スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ペイさんよりコメントをいただきました (・▽・ )

2011年09月17日
先日ペイさん(北別府さんね)のブログに書き込みをしたところコメントをいただきました。

下記が私の書き込みです。いつもブログで書いていることを聞いてみました。

31 ■ピッチャーの打席

北別府さんこんにちは。はじめて書き込みさせていただきます。横浜からカープを応援しています。

今年はピッチャーの打席が非常に気になります。正直投手は次の回のピッチングにしっかり備えて欲しいです。バント失敗やチャンス時に「打て」で併殺打、もしくは併殺崩れで投手が塁に残る。これでは肝心のピッチングもリズムが狂ってしまうのではないでしょうか?
1塁、1-2塁、満塁では2アウトでない限りはそのまま立って三振でも1番東出に任せるほうがリスクが少ないのでは?と思います。

それと1アウト2塁ならばバントで2アウト3塁で東出を迎えて相手投手にプレッシャーを与える。そんな野球はダメでしょうか?もっとワクワクする野球が見たいです。

水色のオールドユニは北別府さんの#20で購入させていただきました。
一番の思い出は昭和59年横浜スタジアムでマジック1にした試合です。1984/10/3 現地で見ました。

tomy-lee 2011-09-15 23:57:45



下記がペイさんのコメントです。

Tommy-leeさん、横浜からありがとうございます。コメントを
読みあまりにも投手側の立場、気持ちを的確に書いていただいているので
驚きました。大野コーチが泣いて喜ぶ?!かもしれません。
ユニフォームの購入まで!


若干名前を間違っていますが、ペイさん(笑)
でも嬉しいですねぇ。オールドファンには涙ものですよ。

それに私の案もまんざら的外れではないな、と。
まぁ皆が左と言ったら右に行く天邪鬼ですから、ほとんどの意見は「勝手きまま」で、”正しい・間違っている”は二の次なんですけどね・・・。でも専門の方に証明していただけることは励みになりますね。

ちょっとね、ホント大野コーチに届けて欲しいですよ。
そして謙二郎に訴えて欲しいですよ。

そもそも投手力の弱いチームが(いや発展途上と訂正)投手に打撃を求めるのはどうかと?
確かに打力も弱いけどさ・・・
捕手についても打力を求めるファンもいますが、それもちょっとね・・。

勝ちに慣れていないチームはもっと選手個々に責任感を持たせるべきですよ。
あなたに球団・チームは何を求めているのかをしっかりと伝えて。
そのためには何をすればよいのか。もっともっと選手に”試合前”に頭を使わせて入念な準備をさせるべきです。

それが少ない怪我にもつながり、戦力UP、そして多くの勝ち星を獲得する。
責任感を持たせる。これも”技術を磨く”ことの一つだと私は思います。

いまのカープに足りないのは「メンタル面」よりも「技術面」ではないでしょうか。
圧倒的な力をつけるためには練習で打ったり走ったりだけではなく、もっと試合前に準備しておくことを多角的に球団が真剣に考えるべきです。

運とか波とかムードとか、そういったものはプロですから選手個々が圧倒的な技術を身に着け自信を持つことで生み出されてくるものではないでしょうか。達成感もね。
そしてその集合体の先にあるものが「広島東洋カープ優勝」だと信じています。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
技術に裏打ちされ、結果が伴えば自信は揺らがないですからね。
No title
◇広島のTさん
監督の采配はゲームを左右しますが、その采配通りに選手が活躍してもらうにはやはり選手個々の力のレベルアップは必要ですね。

・・とにかく全てが中途半端で、昨日の試合の監督コメントで力が抜けました。
No title
今日の今村の打席、わざとバント空振りしたように見えたのは私だけ?
No title
◇よねさん
そこは見ていませんが、サインでしょうかね?
No title
今村がサインを理解できなかったみたいで、緒方コーチが耳打ちしてました(2回も)
No title
◇よねさん

まだ若いな(笑)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。