スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

その先にいいものが待っていると思う

2011年12月16日
村田にホールトンにあと杉内?もうやりてー放題だなw

■東出、来季手応えあり!一丸で戦う (デイリー)

 「9月までは上位チームをかき回せる存在だった。でも、失速してからチームがぐちゃぐちゃになった。上位のチームに最後までついて行けなかったことが残念だった。最後までついて行ければ『何かが変わったんじゃないか』という悔いが残る1年だった」
現状を打破するために必要な要素は何か。これまで13年間、広島一筋でプレーしてきた31歳は、チームとしての結束力を挙げた。「最後まで一つになって戦いたい。バラバラにならずに同じ方向を向いて戦うことができれば、その先にいいものが待っていると思う」。悲願達成には球団、選手、裏方ら全員が一丸となることが不可欠。新選手会長はパイプ役として奔走する意気込みだ。

まぁ讀賣さんが景気のいい補強をしているので、「なに言っちゃっているの?」と突っ込みたいところでもありますが・・・先日の東出の発言を聞いているだけにね。

前田も同様に来年への意気込みを感じますね。

この東出の発言はとても興味深く読ませてもらいました。

「最後まで一つになって戦いたい。バラバラにならずに同じ方向を向いて戦うことができれば、その先にいいものが待っていると思う」

終盤はもうベンチの中は冷え切っていたということなんでしょうね。
しかも同じ方向を向いて・・・ということはチームプレイに徹せない選手がいたということでしょうか?
少々、監督とコーチにも警告をしているようにも聞こえるのは気のせいでしょうか?

東出の会長はどうなのよ?と思いましたが、「自覚」が段々発言に出てきていますね。
赤ヘル旋風のけん引役にきっとなると信じています。


■【巨人】杉内に「18」提示 週明け結論(デイリー)

巨人はソフトバンクからFA宣言している杉内俊哉投手(31)の代理人である酒井辰馬弁護士(45)と16日、都内ホテルで2度目の交渉を行った。約1時間の話し合いで、5年間空き番号だった「背番号18」を正式に提示した。原沢GMは「歴史の中では7人の方しか背負ってない番号で、歴史と伝統がある番号。野球人生を懸けたいという彼に示せる物はこれしかないという風に思いました。5年間空いている空白も埋めて、なおかつ新しい18番の歴史を作れる投手だろうと思っている」と「栄光の18番」で、あらためてラブコールを送った。

背番号18を提示?生え抜きじゃない選手に?もはやこれは・・・

「脅迫だろ?これ(笑)」

断ったらどうなるのか・・・こわいこわい


■落合前監督がもらい泣き「だめだよ」(ニッカン)

中日落合博満前監督(58)がハワイで行われた優勝記念パーティーで“もらい泣き”した。主催者側がテレビ局の協力を得て「ありがとう! 落合監督」というVTRを上映。在任8年を振り返る映像に西川前球団社長、スタッフやその家族まで泣きだした。その姿を見た落合前監督、信子夫人も目を潤ませた。「あれはだめだよ。だって西川さんとか、周りの人がみんな泣いているんだから。まあ実質、みんなと一緒になるのはきょうが最後だからな」。

落合って人情味もあるんだよね。
でも監督は選手より目立ってはいけないと思っていて、優勝することが何よりのファンサービスと思っている・・・。
これがなぜ嫌われる理由になるのかがわからない。

お疲れ様でした。マジでいつかカープの監督になって欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←17位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。