スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大きい相手なら怯むことなく思い切り勝負に挑んでほしい

2012年04月12日
打てないときは「焦るな」「守れ」「守りきれ」

■広島1-1阪神(TBSエキサイトBB)

延長10回規定により広島は4月1日中日戦以来今季2度目、阪神は4月4日ヤクルト戦以来セパ最多3度目、このカードでは07年8月28日以来の引き分け。広島が2回に堂林のプロ初打点となるタイムリーで先制。阪神は7回に代打・桧山が同点タイムリーを放ち、元広島の浅井に並ぶ歴代5位の代打通算93打点。広島の先発・前田健は1回に登板10イニングぶりの安打を許すも7回7安打8奪三振1失点、2人目以降は江草-ミコライオ-サファテのリレー。阪神は先発の安藤が10年8月19日横浜戦以来の安打を放ち、投げては6回2安打1失点。7回以降は筒井、渡辺、榎田がそれぞれ1回ずつ、10回は藤川が2死満塁とされるも抑えた。

あの桧山の当たりを取れなかったのは梵のミス。
あれはマエケン怒っていいですよ。そのぐらいミスは指摘するべきです。

これだけ打てないと焦りは絶対に出ます。もう出ているでしょう。だからこの結果。

しかし焦りは禁物です。

同点引き分けで終わった試合ですが、「まぁ負けるよりはよかった」試合と言えましょう。

しかし投手力があってこそこの感想を述べることが出来るのです。

いまは焦らず「守りきること」です。ミスをしたら負けです。
今日がその試合。あのミスがなければ勝てた可能性が高かったはず。
なぜならロースコアで引き分けることが出来る投手力があるから。

ちょっと打撃で文句を言わせていただけるなら謙二郎の最後の回の采配。

東出がヒットで出塁して1アウト1塁。
藤川相手にこの展開はなかなか生まれません。
しかしここで消極的にバントのサイン。
これはわかりません。2アウトになればヒット1本でランナーが帰ってくるチャンスはありますが、百戦錬磨の藤川にしてみたら2アウトであとアウト1つにしてくれたほうが楽なはず。
あそこは単独スチールでもヒットエンドランでも揺さぶるべきです。
この試合を勝つことは勿論大事です。しかし長いシーズンにおいてこんな消極的な手の内を見せてどうするんですか。
カープがこの回0点で終わって引き分け試合終了なんて相当の確率が高いはず。
それならば相手にプレッシャーをかけて、幅のある攻撃をいまのうちに見せませんかね。
バントなら初球でなく2ストライク目でもいいじゃないですか。変化球1つがパスボールになる可能性もある・・・ただバントして打つ確率とそう変わらないと思いますけど。

なんか最後はもやもやしました。

もっと思い切り振れ、走れ、その姿こそファンはみたいのじゃ!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←16位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
初めまして。
こんにちは。初めてコメントさせていただきます。

昨日(4/12)の試合の最終回で、栗原が安打で出塁して2死満塁となったところで、代走(小窪)が出されましたが、この交代は必要ないんじゃないかと思いました。
3塁走者が帰ればサヨナラの場面ですので。
栗原を休ませるための采配だったのでしょうか。

野球経験も無く、ちょっと気になる場面だったので、質問させていただきました。
No title
◇shin-dさん
はじめまして、コメントありがとうございます。

あの代走は「なぜ?」という声がありますが、決して足は速くない小窪したが栗原に代走は必然なんです。

満塁ですので2塁でアウトすることも考えられます。そうなるとショートの深いゴロがセカンドに投げてアウトに出来る可能性が出てきます。それを防ぐためにも1塁ランナーは栗原よりも足の速い選手に代えなければいけないというわけです。

この説明でわかっていただけたでしょうか?不明なところがあったらまたご質問くださいね。
No title
ありがとうございます。

そうですね。2アウトなんで、「取ったら1累に投げて終了。」と思い込んでましたが、取ったらどの累でも良いわけですもんね。

いつも楽しく読ませてもらっています。
また何かあったら質問させてください。
ありがとうございます。
No title
◇shin-dさん
こちらこそいつもありがとうございます。
またコメントをお待ちしています。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。