スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

猛はまだこれから

2011年04月30日
追いついたけど前半で勝負アリ。

■中日5-4広島(TBSエキサイトBB)

中日が今季6勝中、5度目の1点差勝利で借金1。1回無死1・3塁から森野遊ゴロ併殺打間、2回今季初スタメン小山09年5/12S戦以来通算2本目HRの3ランで4点先制。4-4の8回先頭井端が安打で出塁、森野が昨年7/20YB戦以来の犠打から和田タイムリー2Bで勝ち越し。5人目浅尾が今季初白星、C戦昨年8/15から4連勝。6人目岩瀬が3S。広島は5回サード森野の失策、代打小窪タイムリー、川井の暴投で4点挙げるも連勝3で止り貯金4、ヤクルトと同率首位。3人目梅津が今季初黒星。先発今村は4回6安打4失点

注目の今村猛の先発でしたが。心配はそのまんま的中しちゃいました。
初勝利のときも冷や冷や。前回初先発のときも冷や冷や。
昨日のバリントンの好投を見ているせいか「圧倒的な」ものが猛くんにはありませんでした。

セットアップ時に問題があると思っていましたが。ランナーがいなくても何か単調。
1-2-3のタイミングで合わせてストレートを待っていたら「打たれちゃうだろうなぁ」とTVを見ているファンも多かったのではないでしょうか?
まだまだですね。ストレートがそれほど速くないので変化球のコントロールをなんとかしないといけませんね。
ハンケチ王子と同じ課題のような気がします。

打線は。今日は追いついたというより、いただきものの同点でした。
ただ打線の問題視は後半ではなくて前半。もっと早く川井をとらえて欲しかったです。
ただでさえ相性の悪いナゴドですから浅い回に先制して投手力で逃げ切る。
チームが強くなるためにもそういった勝利を重ねていかなければいけません。今日のような展開で追いついて勝ち越す力よりも大事だと思います。コンスタントに逆転勝ちっていうのはちょっと現実離れしています。というかなんか取り付いているんじゃないかと心配になりますw

やはり先制逃げ切りで3-1ぐらいで勝つ展開がいまのカープの理想だと思います。
投手力だな、投手力だな・・・。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
 投手力もそうですが、だ力も疑問で、栗原5番に疑問があります。彼1人で、4・6番に悪影響が出てるので、ここは変える必要性が見えます。

 それから、応援する人たちみんなで、「投手の数を増やせ」等のことを首脳陣に聞こえるように言っていく必要があるでしょう、今の布陣ではとても130試合戦えるかどうか不安です。

 となると入れ替えですが、こんな感じで行くしかないでしょう。
 岩本か天谷        小松か宮崎   
 小窪か木村昇  <=>  松山か堂林

 彼ら投手2人は今年にかけてるものが大きいだろうし、野手の2人は1軍に出せば結果を出してくるはずです、どちらを出しても結果はおのずとついてくるので、トータルで13人の投手陣なら、起用法がおのずと変わってくるのではと思います。

 そこで打順は
 1.梵
 2.東出
 3.広瀬
 4.トレーシー
 5.丸/嶋
 6.栗原
 7.天谷/井生
 8.捕手
 これがベストなはずです。後、補強もできるので、誰か野手を引き入れてもらいたいものです、もう1度プロで出たい選手を、誰とは言いませんが。

 状況によってはトレードかこちらが金銭を出すトレードをしかけてもいいかもしれませんね、2000万以内でもいい選手は結構います(もちろん右打ちの野手、ここが欠けてます)

 以上、1通りみての感想・意見です。  
No title
◇Mr.S.Cさん

そうですね。ご提案している小松か宮崎、松山か堂林ですが幅を持たせるには1度は1軍にあげて欲しいですね。ただ力の差はかなりあると思います。いまは5割以上なので野手はなかなか起用しづらいでしょうね。投手は敗戦処理でもいいのであげていいと思います。

右打ちの野手は欲しいところですが、いかんせんカープは特定の球団しかパイプがありません。在籍している選手との契約との兼ね合いもあると思いますが、やはり大胆に改革する人じゃないとここは手をつけないでしょうね。ですので私は鈴木さんでは物足りません。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。