スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

栗原 残留へ傾く「前向きに考えていきたい」らしい。

2011年11月14日
平石クビかよー

■笑みもこぼれた 栗原 残留へ傾く「前向きに考えていきたい」(スポニチ)

広島の栗原が14日、マツダスタジアムで今季取得した国内フリーエージェント(FA)権について球団と約1時間、交渉した。
前回11日の交渉では不満げな表情も見せていたが、この日は「前とは違う雰囲気で話し合いができた。決定はしていないが、(残留を)前向きに考えていきたいと思う」と、時折笑みを浮かべながら話した。今週中にも再度交渉を行い、FA権を行使するかどうかの結論を出す見込みだ。

なんだ
時折笑みを・・・

この4番は・・・

ただのさびしがり屋じゃねーのか?(笑)

これこそお家騒動じゃないかと。


■原監督 11日には江川氏招へい否定「全くありません」(スポニチ)

【江川氏をめぐる発言推移】

 ▽11日・清武球団代表 声明文で渡辺会長から「ヘッドは江川卓氏とし、交渉も始めている」と通告されたと告白。

 ▽同・原監督 秋季キャンプ地の宮崎で「今月4日に渡辺会長にシーズン報告した際に江川氏の名前が出たか?」と質問され「全くありません」と発言。

 ▽同・江川氏 都内の自宅前で就任要請や打診がないことを明かし「希望していただいて、その途中だったのかもしれない」と困惑。

 ▽12日・渡辺球団会長 清武代表の声明文に反論する談話で、江川氏の入閣案は原監督が提案したことを明かし「助監督として監督のご意見番になってくれと考えた。公表してしまったため、実現は困難になった」と清武代表を非難。

 ▽同・清武球団代表 渡辺会長の談話を受けた声明文で「原監督がGMやオーナーになんの相談もせず、ひそかに会長に直訴したなどということは信じることができない」と再反論した。


え?どうなってんのこの球団は(笑)

原から江川の名前が出たんじゃねーのよw

ひそかに会長に直訴だったんじゃねーのかよw

「清武の乱」が報道されたのが日本シリーズ前日。

これ全部やらせだったらどうなのよ?(笑)

ま、あの涙は本物だよね。笑ってスマン。

でもちゃんと誰かこの真相を整理してくれ。モヤモヤモヤー!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。