スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

練習についてくることができないようなら送還する

2011年12月19日
今日は体調が悪くやっと起きました。杉内よ・・・やっぱりそういう結論か。

■東出選手会長「妥協許さない」(報知)

広島の新選手会長に就任した東出が、鬼になると宣言した。来年1月13日から沖縄で自主トレを行うが、朝から晩まで練習漬けになると予告。「妥協を許さない。練習についてくることができないようなら送還する」と言い切った。昨年までの前田健、梵、白浜、中東に加え、今回から今村と天谷が参加。91年以来のリーグ制覇へ、最大派閥となりつつある“東出派”がチームを引っ張る。

これは東出自身も見っとも無い成績は出せないでしょうね。
自分へのプレッシャーにもなります。もちろんそれは自覚していることでしょう。
それだけに来年のカープの順位に関してはかなりこだわっているのだとうかがえます。
昨年は前田健、梵、白浜、中東でしたか。
ここに白濱と中東が入っていたことに目が行きました。そうでしたか。
白濱はプロ初ヒットがサヨナラヒットと少し芽を出し、そして中東は64試合と主に代走要員として1軍ベンチ入り。打撃も練習を見た限りはかなり成長していると思いました。この自主トレはなかなか効果があるのではないでしょうか?
天谷が参加するんですよね。これ私にはいいニュースですね。
ぜひ天谷には(一部文句をたれている)ファンを見返して欲しい。結果が出てなんぼですからね。
何度も言いますが、カープの1番バッターは梵じゃない赤松じゃない天谷が最適だと思っています。
あの思い切りのいい打撃でセ界をかき回して欲しいです。


■FA杉内が言葉詰まらせ涙の巨人入り表明(ニッカン)

 ソフトバンクからFA宣言した杉内俊哉投手(31)が19日、巨人入りを表明した。福岡市内の球団事務所を訪れフロントに退団の意思を伝えた。報告後は記者会見を行い、言葉を詰まらせ涙を流した。
退団を決断した理由を聞かれると「言っていいか分からないけど、昨年の交渉の席で『FAしても名乗りをあげる球団はない』というようなことを言われた。1年、野球に集中すれば、わだかまりもなくなると思っていたけど。ただ、個人の感情的なことで移籍するのは正直、大人げないと思う。でも、感情の部分が戻らなかった」と強い口調で話した。
代理人の酒井辰馬弁護士(45)も涙を流しながら「私は個人的にホークスファン。こういう日を迎えることが悔しい」と話し「昨年の下交渉の時点で『FAしても取る球団があるんですか』と言われて悔しい思いがした。その後の交渉で笠井社長から謝罪の言葉を頂いたが、わだかまりは消えなかった」と繰り返した。
「昨オフの球団幹部との行き違いがなかったら、移籍することはなかったのか」と聞かれた杉内は「それがすべてではないけど、(移籍を決断する)きっかけにはなった。柴原さんみたいな引退セレモニーを(福岡で)することが夢だったのに」と悔しがり、巨人の印象を聞かれると「王会長が育った伝統ある球団。今は自分の新しい歴史が始まるという思いがある」と気持ちを切り替えた。会見後に福岡空港発の航空機で東京へ向かった。

言っていいか分からない、と前置きをしていましたが、言ってはいけないことでしたね。

それはすべてではないけどきっかけになったと。
つまり球団の一人の発言が「ホークス関係者全員の総意」と思ってのことなのでしょうか?
違いますよね。後に笠井社長から謝罪もありました。そしてファンが「FAしても取る球団があるんですか」と言ったのでしょうか?
違いますよね?

杉内は先日ホークスの査定には愛が無いと言っていましたが、私から見たら杉内にはホークスや応援してくれたファンへの愛を感じません。たった一人の発言をきっかけにするなんて、いままでお世話になった球団関係者、そしてファンに失礼ではないでしょうか。

それと讀賣からはかなりの好条件を出してもらいました。
4年20億、そして異例のエースナンバー18番の提示。後者に関しては断るかも知れませんが、他の球団で同等、もしくはそれ以下の条件だったら移籍したでしょうか?もしかしたらそのまま”我慢して”ホークスに残ったのではないでしょうか?
そう思えばまたホークスにお世話になる可能性は十分に高かったと思います。

ホークスには残りたかったけど退団は致しなかったと涙を浮かべる。
いつかの誰かと一緒ですね・・・。
残りたかったら何とかすればよかったのでは?溝が埋まらなかった?
でも讀賣というエスケープゾーンが出来てしまって、そこに属することが確定した安全圏でホークスがあーだったと言われてもね・・・。そこでホークスへの気持ちを語られてもファンは戸惑うだけじゃないでしょうか。

杉内は言葉が足りな過ぎだと思います。
ホークス以外ならどこの球団でもいい、もしくは年俸を下げても新しい球団で挑戦してみたい、とか。
なんなら定番の「ジャイアンツは子供のころからの夢でした」。このほうがファンは納得します。

ベンチをグーで殴っちゃう人ですから、どこか感情で突っ走ってしまう人なのかも知れません。
いつか振り返ったときにファンの声を思い出して欲しいです。

そう言えば先日こんなブログを偶然見つけました。→古賀史健さんのblog

先日引退を表明した工藤公康投手も同じくホークスから讀賣に移籍しましたね。
あの当時も多くのファンが引き留めたことは私も記憶しています。
でもあのときから工藤は1人1人に直筆ではがきを書いていたなんて。

杉内にはファンの声はどう届いたのでしょうか。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←14位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。