栗原の昨年の発言。球場が広くなった分だけ力が入ってしまった、と。ならば右中間に打球を打つことを再び考える・・・と。それを今年実行できたか?は2ヶ月のリタイアもあって不満足だったと思いますが。さて来年はどうするのでしょうね。
ここは1番から3番に誰を置くかという兼ね合いもあると思います。2番東出をリセットして天谷・赤松にしたならばもっと足を使うことが出来る。そこでちょいと率を残せる栗原を3番という選択はないのか?・・・。
つまりもっと首脳陣と話し合いをして自分に何を求められるのか、そこをちゃんとハッキリさせるべきだと思います。
中日の強みってそこだと思うんですよね。今年はちょっと1番2番が揺るぎましたが、それまではアライバで1,2番を固定。それならば3番森野以下は役割がハッキリしています。
キャンプでの課題も明確。そうなれば個々の課題も言わずとわかる。カープはここでもう出遅れ。”3番内川”が獲得できなかったことはイタイ・・・ですね。ここは早く切り替えて1-3番でどんな打線を組むのか。ここを明確にしてキャンプを迎えて欲しいものです。そしてそこに当てはまる選手の競争ですよ・・・
まぁ栗原を4番から外したらそこに入る人が見当たらないけどね。ここは岩ちゃんがガツーんと化けて欲しいなぁ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
No Title
底上げを考えるなら、野村はもうちょっと2軍に目をむけるべきでしょうね。野村よりも遥かに実績のある岡田でもフェニックスに視察に行ってるのだから、野村も視察に行くべきだとは思いますね。それと「栗原重圧
」の記事は球団の失敗を糊塗しようとする御用新聞らしい書き方ですね。仰る通り栗原一人が背負うべき話ではないと思います。登録選手は現在66で2枠残すにしても後2枠は埋めて欲しいですね。内川、黒田マネーで金銭を中心としたトレードをしかけて草野を取るか、出番が減りそうなLの後藤、Hの江川等を獲得して3番を競争させるぐらいの動きをみせないと、結局は例年と変わらないと批判されてもしょうがないかとは思います。

 栗原の3番はありと思います。開き直って攻撃重視でいくなら
 1 ショート梵
 2 レフト 天谷
 3 ファースト栗原
 4 サード トレーシー
 5 ライト 廣瀬(岩本)
 6 センター赤松
 7 石原
 8 東出
やはり厳しいですね。先発、中軸が1枚足りないですし、中継ぎもマーティー時代の遺産とはいえ現首脳陣がマーティー否定で凝り固まってますからどこまで生かせるか・・・。
 長々と失礼しました
No Title
こんにちは。栗原3番私も賛成です。もともと彼は「長距離砲」では無いと思いますし。

1番(遊)梵・・・3割、盗塁王、Gグラブ。
2番(二)東出・・・小技ではチーム1かなと。
3番(一)栗原・・・やっぱ栗原は3番だよ。
4番(三)トレーシー・・・当りであることを願って・・・。
5番(左)岩本・・・未来の4番。彼は使うべき。
6番(右)広瀬・・・3割。Gグラブ。
7番(捕)石原・・・ただ赤松を8にしたかったから。
8番(中)赤松・・・球界トップクラスの足、守備。
でどうでしょうか?

ローテは
前田健太、篠田、バリントン。
残りを、斉藤、ジオ、今井、今村、福井、大竹、岩見辺りで競ってもらえば・・・。
でも問題は中継ぎ~抑え。役者はそろってるとは思うんですけどねぇ。調子が良い人からとか、左だからとか言うのは止めてもらって、しっかり選手を信頼して役割決めて起用して欲しいです。(永川早く帰ってこい)
No Title
◇緑の酒屋さん
そうですね、草野、後藤、江川はどう考えても余剰人員ですよね。こういうときサッカーのようにレンタル制度があれば・・と思います。打線はいいですねー 私もそれは見てみたいです。特にセンター赤松は固定して欲しいです。
中継ぎに関してはく選手が投げやすい環境や起用方法を考え直して欲しいものです。
こうしてみるとちょっと控えも薄いですね・・・。

