スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

カープ、5月の首位は2000年以来って

2011年05月07日
3回終わったとき。試合いつ終わるかと思ったわw

■東京ヤクルト6-9広島(TBSエキサイトBB)

広島は5試合連続二桁、今季最多の15安打で連勝、最多タイの貯金5、Sと同率首位浮上。5月の首位は2000年以来。1回東出の今季初タイムリーなど今季最多タイの1イニング5得点で先制。なお2試合連続初回5得点は70年以降初。先発の今村は3回を自身ワースト6失点。2人目ルーキーの岩見が初勝利。7人目サファテがリーグ単独トップの8S目。ヤクルトは3回今季最多の1イニング5得点も連敗で貯金5。地方球場連勝3でストップ。先発の中沢が2回5失点で昨年から自身4連敗、地方球場勝ちなし2連敗、C戦プロ初黒星

もう、冷や冷やでしたね(汗)

今村が「またか」の序盤でのKO降板。どうしてもピンチになるとアップアップして平常心でなくなってしまう。先発での登板はいつもこんなん。それに初回からどうも緊張をしているご様子なんですけど??
それでも今日の初回から修正した様子はありました。足をあげてから溜めてからの投球。これがピンチのときでも・・・やはりランナーが出てからが問題なのでしょうか。

さて打線が今日もバックアップしてくれました。
これでチームは5試合連続2ケタ安打です。どこの強い球団ですか?(苦笑)

1点差になったところで中継ぎもよく踏ん張りました。岩見は一番難しいところを投げましたね。
そのかいもあってプロ初勝利!おめでとう!
腕もよく振れていてストレートも走っていました。コントロールにまだ課題はあるけど若いのですからやや荒削りでもいいから伸びのあるストレートをもっと磨いて欲しいです。

打線の話に戻りますが、結局15安打のうち1番から5番で10安打。これだけ打てば勝ちますよ(危なかったけどなw)。
以前ここに書いていますが、打線は1-5番、特に1-3番、ここで得点を取ってあとは堅く守って勝つ。これまでリーグを代表するような抜き出た選手はいなかったけど、昨年Gグラブを4人輩出。そうなれば方向性は簡単に決まります。ここまでは私の期待通りの展開!正直来年ぐらいだろうと思っていましたけどw

昨年は謙二郎が一部のファンに罵声を浴びていましたが、いまはどうなんでしょうね?その方々はちゃんと評価していただいているのでしょうか?「選手ががんばっているだけです」なんてオチはないですよね?w

細かいところまではわかりませんが、圧倒的に昨年と違うのは「チーム内の競争力」じゃないでしょうか。災いあって福となす、ではありませんが赤松が怪我でリタイアが大きなターニングポイントになっていると思います。それと岩本の起用ですね。これは謙二郎のナイス決断だと思います。
試合中にもアナウンサーが「カープの代打の層は厚い」と紹介。つまり競争力がしっかりとあって結果「嶋、前田、タクロー、天谷」という豪華な代打陣。全部左ですが。

これでカープは同率首位に。なんでも「5月の首位は2000年以来」だそうで。
どんだけ20世紀球団なんだか!

明日はマエケンでびしっ!と勝ちましょう!そして・・・


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。