スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

なんかピンと来ない、村田のFA移籍と工藤監督

2011年12月03日
柏レイソルの優勝を見て。「外国人選手の出来不出来は大きいんだなぁ。」

■バーデン残留、さらに外国人野手獲得も(デイリー)

来季の去就が微妙だった広島・バーデンだが、残留が決まった。5000万円の1年契約。今年はシーズン途中に加入し、8月から1軍でプレー。堅実な守備でレギュラーの座をつかみ、シーズン終盤はクリーンアップにも座った。

来季の契約を更新したことについて鈴木球団本部長は、「後半戦は日本の投手にも慣れたし、いい三塁手は簡単には見つからない。守備、打率もそこそこいけると判断した」と説明。ただ球団はさらに外国人
外野手の獲得を目指しており、来季のバーデンには外国人枠の戦いが待っている。

それでもバーデンは今季以上の成績を上げることに自信を持っている。「2011年シーズンは悔しい思いをしましたが、2012年シーズンこそは、優勝に貢献できるようベストをつくします」と意気込みを語った。

カープは来年も1軍で投手3+野手1が基本ベースでしょう。
となるとこのバーデン残留の後に外野で獲得することは「すなわち競争」。も浮かびますが、ミコライオは未知数ですしサファテも来年は今年のような球を投げるかはわからない・・・。
先発という点でバリントンは固定でしょうけど、あとはわからないですね。となると投手2+野手2も十分考えられると思います(アレ、ルールこれで大丈夫ですよね?)。
バーデンは6番ぐらいに置いたらちょいと相手投手には嫌な存在になると思いますが、外野手獲得となると5番新外国人、6番廣瀬も考えられますね。
1番に足の速い選手を置けるか、3番に3割前後を打てる左打者を置けるか。そして5番をどうするか。
課題は山積みですが、なんとか右の外野手を見つけてきて欲しいです。

打 て る 人 を ね 。 よろしく


■来週工藤監督就任へ、高田GMも発表へ(ニッカン)

来週にも、横浜DeNAベイスターズ初代監督に工藤公康投手(48)が就任する見通しとなった。2日、横浜市内のホテルで池田新球団社長から正式に就任要請を受けた。2年ないし3年の複数年契約を提示されたとみられる。同市内で取材に応じ「ありがたいこと」と、前向きに検討する姿勢を示した。

昨オフに西武を退団し、今季はどこにも所属せず、現役投手としてトレーニングを続けている。左肩痛を抱えているが、現役続行への意欲は強い。ただ、プレーイングマネジャーは現実的ではないことは認識しており、「(就任を)考えたいと思うけど、今後の話し合いも含めて」と、まずは家族とも相談し、来週半ばにも態度を表明することになりそうだ。

今日Jリーグは2011年全日程が終了しました。
柏レイソルが優勝したのはすでに皆さんご存知だと思いますが、J2にいるあの男の記録が途絶えました。
そう、カズ。Jリーグ開幕の1993年から昨季まで続けたJ1、J2での連続得点が18年でストップしました。しかし!彼はまた来年もピッチに立つそうです。もちろん、ゴンも。彼はそう言えばカズさんが辞めるまでは辞めないとかw

野球界でも似た男がいます。
そう、工藤公康。
まだ確か選手として引退は表明をしていないはず。
自費でトレーナーを雇いここまで現役を続けることに拘った彼に「監督」というお話が舞い込んできました。

どうなんでしょうね。
現役選手として球団探しながらトレーニングしてきた人がいきなり監督って。

出来る、出来ない、ではなく。なんか、いきなり監督ってピンときません。
秋山監督も厳しいコメントをしていましたが、5年で優勝するチームが作れるのでしょうか?
落合のようにコーチ、監督経験なしの例もありますが、まだベースが無いに等しい横浜を建て直すのは中日とは勝手が違い過ぎると思います。
もっと経験のある監督という選択はなかったのでしょうかね?これは大きな賭けだと思います。
ただ「若い人に」というならば、カープにいい例がありますが・・・どうでしょ?(苦笑)


■春田オーナー 村田引き留め“失敗”「5年後遅すぎる」(スポニチ)

横浜DeNAの春田真新オーナー(42)は2日、横浜市内のホテルで行われた村田のFA残留交渉に同席したが、結果は不発に終わった。

前日の会見でも明言した「3年以内にCS進出。5年後に優勝」というチームプランを話した上で「これから強くする上で4番が抜けるのは困る」と残留を熱く訴えた。だが「優勝争いができるチームで戦いたい」を理由にFA宣言した村田からは「3年、5年たったらベテラン。主力から外れての優勝争いは目標にはしていない」と返された。

もう村田は大巨人軍さんから背番号の候補も提示されいる段階。例え「1年で優勝」と発言していても結果は一緒じゃないかな・・。
もう自分の力だけでは優勝は限界があると思ってしまったら、ベイスターズに残るのは彼にとってはいい選択とは思えません。
ただ、ただね。村田が讀賣ってピンときませんね。

きっと新井が阪神に行ったときにはベイスファンも同様なことを思ったんだろうね...。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←16位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。