◇スライリー!?さん
本来は3番は左打者が理想なのですがいまのメンバーでは思い当たりません。内川を予定していたならば栗原もアリと私も思います。
廣瀬を6番におけたら大きいですね。
No Title
メジャー次第ですが小林か岡島が欲しいですね。
岡島が取れれば林か梅津を先発に、という選択肢も増えますし。でも阪神が相手だと尻込みするかなw
No Title
何故MVPは優勝チ-ムからの選出例が多いのか。
「MVP」を直訳すると「最も価値ある選手」となりますよね。
投票権を持つジャーナリストの方達の考え方として、
* 価値ある選手 = チームの勝利に貢献した選手
* 勝利に繋がらない好成績には何の価値も無い
つまり、幾ら活躍しても、それをチームの勝利に結び付けられなければその評価は半減する、と云う考え方が根底にあるからだと思います。
因みにメジャーではチーム成績に関係無く、基本的に最も好成績を残した選手、つまり選手としての”商品価値が最も高いと思われる選手”がMVPに選ばれます。
個人主義の徹底しているアメリカでは、日本と「価値」の置き場所が違うんですね。
これは国民性、考え方の違いで、どちらが正しいとも言えない事の様に思います。
No Title
◇緑の酒屋さん
そうですね、岡島は阪神が先に動きそうだから現実的ではないですねw
それは別にしても梅津か林を先発に転向させたいですね。問題は完投能力よりもローテーションに入れる体力面でしょうか。

◇ELTONさん
たぶん記憶違いでなければはじめましてでしょうか。
コメントありがとうございます。
日米の差は私も十分把握しています。ただそれを書いてしまうと「自分の希望」が薄くなってしまうのであえてメジャーは例に使いませんでした。
どちらが正しいかということはないですね。それは私も同意見です。
ただし決まっているものを「さぁどうぞ」と差し出されて「あぁ満足」という性格ではないので(苦笑)やはり現状に改善はないのか。その着眼は今後も変わらないと思います。そんなブログでよかったらまた遊びに来て下さいね。
No Title
 栗原重圧というより、どうしてこうしたかの記事がない方が問題でしょう、もともと6番・ファーストしかできない打者を4番サードにしてるのですから、こうなったら徹底したトレードをしかけてもいいんじゃないでしょうか、過激かもしれませんが、いくつかあげます。

 天谷<=> 神戸       高口か中田
 大竹     伊藤か内    宮本か吉川

 石原       野上か平野
 栗原 <=>  佐藤友か後藤・阿部

 前田智        久本か高橋聡
 永川   <=>  野本

 これぐらいやってから、草野とか取りに行けばいいんじゃないですかもちろんこちらから出す金銭で。

 ここまでやらないと、カープ並びに監督は2軍に目を向けないんじゃないですか、それができないなら、上田・内田・小林幹以外のコーチは短期でもいいから社会人の野球チームでコーチの勉強をすべきじゃないでしょうか、いかにプロに送る選手を作ってるか、それを必死に勉強するだけでも違うでしょう、昔のカープがアメリカにコーチ候補生をアメリカに行かせたように(今の比じゃないほど長い期間を)。 
 
 それができないなら打順はこうすべきでしょう、

 1 梵 ショート
 2 東出 セカンド
 3 岩本 レフト
 4 トレーシー サード
 5 広瀬 ライト
 6 栗原 ファースト
 7 会澤 キャッチャー
 8 外野候補の中で松山か中東 レフト

 こんな感じですかね、控えをレギュラーと同じぐらい危機感を持たせるなら、石原をコンバートするしか道はないのかしら、東京カープ会の情報はまだですかね、みんなカープに不満を持っていつになるかわかりませんが行くのではないのでしょうか。
No Title
◇Mr.S.Cさん
思い切ったトレード案ですね。
このぐらい大胆にやらなければ変わらないのは多くのファンが思っていると思います。
ただカープというチームは中心選手を決めて(決め打ちに近いですが)そこに肉付けをしていくのが方針だと思います。ここ自体を変えるかどうかになりますね。ズバリ、オーナーの意識改革が必要だと思います。
まずはそういった方針があるならば強固な育成体制(環境)をつくるべきだと思います。コーチについて触れていますが、私はここだと思います。
あのジャイアンツだって監督以外はコーチが例え他球団OBでも受け入れる体制はあります。
カープはどうしても新人の入団のときに「手形」をつけていますので後々「仕方なくコーチ」という結果になっています。
この悪しき風習を無くすには「スカウト力」を強化するべきではないでしょうか。手形なしで新人に入団してもらう。まぁここ数年は出来ているとは思いますが。
昨年は尾形、今年は鞘師がスカウトになりましたがどうなんでしょうね・・・・スカウトまで育成なのか?そんな余裕はうちにはないのでここは凄く疑問です。
こういった細かい点はすべてのファンには伝わりません。とにかく早急に3位争いができるチームを作らないとますます負のスパイラルに落居ってしまいますね。
となると。外国人、そして福井をはじめとする新戦力。ここが大活躍をするしかないのが現状だと思います。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。