スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

昨年撒いた種が実れば

2011年01月30日
昨晩は3時まで起きていた人はどのぐらいいたのでしょうかね?私もそのひとりでした。

■横浜・森本稀哲「最低でも最下位脱出」(スポーツナビ)

横浜の森本稀哲外野手が30日、沖縄・名護市営球場で自主トレを公開。昨季まで在籍した古巣、日本ハムの稲葉らと汗を流した。
森本は「去年は春のキャンプ前にけがをしたので、今年は慎重に取り組みました。今までで一番状態はいい」と、2月から始まる春季キャンプを見据えた。FAで加入し期待が高まるが「最低でも最下位脱出。何とか3位に入れれば」と意気込みを口にした。

謙虚ですよね。
これが怖い。いままでの横浜のトレードでは「ふーん」でしたが、このヒチョリの加入は「まずいな」という予感がまずしました。ええ、カープが6位になってしまうんじゃないか・・・という不安ですね。
ベイはいい選手を補強できたと思います。
正直ここ数年のカープの戦いぶりでは最下位になってもおかしくはないでしょう。たまたま下がいただけでして・・・1年ぐらい最下位になるのは別に構わないけどこのヒチョリの無理のない姿勢というか取り組みが横浜すべての選手に浸透したらこれは・・・置いていかれますよ。
この「最低でも最下位脱出。何とか3位に入れれば」という無理のない目標。確かにプロである限りは優勝を目指すのは本来の姿でしょう。ただここ数年低迷をしているチームがいきなり優勝ってのはハードルが高すぎて成長するのにはかえって邪魔な要素にもなりえます。
いまのカープはまさにこれじゃないかな、と。
例えば5年計画で1位ずつあがっていく目標ならどうでしょうか。育成しながら勝っていくにはこのほうが私は現実的だと思います。
・・・まぁスポンサーとの兼ね合いもあるんでしょうけどね。
とりあえず「ヒチョリ、置いていかないで!」


■豊田が「レオ流ムチトレ」で鯉投立て直す(ニッカン)

最近ではあまり見ない珍しい練習光景だが、プロ19年目を迎えた豊田にとってはルーティンだった。肩関節の可動域を広げるための練習法でプロ1年目の93年、西武時代に習得したもの。当時は黄金期の真っただ中。秋山、清原の「AK砲」だけではない。MVPの工藤のほか石井丈、郭泰源、潮崎、鹿取らが名を連ねる投手王国だった。ルーキーの豊田は1軍登板こそ果たせなかったが、活躍するためのヒントを得ていた。
ゴムチューブがさまざまな方向に伸びて筋肉も引っ張られるため、いろんな角度から肩に刺激が加わる。「ストレッチにもなる」と豊田。6年目右腕の今井とともに行うことで、常勝軍団の「エキス」を若手に伝える。合同自主トレで、ともに行動する機会が多い今井も「トレーニング方法とか学ぶことは多い」と話すなど、若手中心のナインに好影響をもたらしている。

このトレーニングの記事は懐かしいなぁと。確かにあの頃も話題になっていたと思います。
しかし、ね。
この記事を読んでつくづく思いましたよ。
ベテラン選手がこうやって率先して用いるのはうれしいことですが、本来はコーチが常勝チームのトレーニングをどんどん取り入れるべきなんです。できないのは・・・そう、強いチームでコーチをしているカープOBが戻って来ない・・・ずっとカープしか知らない人がコーチをしている・・・これじゃぁね。
まだまだやるべきことはたくさんあるご様子です。


■上野「いい感じできている」(ニッカン)

広島上野弘文投手(29)が、春季キャンプに向けて順調に調整中だ。この日は沖縄市野球場に隣接するブルペンで投球練習を行った。沖縄合同自主トレでは積極的に投げ込んでおり、力強い球筋は調整の順調ぶりを物語る。セットアッパーとして期待される右腕は「3日連続でブルペンに入ったときもありました。とにかく強い球を投げることです。いい感じできていると思います」と手応えを口にした。

今年私がまずキャンプやオープン戦で注目したいのは、1.先発ローテーション投手の出来具合、2.3番バッターを誰にするのか、3.昨年チャンスをもらった中継ぎ投手の出来具合。ですね。
この記事はその3番目。大島、岸本、そして上野。一昨年までなかなか力を発揮できなかったこの三人が今年はどんな活躍を見せてくれるか。非常に楽しみです。
昨年は謙二郎と大野の采配はボロカス言われましたが、ここはね。ここがうまく機能したら何かが開けるような気がするんですよね。根拠はないけど。
でも昨年撒いた種が実ればそれを間近で見てきた人は何か影響を受けると思いませんか?
単に中継ぎの安定だけでなくチーム全体にも大きな影響を与える三人だと私は思っています。
だからとても楽しみ!梅津、横山、シュルツの席を脅かす存在になって欲しいものです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。