スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2010年マイベストゲーム

2011年01月10日
新年あけましておめでとうございます! ←遅い!w

■千葉ロッテ7-12広島(TBSエキサイトBB)

このカード2試合連続の延長戦は、広島が4/13S戦以来今季2度目の延長戦勝利。2点を追う9回2死二・三塁から代打前田智の2点タイムリー2Bで同点。延長12回には1死満塁から天谷のタイムリー、石井が移籍後初の3打点となる走者一掃3B、石原のスクイズで5点を勝ち越し。8人目大島が05年 10/2D戦以来の通算3勝目。ロッテは2度目の延長敗戦で千葉マリンの連勝が8でストップ、3年連続3度目のC戦負け越し。試合時間5時間18分は交流戦今季最長&歴代5位。両軍合計16投手登板は歴代2位タイ、交流戦最多。

唐突ですが。
これは昨年の6月10日の交流戦・千葉マリンで行われた千葉ロッテ戦のスコアです。
遅くなりましたが。この試合を2010年のマイベストゲームに選ばせていただきました。

毎年勝手に選ばせていただいているんですがなるべく実際に球場で見た試合の中から選ばせていただいています。
今年は17試合しか見ていないのでTVで見た分も…と思ったのですがやはりそれを含めてもこの試合ですね。

この6月10日までのカープの戦いぶりも選出の理由になっています。
6月に入ってからハムに1勝1分、そしてホークスに勝って波に乗る?と思いきや6/5(土)は負け。そして6/6(日)・6/7(月)とオリックスに連敗。しかも7日の試合は21失点の惨敗。
移動して千葉ではマエケンが先発するも最後の最後で大松に同点打。結局延長となり連敗脱出ならず。
「また交流戦で失速か」と思っていた翌日。5-4で1点リードも8回裏に逆転され2点のビハインド。ここで相手はコバヒロ。
こりゃ厳しいわ・・・と思っていたところに驚異の粘り。2アウト1・2塁で代打前田が同点2ベース。もう狂喜乱舞のカープファン。
そしてこれで延長も終わりかという12回に天谷のライト前ヒットで勝ち越し!そしてタクローのレフトオーバーの走者一掃三塁打で3点!締めは石原のスクイズで5点目!
久しぶりにスッキリ!した攻撃。そして最終回は大島が井口三振にとってガッツポーズ!
投手陣が手薄の中で可能性を感じる大島のピッチングでした。
ここまでギリギリの試合がベストゲーム?と問われると回答に苦しいですが(笑)、やはり粘りのあった試合は印象が強いですね。
本当は1-0で勝つ投手戦が好きなのですがどうしてもこれは選びたかったです。


■ドラ1福井「目標は開幕1軍」(ニッカン)

広島ドラフト1位の福井優也投手(22=早大)が開幕1軍の目標を掲げた。9日、兵庫・たつの市内で中学時代に所属していたヤングリーグ「佐用スターズ」主催の「福井優也君を励ます会」が行われ、約250人が参加。庵逧(あんざこ)典章会長(61)から「初めてのプロ野球選手誕生。早くカープのユニホームでマウンドに立つ姿を見たい」とエールを送られ、母校済美の上甲正典監督(63)には「15年くらい活躍できる息の長い選手になれ」と激励された。福井は「目標は開幕1軍。入寮からプロとして自覚をもって臨みたい」と決意を新たにした。

さて今年のカープですが。
やはりAクラスにはいまのままでは苦しいだろうな、というのが本音です。
相手あってのゲームですから。その相手の戦力と比較するとやはりまだまだ力不足ですね。
まず先発。開幕ローテの可能性があるのはいまのままだとマエケン、ジオ、・・・。篠田?     という状態。
これでは10勝投手が4人いても4位だったヤクルトも超えることができません。
そこでこの記事になっている福井。そして今井・今村が加わって来て欲しいところ。つまり新戦力と急激に伸びそうな選手に期待するしかありません。

いまカープの公式サイトを見ると数人の選手がトップバナーになっています。
左から、東出・マエケン・梵・栗原・横山。来年も当然軸となる選手ですよね。そしてゴールデングラブ賞獲得の広瀬と赤松。石原が残留。岩本にはクリンナップへの期待・・・。
野手はポンポンと出てきますがやはり投手に関しては「かなり未知数」ですね。
正直大竹と永川はどんだけ出来るか・・・。両社精神的な弱点を露呈しすぎていますからね。抑えでは私は豊田・・・もですが武内に期待しています。
昨年2軍では実績、そして1軍も経験をしています。2年目はさらなる飛躍をしてくれるんじゃないかと勝手に期待しています。
ここが伸びてきたら永川も寝ている場合じゃないでしょうしね。やはり戦力の底上げが必須です。

達っちゃんは「バリントン」次第と言っていましたが・・・・バリントンは投手です(笑)
ただ外国人選手は活躍してしまうと他球団に行ってしまう可能性がありますから、まだトレードで日本人のサードを積極的にとって欲しいですね。
ただ「カープファンは世界一」と語ってしまったトレーシーは全力で応援しないとねw

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。