スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ちょうどいい緊張感の中で投げることができた

2011年02月19日
金曜日から体調を崩していましたがオープン戦はしっかり見ました!

■今村、G打線抑え開幕ローテに前進…広島(報知)

◆オープン戦 巨人1─4広島(19日・宮崎) 広島の先発・今村は球に切れがあった。3回を無失点、3三振で開幕ローテーション入りへ大きく前進した。
7番で先発した赤松は本塁打を含む2安打3打点。積極的なスイングに仕上がりの良さを感じさせた。
2年目の今村がオープン戦の初戦とはいえ、強打の巨人打線を相手に3回2安打無失点。「ちょうどいい緊張感の中で投げることができた。安心しました」と手応えを感じていた。
1回、内角のシュートで坂本のバットをへし折りファウルとして、外のスライダーで空振り三振に仕留めるなど3三振。昨秋からエースの前田健の投球を参考に、本格的に習得に取り組んできたカーブも実戦でのめどが立った。09年センバツ優勝右腕は「緩急をつけることができた。いい投手はカーブを投げていますから」と胸を張った。

まだベテランは調整段階でしょうけど若手にはもうどんどん飛ばしてアピールしなければいけない時期。そして期待の今村がその結果を出してくれました。
読売打線を3回2安打無失点。
1日前の読売のキャンプ情報の中で「今村のストーレートの伸びが昨年とは違うと東出が評価」と。
昨年2試合を見た感想はいずれのファンも一緒だったでしょう「このストレートではプロは通用しない」。
そして今日はその印象をガラっと変える力のあるストレート!坂本のバットも2度折る!
まずこのストレートに力を感じ、そしてキレのいいスライダー。このコンビネーションが非常に素晴らしかったです。会澤もいいリードができたと思います。
その東出のコメントに加えて「フォームを変えた」という情報があり気になっていましたが、すぐにわかりました。ゆっくりと始動して腕を強く振る。コンパクトなフォームですが無駄な力みがなく先発として大事なスタミナも考慮したフォームになっていました。やはり甲子園優勝投手は何かが違います。
先日の練習試合でも先発、そしてオープン戦でも先発。かなり首脳陣に期待をされているのもこれだけでわかります。ですので!イコール結果を出せば「開幕ローテーション入り!」となるわけです。
それを現実とさせるまず一歩を今日は宮崎で刻んだのではないでしょうか。
次の登板がまた楽しみ!横浜で投げてくれないかなぁ・・・。


■広島・赤松が統一球第1号「しっかり当たれば」(サンスポ)

(オープン戦、巨人1-4広島、19日、サンマリン宮崎)広島の赤松が今季から導入される統一球で第1号となる本塁打を放った。三回、先頭打者として1ボール1ストライクからの3球目を左翼スタンドへ豪快に運んだ。「しっかり当たれば飛ぶ。強い打撃を心掛ければ、ああいう打球になる」と笑顔で話した。
この日は3打数2安打3打点。持ち前の守備でもライアルのセンターへの大飛球を背走しながら好捕した。「去年ゴールデングラブを取っているから、周りもそういう目で見てくる。プレッシャーはありますよ」と気を引き締めた。

G+の放送の中では「カープの外野手争いは激しい」と紹介されていましたが私としては「え?もう決まっているんじゃないの?」
ライトは廣瀬、センターは赤松で固定でいいんじゃないの??、てこと。
やはり投手陣に心配があるカープですから外野の守備はしっかりと固めたほうがいいでしょう。打線優先にするような選手層でもありませんし・・・。
今日の打線で考えたら1塁に栗原、そしてレフトに岩本がベストでしょう。というか彼を使わないと。
そこに嶋と天谷と前田を控え。あ、右打者が欲しいですね、なるほど迎か。彼への期待が大きいわけです。
今日の赤松の打席の内容を見ると7番8番ではもったいない。東出の調子次第では2番もあると思います。
個人的には天谷の思い切りのいいプレイは好きなので捨てがたい。しかし彼が生きるのは1番だと思います。いまのカープでは盗塁王の梵は外せませんから彼は控えになるのは致し方ないですね。
こうして見ると打線はほぼ開幕オーダーが予想できますね。あとはトレーシーが3番で起用するか。私は思い切って岩本を小早川のときのように起用して欲しいんですけどね。さてさてどうなるでしょうか。

いよいよ、春だね~


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。