スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

マエケンさん

2011年06月17日
昨晩から高熱でうなされていました。今日も会社を休んで・・・でちょっとだけw

■広島8-6東北楽天(TBSエキサイトBB)

広島が連敗を3、マツダでの連敗を7でストップ。E戦の連敗も昨年からの7で止め09年6/18以来の勝利。先発前田健は今季2度目通算6度目の2桁10奪三振7回2失点で連敗を3で止め4/26T戦以来の3勝目、交流戦は昨年5/27M戦以来の白星で通算8勝3敗。5人目サファテが12S。1回に丸の2Bと井生のタイムリー。5回に丸が4/29D戦以来の本拠地初HRの4号ソロ、6回に天谷が本盗、7回に栗原のタイムリーと天谷の2点3Bで5/7S戦以来の8得点。楽天先発の塩見は自己ワースト4失点で3連敗の3敗目。

昨日は会社を休み寝込んでいたので水分補給で起きた時にちょこちょこ観戦。
なんと言ってもエース・マエケンで勝てたことが大きいです。これでチームも雰囲気がガラっと変わってくるかも知れません。
とにかく今年のローテーションで見たらマエケンとバリントンの二人が連敗をしないでさっくり10勝をマークして、続いて誰か一人でいいから10勝をする。本当は4人10勝投手を今年は生んで欲しいのですが、まぁいまの状況なら3人が限界でしょう。そのあと一人は福井かなぁと期待はしています。

梵もなんとかヒットが出ましたね。27打席ぶりですか。長いスランプでした。
守備の要ではありますが、2番としての機能がしないとさすがにね・・・本来は1番で活躍を期待したいところですから本人もまだまだという意識はあると思います。

試合の終わりごろに解説のミスター・ケンが「横山が戻ってきたら引き締まるでしょう」と指摘していましたね。やはり7・8・9回。ここで勝利の方程式をなんとか確立したいものです。
横山が戻ってきたら横山→シュルツ→サファテ、もしくはシュルツのところに永川。ここに梅津が戻ってきてたら「自慢の中継ぎふたたび」になるのですがね。

あと大竹。彼が今度戻ってくるときは2004年以来の後ろはいかがかと。
そもそも先発で10勝を達成したのが彼のキャリアで2度しかありません。投球のリズムもお世辞にもいいとは言えませんし、オリックスの平野の例もありますから7回か8回のセットアッパーでもいいのでは?まぁ私が前から提案している「3番東出」よりも実現の可能性は低いですがw

交流戦も残り2試合。そして強敵ファイターズ。なんとか2連勝してちょっとばっかり弱いセントラルとの戦いに勢いをつけて欲しいものです。

幸いにもダルビッシュは投げないぞw

最後に。昨日の丸のインタビューで「マエケンさん」にはワロタw(かわぃぃ)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。