スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

“逆襲”のスローガンを各個人が心に持って

2011年01月22日
廣瀬のブログ見たらカレー食いたくなってきたw

■野村監督「愛着、使命感で力が入りすぎた ことしはやんわりと(スポニチ)

広島は21日、マツダスタジアムでスタッフ会議を開き、ドラフト1位の福井(早大)や昨季は故障で3試合の登板だった大竹ら43人が沖縄県沖縄市などでの1軍キャンプに参加することになった。
21日は球団が広島市内の広島護国神社で必勝を祈願。今季のキャッチフレーズの「逆襲」を誓った野村監督は「去年はチームに対する愛着、使命感で力が入りすぎていた。ことしは全体をやんわりと見たい」と話した。

やんわり?具体的にどうしたいんだろ。
私のマイミクさんも指摘していましたがあのベンチでの表情はどうしたもんかと。
確かに。以前もここで空気感の話をしましたがどうもベンチが暗い。そんな雰囲気で選手が力を発揮できるかといったら素人でもその答えはわかります。
同時にマイミクさんは「監督は求心力」と指摘。その通りだと思います。
超縦社会である野球界においては監督は絶対的な存在です。機嫌を悪くさせてしまったら・・・と思ったら萎縮して力は出し切れません。元々戦力は他チームよりは劣るんですからスタートから120%ぐらいの力を出せる環境を作るのが監督・コーチの務めだと思います。
まずは表情をやんわりと、お願いしますよ謙二郎監督。

あ、大竹は1軍スタートなんだね。


■石原「“逆襲”のスローガンを各個人が心に持って」(スポニチ)

広島選手会長の石原があらためて今季の“逆襲”を誓った。
合同自主トレ初日を振り返り「全員じゃないが、久しぶりにみんなの顔を見て、いよいよ始まるなという感じになった」と気持ちを新たにしたコイの正妻。2月1日からの春季キャンプに向け「“逆襲”のスローガンを各個人が心に持って、しっかりと練習を続けていけば、いいキャンプになる」と話していた。

昨日も投手に熱い期待を書きましたが石原のリードは大きなキーになるでしょうね。
選手会長になって2年目かな。それだけ球団からもまとめ役として期待されているのでしょう。
マエケン、ジオに続いて10勝できる投手・・・謙二郎は優勝を狙うそうですが私としては順位以上になんとか今年は10勝投手を4人誕生に期待をしています。そうなると若手の飛躍的な活躍・・・石原!頼みますよ!


■広島新加入の豊田が「純白」の船出(ニッカン)

心は「カープ色」に染まっている。11月下旬に広島と契約を結び、すぐに真っ赤なスパイクを発注した。「もう結構、履いていますよ」。チームになじもうと準備も重ねてきた。この日は若手の川口に声を掛け、キャッチボールを行った。大野コーチも「経験を積んだ人がいるのは大きい」と言う。若手への刺激、そして戦力アップ…。実力派右腕が、チームに新たな風を吹き込む。

いま写真を見ました。確かに赤いスパイクですね。こういう記事を見ちゃうと凄く応援したくなっちゃうんですよねぇw
入団記者会見でも多くのファンの心を掴んでいましたしね。
早くあの外角低目いっぱいのストレートでスタジアムをどよめかせるシーンを見てみたいです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。