スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2012年ドラフト注目選手

2012年01月02日
本年もよろしくお願いいたします。しかしカープのネタが少な(ry

■2012年ドラフト目玉 亜大・東浜は「競合必至」昨年以上の逸材多数 (スポニチ)

今秋のドラフト候補は、2011年以上に実力派が集った。大学生では最速152キロ右腕の亜大・東浜のを筆頭に、今秋の日本ハム1位指名を拒否して留年の最速157キロ右腕、東海大・菅野も巨人だけでなく各球団が動向を見守る。
ほかに慶大・福谷、大体大・松葉、九州共立大・川満も1位候補。強肩強打の東海大・伏見も近年まれに見る即戦力捕手だ。
東浜に関しては、間違いなく数球団による「競合必至」というのがスカウト陣の共通認識。沖縄尚学のエースとして08年センバツを制し、大学進学後も3年秋終了時点でリーグ記録更新の17完封など実績十分。 巨人・山下哲治スカウト部長は「高校時代から順調に成長している。外角にしっかり出し入れできる。力は誰が見てもあるでしょう」と高い評価を口にしている。
高校生にも人材が豊富だ。花巻東・大谷は今夏甲子園で150キロをマーク。打撃も非凡で投打に注目を集める。父と兄がプロの福岡工大城東・笠原、愛工大名電・浜田はともに将来性抜群の大型左腕。関西では1メートル97の最速150キロ右腕、大阪桐蔭・藤浪と智弁学園・青山が有力候補だ。
社会人は東京ガス・山崎、王子製紙・山本、大阪ガス・松永、日本新薬・中村、NTT西日本・増田ら即戦力投手が大豊作。野手でも三菱重工神戸・宮崎、セガサミー・宮崎、NTT東日本・越前ら実戦派が揃った。

この中からどんな選手がプロに入団して活躍するのでしょうかね?
なんかタイムカプセルを埋めるような気分でここに書き遺して置こうと思います。

注目はやはり東浜巨くんでしょうね。
名前の通り巨人が本命視されていましたが。菅野がね。
もちろん日ハムさん来年は東浜ですよね?(笑)

2012年。ここに出ている選手は注目していきたいと思います。

そう言えば都市対抗野球は7月らしいですね。
甲子園大会より前に開催されるわけですから、その辺も微妙にドラフトに影響してくるのでしょうかね。(よくわかりませんがw)


DeNA中畑監督「注目されてナンボ…やりすぎというところまで」(スポニチ)

新球団としてスタートを切るDeNAの初代監督に就任した中畑清監督(57)は4年連続最下位のチームの再建へ、春のキャンプでは厳しい練習量を課して選手を徹底的に鍛える予定だ。
現役時代から明るい性格で知られた指揮官は、苦しいときこそムードを大事にする。盛り上げ役に徹する構えで「私の仕事はそれ。やりすぎというところまでやりたい」と言う。
就任が決まってから、チームの顔と自覚して行動してきた。時にはカラオケボックスで報道陣に対応し、歌まで披露した。
「注目されてナンボ。とにかく注目されたくてしかたがない」。春田真オーナーは最下位脱出を目標としたが、中畑監督は「てっぺんを目指さないといけない」と語る。

もう十分やりすぎじゃないですかね?(笑)

んー、中畑ってこの明るいキャラが売りでしょうし、魅力でしょうけど。
いまの若い選手にフィットするんでしょうかね。
出しゃばらずに監督の支えとしてヘッドのほうが向いている気もしますが。どっか献身的なところも感じるんですよね。長嶋さんの監督代行の影響もあるかな。

まぁ万年5位のチームにとっては色んな意味で気になる存在ではあります。

ただ投手はまだまだ足りないと思います。ここをどう修正してくるか、は楽しみにしています。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←10位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。