スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2勝2敗では問題は解決していませんけどね

2011年09月25日
ハマスタを4日間堪能してきました。

■横浜4-3広島(エキサイトBB)

1点差勝ちの横浜が連敗を2で止めた。2回細山田が8/5D戦以来打点のタイムリーで先制。3回金城の2点タイムリー等で3点を加点。先発加賀は6回7安打4三振3失点で自身最多の4勝目。昨年7/13以来のC戦白星。4人目山口が27S。広島は5回前田智が8/31S戦以来打点のタイムリー等で3点返すも6回以降無安打。今季3度目中4日先発の前田健は今季最短4回を4失点で2年ぶり2度目の2桁10敗目。自身のYB戦連勝3で止まる。昨年7/14からの球団記録、浜スタ連勝は11でストップ。6月以来の月間負け越し決定。



0922-hama-01

この4連戦「最低でも4連勝!」と意気込んでハマスタに行きましたが。
いきなりコケちゃいました・・・。
会社帰りでハマスタに着くなりいきなり金城のタイムリー・・・。3回で4失点とかなり苦しい展開。
しかもマエケンが打たれる展開。5回にイッキ3点!しかし栗原が続かずこれ以降は無安打。

あれ?前回のブログで書いていましたね。

>0点、1点、2点・・・・明日は3点ですね? (・▽・ ) ワクワク

その”明日”は雨で中止になり、その”次の試合”で3点。
こんなオチが待っていようとは。

0922-hama-02 
木曜日の夜でもカープファンは熱い!

0922-hama-03 
外野はセンターまでギッシリ!

0922-hama-04 
試合終了後、シート貼りはアッという間に”折り返し”


■横浜1-0広島(エキサイトBB)

横浜が今季11度目の零封勝ち、8/23C戦以来今季5度目の1-0勝ちで2連勝。2回村田、筒香の連続2Bで先制。3回以降は無安打で、2安打以下での勝利は01年9/28C戦で1安打勝利以来10年ぶり。先発小林太は6回1/3を4安打無失点。自身の連敗3で止め6/29D戦以来の2勝目、C戦勝利は08年10/4以来。5人目山口が28S。広島は今季18度目零敗、9/10G戦以来9度目0-1負けで、今季ワーストタイの借金10。今季初YB戦連敗。先発バリントンは6回1失点で自身3連敗の10敗目。YB戦初黒星。

いきなり初回に1アウト満塁のチャンス!
・・・丸は三振。バーデンはセカンドゴロ。もはや満塁で得点なんて都市伝説。

4回にも0アウト1-2塁のチャンスも0点。
毎回のようにランナーは出てもホームには帰還できず。
相手は2安打で1点。これを守り切ってベイス2連勝。

終わった。何もかも終わった。
試合終了後に1分間フリーズしちゃいました。

先日の讀賣3連戦の負けっぷりで相当のカープファンがここで諦めたはず?
私は阪神・横浜4連戦。この8試合が山かな・・・と思っていたのでここまでは期待大!でいたのですが、4年連続最下位濃厚のベイスに2連敗?あとこのカードの後は勢いたっぷりドラゴンズさんですよ?残り2連勝してもこのカード5分ですから。問題は解決しません。
私の中で何かがキレました。最後まで信じたいけど、何かがキレました・・・。

0923-hama-01 
立ち見も混雑していました。


■横浜1-2広島(エキサイトBB)

広島は連敗が2、横浜戦・ハマスタの連敗も2で止まり借金は9。3回栗原のタイムリーで1点先制、9回2死満塁からバーデンの押し出しBが決勝点。先発福井は7回79球で安打はHRの1本のみ1四球5三振1失点も澤村に並ぶ8勝目ならず。豊田が昨年6/30C戦以来自身3連勝、09年9/2からYB戦2連勝でハマスタプロ初勝利で2勝目。サファテ35S。横浜は5回筒香がC戦初となる4号ソロも、2試合連続2安打で連勝は2で止まり借金35。先発三浦は7回1失点も勝ち負けつかず、押し出しBの山口が8/9G戦以来の4敗目。

連敗は止まりましたが、

しょっぱい勝利(苦笑)

とは言うものの好調三浦番長を相手にルーキー福井がゲームをしっかり作ってくれました。
球がキレていましたわー 150kmもマークしたそうで。
5回1アウトまではパーフェクト。 筒香に一発は喰らいましたが、あそこまでキレイに飛ばされたら何か変な緊張が解けたのではないでしょうか?
勝ち星は付きませんでしたが、ヒーローインタビューは7回1安打の福井でもよかったと思います。

