スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

天然の癒やし系キャラでカットボール

2012年02月05日
野村!とファンは堂々と呼び捨てで呼べるけどなw

■新人なのに呼び捨てできない理由とは…(ニッカン)

「野村」が名前を呼ばれない!? 投内連係に参加した広島ドラフト1位の野村祐輔投手(22=明大)だが、監督と同姓であるため周囲が遠慮して名前を呼ばない“珍現象”が発生。練習後、ニックネーム「祐ちゃん」を提案されたが、「本家がいらっしゃる」と遠慮した。「自信がある」と話す通り、フィールディングのうまさを見せつけたが…。

まぁ選手は呼び捨てでは呼びにくいわなw
マエケンみたいに短縮するとか。
「ノムユウ」?
ピンと来ねーな。「ユウスケ」かな。
本家って(笑) そんなもん気にするなって。

,
■“大竹の弟”中崎、魔球に首脳陣合格点(デイリー)

広島の2年目の右腕、中崎翔太投手(19)が4日、沖縄キャンプで大器の片りんを見せた。フリー打撃に初登板し、左打者の土生には安打性の打球を6本打たれたが、右打者の白浜には安打性の当たりは0本。ナチュラルでカットボールになる“魔球”に、首脳陣も合格点を与えた。
白浜のバットが鈍い音を連発した。中崎の投球に、15スイングで外野に飛んだのは2本だけ。白浜は「きれいに来る球があまりなかった」とお手上げだった。
白浜の言葉が中崎の特長を象徴していた。直球がカット気味に曲がるため“きれい”な真っすぐの球筋ではない。大野投手チーフコーチは「白浜を見ていると打ちにくそうだったね。打者は戸惑うと思う」と語った。
1軍未経験の中崎だが、チーム内では天然の癒やし系キャラとして愛されている。189センチ、94キロのぽっちゃり体形が、大竹と似ていることから仲間からは「大竹の弟」と言われている。大竹は「血縁関係はないよ。見た目でしょ」と苦笑いを浮かべたが、「あいつは練習熱心だし、見習うところがある」と野球選手としては認めている。

昨年はウエスタンの試合は1試合も見ていないので、この中崎のフォームも球質も知りません。が、この記事を読むとなかなか興味深い投手ですね。
「ナチュラルでカットボール」この球質をぜひ見てみたい。一番近くてナゴキューか・・・まぁ1軍に上がってきてくれたらいいんですけどね。
なにより練習熱心は喜ばしいことです。右の中継ぎがちょっと心配(左はもっと心配)ですので、中崎が底上げに一役かって欲しいものです。


■日本ハム・栗山監督、ファンと質疑応答します(サンスポ)

日本ハム春季キャンプ(2日、名護)栗山監督がファンサービス改革。1日5問限定でファンとの質疑応答コーナーを設けた。「ファンの人だって聞きたいこともある。遠くからお金を払ってきてくれているのだから、基本的には毎日やっていきたい」。この日は名護に戻ってから練習後に突発的に開催。「開幕投手の質問はなし」と笑わせたが、その他の起用法などには丁寧に答えた。今後は開催時刻や場所を告知して行う予定だ。

これいい記事ですよね。
ファイターズのキャンプ中継で栗山監督のインタビューを聞きましたが。記者のどんなくだらない質問でも誠実な対応をしていました。
このファンとの質疑応答コーナーもイイですよね。「遠くからお金を払ってきてくれているのだから」って一度外から野球を見てきた人のコメントですけど、なかなか言えないことですよ。
ファイターズを心から応援して欲しい気持ちなんでしょうね。正直栗山はどうかな?と思ったけど、この気遣いとあとは戦略が選手にしっかり伝われば奪還の可能性は高くなるのではないでしょうか。
こういう記事をカープにも欲しいね・・・。

あと記事と関係ないけど、小谷野が随分と痩せたね。10kgか。


■中日高木監督、鬼お面のドアラを退治(ニッカン)

高木監督がドアラ退治? 3日に行われた節分イベントで中日高木守道監督(70)が、耳に鬼のお面をつけたドアラに豆をまいた。「鬼は外!」の威勢のいいかけ声で豆は次々とドアラの体にストライク命中。最後は監督がドアラに豆を食べさせるハッピーエンドで爆笑を誘った。ドアラは筆談で「自分は鬼じゃありません。監督の優しさも感じました」とアピール。

稼ぎ頭になんてことを!けしからん!(笑)


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←15位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。