スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

昨日は神宮で野球観戦してきました

2011年08月17日
■東京ヤクルト5-1横浜(エキサイトBB)

ヤクルトが逆転勝ち、4カードぶり初戦勝利で再び貯金10。0-1の4回畠山のタイムリーで同点。5回畠山、ホワイトセルの連続タイムリーで勝ち越した。今日2打点の畠山はリーグ2位の55打点。8回バレンティンが2試合連続HRのリーグ単独トップ22号。先発石川は9回114球6安打5三振1死球1失点で7勝目。昨年9/28YB戦以来自身16度目の完投勝利。YB戦は08年8/31から7連勝。横浜は1回スレッジの57打点目タイムリーで先制した1点のみ。先発高崎は5回3失点で9敗目。昨年8/25から自身S戦4連敗。

昨日はこのカードを堪能してきました(8回裏で帰りましたがw)

0816JINGU-1 まずは球場正面入り口にて鳥のお出迎え。暑い中ご苦労さま。

0816JINGU-2 今回はこの角度から観戦です。
これ実は「外野自由席」で見れるんです。この席は前から気になっていたんですよね。
通常外野席は背もたれのない席ですが、この内野寄りの席には背もたれがあります。
柵が見えると思いますが、ここからホーム寄りが内野指定席になると思います。ですので内野席と外野席の境になります。
もっと柵に寄ってもいいのですが、一番上でちょっと外野寄りのほうがネットなしで投手とホームをしっかり見ることができます。どうもネット越しで見るのは好きではないので。・・・という人にこの席のオススメの席です。

0816JINGU-3 チーズチリチョリス400円
残念ながら自宅の最寄り駅まで車で来ていたのでビールなしで食しました。
最近の神宮はなかなか食べ物が充実しています。コンビニで買ってくるのもいいけど神宮は球場グルメも楽しみの一つです。

0816JINGU-4 この席のオススメの2つ目。
花火がよく見えます。
カープのときは外野席のV列あたりにいますので照明塔が邪魔なんです。ここならしっかり300発の花火を見ることができます。ちなみにこの花火は仙台で作られているって知っていました?

0816JINGU-5
試合前は色んな告知やファンサービスを提供してくれます。
このクイズ・・・2軍落ちしたばかりの選手では?(笑) レッツゴーやっすしー♪

0816JINGU-6 男のなんとか・・生姜焼きだったかな。
チョリスだけではお腹は充ちませんのでお弁当を。
適当に探していたらこんなんありました。650円。注文してからご飯を器にもって生姜焼きも作り始めました。
いやー、これうまい!なんといってもご飯がうまい!作り置きじゃないのは予想外でした。
たまたま空いていたからでしょうかね。あとタマネギをもうちょっと増やしていただいたら嬉しいですね。

0816JINGU-7 画像が悪いのですが。
8月24日の中日戦は生ビールが半額の350円になるそうです。

0816JINGU-8
さて日が沈むとこんな感じになります。ちょっと手前が暗いのがわかりますか?
オススメその3です。この周りはちょっと他に比べると照明が角度のせいか暗いんです。
まるで映画を見るような不思議な雰囲気で野球を楽しむことが出来ます。

そういえば。ここ暗いせいなのか、セミが鳴いていましたw
しかもヤクルトの攻撃の宮本と青木のところで(笑)どうやら神宮のセミは野球の見どころも知っているようです。

0816JINGU-9
そしてオススメその4はブルペンもしっかり見えます。
この日はベイスの注目の福山投手も。このあと登板もしましたが私がいま一番楽しみにしている投手です。
小柄ですが腕の振りがよく武田久のような躍動感のあるフォームで打者に向います。
また三人で抑えたのでまだプロ初登板からランナーを塁に出していません。
たぶん彼を7回、牛田を8回、どすこいを9回という青写真が尾花監督にあるのではないでしょうか?
そんな予感をさせる起用でした。

0816JINGU-10
さて5回を終了すると花火!いいねー!


さて試合のほうですが。
1位とヤクルトと6位横浜。そのまんま文字通りの内容でした。
スレッジのタイムリーで先制しましたが、4回に畠山の同点打、そして続くホワイトセルのセカンドゴロを渡辺直人がトンネル・・・。これは失点につながらなかったのですが、次の回に畠山、ホワイトセルの連続タイムリーで勝ち越し。高崎はこの回まで。・・・セントラルの先発がなかなか育たないのもこういったところも原因の気がしますね。私はDHを導入してもいいと思うのですがね。

横浜も反撃のチャンスが7回にあったのですが0アウト2塁で村田が凡退。2点差ですがここはまず1点だと思いましたが。なんとか1アウト3塁のカタチを作って反撃する雰囲気はありませんでしたね。イムがいないだけに9回まで1点差でいけばまだ横浜に勝ち目はあったと思います。
そしてこのチャンスを逃すと8回裏にバレンティンにパカン。これで勝負ありました。
2アウトから8番がランナーに出てけん制死で次回は投手からなんてのも。

なんかカープもこういった攻撃が多いので改めて「最後まであきらめない」野球は何なのかと思い知らされました。”9回2アウトからでも諦めない”ではなくて”最低でも最少失点で9回を迎える野球”、そう6回7回8回あたりで3点差でもまず1点、次の1点・・・、これこそが最後まで諦めない野球じゃないのかな・・・。

0816JINGU-11 最後にオマケです。
8回にバレンティンの一発で席を立ったのですが。13番出入口から外苑前に向う途中・・・。
この写真で気づいた人もいると思いますが、この通路ってビジターの選手が試合終了後に通りまして、ちら見が出来るんですよね。しかし、手前に青い柵がありまして駐車場になっていました。
んー、なんか選手に近づけないように強引に作った感じもしたのですが。
前回カープ戦ではこんな柵はありませんでしたからね。なんかあったのでしょうか?

最後に。カープが勝ったのは家に着いてから知りました。(携帯電話のバッテリー不足w)
GAORAで広澤氏がまたうざったい解説をしたそうで。やれやれ。
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。