この試合まではベイスはミスが目立たなかったのですが、最後に筒香が東出の当たりを後ろに逸らすエラー。結局ここをチャンスにして押し出しの四球で1点。ラッキーな1点でした。
ただ山口の乱調に助けられはしましたが、バーデンの選球眼は見逃してはいけませんね。
たぶんこの選球眼は山口にも情報として頭に入っていたはず。より慎重にカウントを整えようと思ったのが災いだったのかもしれません。

この試合でちょっと気になったのは8回の前田の代打起用のところ。
投手藤江で1アウト満塁。ここは押せ押せですから藤江をマウンドに残して攻撃をしたいところ。
だがカープが先に仕掛けて代打前田。そして相手が動いて投手交代で篠原。
結果泳いでセカンドフライ。ここがちょっと気になりました。
代打は天谷という手はなかったでしょうか?そのまま藤江の可能性もあったでしょう。
もし篠原に交代ならば天谷に右の代打という選択もできたはずです。
まぁ左も苦にしない前田という前提だったのでしょうけど、こういった采配もちょいと見たかったです。

それと不可解なことが。
最終回は渡辺、荒波という打順。ここで渡辺が塁に出たところで「代打金城」というコールがない・・・。
それと石川も最後まで出ず。この二人はカープ戦でかなり打たれているイメージがあるので(実際打たれていると思う)出てこなかったのは助かったわ・・・。

0924-hama-01 
この日もこの角度から。


■横浜4-10広島(エキサイトBB)

広島が4回と8回に今季最多タイの5得点で9/19以来5度目の二桁得点、2連勝で借金8。栗原2打点で今季79打点はトップ畠山に1差に迫り、猛打賞12回は長野に並びリーグ2位タイ。先発今井は6回9安打1失点で09年9/23からの連敗を5で止め今季初勝利、YB戦・ハマスタプロ初勝利。横浜は筒香がプロ初2試合連続5号ソロなど3試合ぶりの二桁安打も、2連敗で借金は今季ワーストタイの36。先発高崎は3回2/3を今季ワースト5失点で4/20からハマスタ7連敗、Dネルソンに並び両リーグワーストタイの13敗目。

2連敗した時点で三浦・高崎で4連敗の予感もしましたが。
わかんないものですね・・・ルーキーと今井で連勝ですから。

今日の勝因は今井の踏ん張りと高崎を早々とKOして優勢に試合を運べたことでしょう。

先制点を奪われたと思ったら走者の金城の太ももがピキっ。
2アウト満塁でど真ん中を渡辺が見逃して、0アウト1塁でじっくり攻められるとちょっと嫌なところで吉村が注文通りの併殺打。

吉村の去就が気になってきました

少しカープにいい流れが来ていました。

結果は2ケタ得点。

次の試合は4点ですかね?(笑)

気づいてみたらカープは4試合でホームランなし。ベイスは筒香が2本!
ちょいと敵ながら楽しみな選手が出てきましたね。

0925-hama-01 
頑張ろう日本!

0925-hama-02 
4日間同じ席から応援しました

0925-hama-03 
今日もレフトスタンドは満席

0925-hama-04
試合終了後にカープの選手がレフトスタンド近くまで来ました・・・が。
グッダグダ。しゃきと走ってこんかい!
もっと近くまで来て、挨拶なんかしなくていいから手でも振ってくれたほうがファンは嬉しいのに!
もう何もわかっていないなぁ・・・
もっとファンの気持ちを引き付けるコーディネーターは球団にはおらんのか_?
何なら俺が無料でやっているから連絡して来い!ファンを倍増、グッズ売り上げも倍増にしてやるぞ(笑)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
観戦お疲れさまでした
代打金城が無かったのは、勝敗をある程度度外視した若手育成重視の方針に切り替えたからでしょうね
だからこその筒香や荒波の抜擢でもあるわけで。
バーデンいいですねー。
打撃はパワーはそれほどでもないですが穴は少ないですし、守備もカープの三塁手では琢朗さんとキムショーを除けば最も上手いでしょう。
ときどきよくわからない場面で誰も望んでないセーフティを試みる以外は満足ではないでしょうか?
ぜひ来年も見てみたい選手です。
野手一人体制だと不振や怪我で抹消したら枠が一つ余っちゃいますし、内外野問わずもう一人助っ人野手が欲しいですけど。
個人的には、日本人で候補の多い外野手よりも、手薄な三塁手を獲ってほしいです。
そのほうが、栗原に何かあっても対応できたりと選手層が厚くなりますからね。
No title
>少しカープにいい流れが来ていました。

吉村の去就じゃないですよねw

 筒香見ると大砲欲しいですね。スレッジが欲しいですが、吉村とれないかなw
No title
◇広島のTさん
バーデンなかなかいい選手ですね。統一球なら長距離はそう望めないのでアベレージヒッターにほうがカープには貴重ですね。

◇緑の酒屋さん 
吉村はうちで再生したいですねー

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。