スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

黒田、日本に帰るならカープ

2011年10月29日
なんか面白いぞこの爺さんw

■渡辺会長「DeNAなら問題ない」(デイリー)

巨人・渡辺恒雄球団会長が28日、都内で取材に応じ、TBSHDの横浜売却問題について、ディー・エヌ・エー(DeNA=D社)という球団名ならば承認する意向をあらためて示した。
当初、D社が商品名の「モバゲー」を新球団名にするならば、協約違反に当たることを指摘していたが「DeNAという名前なら問題ない」と明言。さらに、親会社名を「モガベーに変えるなら別」とも話した。
ただ、親会社名の変更には商法上、時間を要すると説明。球団譲渡は承認したうえで「そこは何か特例を設けて、それを確約する、救済策がないかな、と考えている。TBSとDeNAを救うために、いろいろ考えているんだよ」と検討案を模索している考えも明かした。
一方、前日のドラフトで巨人が東海大・菅野の交渉権獲得に失敗したことにも言及。「ドラフトってのは憲法違反。独禁法による競争制限だ。いくら違法って言ってもだれも相手にしてくれない」と不満をぶちまけた。菅野が浪人する可能性については「そんなこと、おれが言ったら大変だ」と話した。

突っ込みどころ満載だなw

「モバベー」とか「モガベー」とか(笑)

ベイスファンには笑い事ではないが、色々意見がありますね。
やはりTBSには保有して欲しくない意見が目立ちました。球団を本当に愛してキチンと経営してくれるならば名称なんて二の次なのでしょう。
名称を変えることでファンを辞めるという意見もありました。確かに名前は大事。
イメージが変わりますからね。
ただ好きな球団を持つということは「ファッション」ではありません。
折角縁があってその球団の好きになったならば、そう中身は変わらないであろう選手たちを応援してあげて欲しいです。村田は微妙のようですが・・・。

>渡辺会長「DeNAなら問題ない」

問題はお前だ、お前w


そして「ドラフト問題」
別に問題ではありませんがw

>「ドラフトってのは憲法違反。独禁法による競争制限だ。」

いやー、憲法まで行き着きましたかw

今度別途書きますが私も実はドラフト撤廃派。理由はナベツネとは違いますがw

今回のハムの強行指名ですが、会場のどよめきと拍手が民意じゃないかい?爺さんよ。
それを真摯に受け止めることができないなら讀賣という球団のイメージが下がるばかりです。。
決して「野球は巨人」だなんて思いませんが、伝統のある球団が「自分さえよければいい」というコメントは少し寂しいですね。


■ド軍・黒田、日本に帰るならカープ(デイリー)

日本に帰国中のドジャース・黒田博樹投手(36)を28日、デイリースポーツが直撃した。来季に関しては日米を含め全くの白紙を強調。ただ「日本に帰るなら一番にカープを考える」と変わらない思いを語った。4年を過ごしたドジャースへの愛着も強く、「(選択肢の中で)何が決め手か今はそれを考えている」と今後のオファーを待ち、熟考の末、進路を決断する。
米で4年を過ごし、メジャーリーガーとして確かな成績を残した。それでも黒田にとって古巣はやはり変わらぬ存在だった。去就についてのデイリースポーツの直撃に「今は全くのフラット」と日米を含め、白紙を強調しながら「日本に帰るなら、カープが欲しいと言ってくれるなら、一番にカープを考えないといけない」と、言い切った。
米国にいても古巣は気にかけていた。「調子は良かったけどね。ここ一番で勝てるかの差。それが小さくない差かな、とも思う」と、今季は終盤までCS争いを演じながら失速し、5位に終わった広島の戦いを残念がった。

今朝RTの多い記事ですが、すでにこの内容は黒田はコメントしていましたよね。
まぁいまのカープの状況を見ると微妙ですよね。もちろんファンとしては戻ってきてカープを救って欲しいです。
何よりメジャーでは生でなかなか見れません。実現するその日が来ることを願っています。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。