スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

意志が伝わってきました

2011年06月10日
松山がライオンズのエース”相手は広島だし”涌井からプロ1号!本当におめでとう!

■埼玉西武1-5広島(TBSエキサイトBB)

広島は5/24M戦以来の勝利で連敗を10で止めた。広島は2回石原のタイムリーで先制、4回にも石原のタイムリーなどで2点、6回には松山のプロ入り初HRとなる2ランで加点。松山のHRはチーム12試合ぶりのHR。先発バリントンは7回1失点、連敗を2で止め5勝目。広島は去年から西武D3連勝、借金は5で3位Gとのゲーム差を0.5に縮めた。西武先発涌井は今季最短6回途中、今季ワーストの5失点、自身の連勝が3で止まり去年5/21のD戦以来の黒星で交流戦の連勝は6でストップ。チームは今季3度目の4連敗で借金2。

初めて車で西武球場まで行ってきました。いやー、遠いわw

さて試合ですがなんとか10連敗でストップ。
相手の先発は「あの憎っくい涌井」と聞いていましたのでどんな試合展開になるかと・・・ちょっとカープファンを離れた(現実逃避w)楽しみもありました。
そして結果は石原の2つのタイムりーに松山のプロ初ホームランがダメ押し。投げてはバリバリントンが7回を1失点の力投で久しぶりの勝ち星!

今日はライトスタンドという慣れない角度も手伝ったのか(?)打線が「ちゃんと狙って打っている」意思がこちらに伝わっていました。特に小窪。6回と7回のヒットはちゃんと狙い球をセンターに”運んでいたな”と。梵も4回にセカンドゴロにはなりましたが1-2塁間をちゃんと狙っていました。
まぁいつもとそう大差はないのでしょうど、カープの打線て前から練習を見ていても「前に強く打つ」というものしか伝わって来なかったんですよね・・・低めの球を掬って野手の頭を超えるような打球がどうも期待できなかったんですよね。それが今日は何か違った感じが私には伝わってきました。

それと今日は必死な姿がちらほらと。
ライトスタンドでやる気があるのか?的なゲーフラが出ていましたが、今日は勝ちという結果もありますから多くのファンに”やる気”は伝わってきたのではないでしょうか?

3回の銀仁朗は三塁内野安打になりましたが、難しい打球に小窪がきちんと反応はしていました。
そして中島の放ったライナーを飛びついてキャッチ!
また小窪は4回に松山のバント失敗と思わせて置きながら銀仁朗のキャッチの瞬間に2塁へタッチアップ。そして天谷は8回にピーゴロと思ったら1塁まで全力疾走でセーフ!
「天谷ここで打ったらツイッターやっていいぞ!」なんてヤジ(応援かw)がありましたが・・・もうちょっとかな?w

松山が最後に泣かせるインタビューがありましたが、下でもがいてやっと来たチャンスでなんとか打ちたかったと。それはいま2軍にいる野手はみんなそうだろうし、今日から1軍にあがった天谷も例外ではないでしょう。それがあの走塁が天谷の上昇!にいいきっかけになるのでは?!と何かが伝わってきました。盗塁も決めましたしね(アウトと思いましたw)ナイスラン、天谷!

今日残念だったのは「井生に代わって前田」。
謙二郎の左右病を指摘するヤジもありましたが、それより「そろそろ結果を出せ前田!」って打席に立つ前からヤジっていたのは俺だけだったなw

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。