スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

カープ2005年4/4以来2206日ぶり単独首位

2011年04月19日
甲子園の試合が終わるまでに書き上げなければw

■横浜3-5広島(TBSエキサイトBB)

広島が昨年9月以来4連勝、09年6/10以来貯金2、阪神が敗れると05年4/4以来2206日ぶり単独首位。0-1の4回栗原2点タイムリー、丸プロ初HR3ランで逆転、昨年8/21から03年以来YB戦7連勝、昨年7/14からハマスタ6連勝。先発前田健は7回6安打1四球5三振3失点で今季初白星。2人目青木3人目シュルツからサファテがリーグトップ4S。横浜は3回武山の昨年4/30S戦以来通算2本目HRのソロで先制、5回吉村2号2ランも連敗で勝率5割。先発大家は4回8安打5失点で今季初黒星、C戦は3連敗。

いやー、6年も首位にたったことがなかったのかw そりゃぁドラゴンズが7年ぶりの単独最下位にもなるわけだ。

ここ5試合で4勝1敗と好成績。どうしたっちゃの?広島さん?と思いつつも謙二郎の采配に納得をしている毎日です。というより嬉しい采配というほうが適しているかな。

ジオのアクシデントの後を投げた2年目の今村がプロ初勝利。そして日曜日はルーキー福井が7回を投げて試合を作る内容のあるプロ初勝利。そして本日「お待たせしましたエースが今年初勝利」。

前回も書きましたが、マエケン、篠田、福井、今村。この日本人4人がしっかり10勝を目指して欲しいです。

謙二郎の起用で気になった・・・気に入った点は3つ。
まず開幕2戦目で篠田を起用したこと。ブラウンでしたらたぶんジオを起用していたでしょう。この先のカープのことを考えたら自然と篠田という答えになるはず、と思っていたのでこの起用は大正解だと思います。
そして新クリンナップ。栗原を5番に下げて昨年3割をマークした廣瀬を3番で起用。ここは一番心配していましたが、左打者にこだわらず一番率が残せる選手を起用したのは正解でしょう。
3つ目は赤松のリタイヤに天谷ではなく丸を起用したこと。これはそろそろ幅を広げておかないとシーズンは乗り切れない計算だったのでしょう。もちろん丸が好調で元々センスのある選手であることもファンは承知。そしてスタメンで辛抱強く起用は2軍からしっかり見ているファンには嬉しい毎日です。

天谷と赤松はいま頃どう思っているでしょうね・・・・

トレーシーですが。この4番起用はそんなにズレていないと思います。
高橋慶彦氏も「外国人はプレッシャーに強い」と4番外国人起用は強く押していました。元々4番栗原はちょっと_?でしたので。少し打撃で悩んでいますが、そう簡単に異国の野球に馴染みませんって。昨日相手ゴンとの最初の打席。押し込まれて変化球をカットしていましたよね。あれを見て「おっ」と思ったファンも多かったのでは。明日あたり一発出るかもね。


■マエケン、苦しんで今季初勝利…打線の援護に気力で応えた(スポニチ)

広島の前田健が今季初勝利を挙げた。7回を3失点でしのぎ、「開幕戦で打たれて悔しかった。きょうも内容は良くなかったが、何とか勝つことができた」と安堵の表情を浮かべた。
持ち前の制球力はこの日も影を潜め、3、5回には外角いっぱいに構えた石原のミットより甘く入った球を狙われて一発を浴びた。その後も直球がシュート回転して甘くなる場面も目立ったが、スライダーを多投して得点を許さず。「打線が5点を取ってくれたので、絶対に勝たないといけない試合だった」。思い通りにならない投球を気力でカバーし、4連勝に導いたエースは「今度は僕がチームを勢いづける投球をしたい」と巻き返しを誓っていた。

内容がなくても勝つことが使命であるのがエースです。
今日のマエケンのこの1勝は私にとっては連勝、首位、よりも嬉しい・・いやホッとしたかな。昨年の活躍をみたら各球団にマークされる年ですからね。なかなか勝てないかも、と少し不安視していました。
しかしその不安を吹き飛ばしてくれる今年の初勝利。
そして7回の気持ちの入った投球。やっぱりマエケンがエースですね。

明日は篠田かな?ローテ投手がまず1勝。
今日は1イニング5点でそれ以外のイニングでは得点がなかったけど、こういう投手力で逃げ切る展開を何回も重ねるのがいまのカープの課題ではないでしょうか。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。