スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

レンタル移籍制度導入は見送り

2012年03月01日
なんか雲行きが怪しいぞカープ。

■ニックがヘルニア診断直後に快音(ニッカン)

下半身の張りでキャンプ途中から別メニュー調整だった広島の新外国人ニック・スタノビア外野手(29)が1日、マツダスタジアムで打撃練習を行い、快音を響かせた。29スイングで5本の柵越えに「気持ち良かった。体の反応を見たかった」と話した。
練習前には広島市内の病院で鼠径(そけい)ヘルニアと診断されたものの「少し痛みはあるが、動けない痛みではない」と軽症をアピール。「準備万端で開幕に合わせたい」と意気込みを口にした。

結局、
痛いんじゃねーかw

■問題は阪神だけ?セ予告先発8日結論へ(ニッカン)

プロ野球のセ・リーグは1日、東京都内で理事会を開き、先発投手を事前に告知する「予告先発」の今季の導入を審議したが、結論は先送りになった。理事長を務める中日の佐藤良平球団代表は「強硬な反対意見はなかった」と語り、再度話し合う予定の8日に結論を出す方針を示した。
セは昨季まで2年連続で観客動員数が減少しており、先発投手を知ることで球場に足を運びやすくするファンサービスの一環として導入を検討。理事会ではメリット、デメリットなどを論議した。
巨人の山岸均球団取締役は「ファン目線としては取り入れてもいいのではないか」と前向きな姿勢を示した。これまで6球団の中で唯一、慎重な姿勢を示していた阪神の四藤慶一郎球団専務は「反対というわけではないが、きょうの時点では賛成できかねる」と述べた。

ここにも「予告先発に反対」というファン目線もございますが?


■レンタル移籍制度導入は見送り(ニッカン)

1日のプロ野球実行委員会で、レンタル移籍と故障者枠の制度導入を今季は見送ることを決めた。来季以降の導入については継続して審議する。下田事務局長は「提案球団が練り直し、再度提案することになった」と話した。

まず、ガッカリ。
大したニュースじゃないと思っている人も多いようですが、これ日本の野球の将来にも影響のあるお話だと思います。
結局、金持ち球団が優秀な選手を抱え込めばその選手は試合に出るチャンスが無くなる。
その球団が保険として安心するネタである以外は何もいいことなし。日本野球のレベルをあげるにはこれは絶対に導入をして欲しいです。
いい選手がどんどんスタメンで出たら子供への影響も違います。もしかしたら未来のダルビッジュが生まれるきっかけになるかも知れません。
もっと高いレベルで各チームが競い合うべきだと思います。
1つの球団だけでなく複数の球団を経験することでセカンドキャリアにも大きな影響があるのではないでしょうか。
そして、もう一つガッカリ。
これどの球団が賛成か反対か明らかになっていません。その球団のファンがどんな反応をするか、そこがまず大事じゃないのかね?
なにが「ファン目線」をだよ・・・。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←15位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。