スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ワンバウンドでも食らいついていこうと

2012年05月12日
やっと5球団から全てから白星(苦笑)

■広島1-0中日(TBSエキサイトBB)

広島が今季10度目の零封勝利、3度目の1-0勝ちで今季中日戦初勝利。中日戦の1-0勝利は03年8月22日のナゴヤドーム以来、本拠地での1-0勝利は01年4月17日以来。2回堂林のタイムリーで1点を先制。先発大竹は7回を今季最多の128球、5安打7奪三振無失点で3勝目。09年から自身の中日戦は3連勝。3人目サファテが7セーブ目。中日は今季36試合目で初の零敗、昨年8月14日横浜戦以来の0-1敗戦、広島戦の連勝は5で止まる。先発山内は6回1失点で2敗目。高橋周が8番サードでプロ初スタメン、2打席目で左中間へツーベースヒットを放ち、通算10打席目のプロ初安打。

どうも大竹という投手は掴みどころが(笑)

昨日は帰宅したら再放送をしていたので「安心して」カープの戦う姿を見ることが出来ました。

また完封ですか。そしてやっとこさ中日に今シーズン初勝利。
ここまで6試合で5点しか取れなかったそうですから、もう先発投手次第のゲームになることは予想できました。そして大竹の7回128球5安打無失点の快投!
7回はヒヤヒヤしましたね。
しかし粘ってよくぞゲームを作ってくれました。こういう試合が続けばいいのですが、大竹はいつの間にかリセットしてしまって別人のようなピッチングになりますからね・・・次回は彼にとっても大事な登板になることでしょう。

打では東出に元気が出てきた模様。梵とあまり打率が変わりません・・・梵・・・また悩んでいるな。
あとマルチはニックと堂林。まぁいまのカープで2割5分あれば上々じゃないでしょうか?

ちょいと不思議だったのは天谷の3番。
んー、ちょっといい感じのファールはありましたが、どうなんだろうね?
私は天谷の3番には懐疑的。器用な選手ではないので(サインも見落としそうだし)、集中力が少し欠けている選手だと思っていますから・・・ただね、こういった生え抜きの選手を3番に置くことは賛成ですけどね。
丸はどうしたの?


■堂林、執念のV打「ワンバウンドでも食らいついていこうと」(スポニチ)

値千金の決勝打は広島・堂林の執念から生まれた。2回1死一、三塁、中日先発・山内のスライダーを叩くと、打球は左前へ。両軍通じて、この日唯一の得点を叩き出した男は「ワンバウンドでも食らいついていこうと思っていました」と引き締まった表情で話した。
心にかかった雲が、少しだけ晴れた。今月9日の阪神戦(ハードオフ新潟)。堂林は7回2死二、三塁の場面で代打・桧山のファウルゾーンへの飛球を捕り切れず、直後に逆転を許した。

「僕のミスで負けた試合は多い。それを取り返すには打つしかない」

前日は新潟からの移動後、練習に志願参加。気持ちを切り替え、今月初めての本拠地試合に臨んだ。決勝適時打に加え、7回1死からは左前打を放ち、5月3日巨人戦(東京ドーム)以来のマルチもマーク。初めて立つ本拠地のお立ち台に「すごく良かったです」と声を弾ませた。

堂林を我慢強く起用しているけど、これは謙二郎のタイムリーですね。
若手は失敗はつきもの。実戦を重ねることでスタープレイヤーにする意図がよく見えます。
あの爽やかな笑顔で活躍すればチーム全体に活気が出ることは確か。
ファンの視線も違いますよね。それが自分に向けられる視線でなくても他の選手への影響は大きいはずです。ライバル心を燃やす選手もいるでしょうしね。

元々はショートで鍛える予定もあったらしいですが、いまはサードしかないでしょうね。
セカンドはどうなんだろう?もし外国人投手3人にトラブルがあったときは、下からバーデンを呼びことになるでしょう。まぁいまなら1塁ならいまは空いていますが、バーデン3塁・堂林2塁という選択はないのかね?

やはり打に集中するためにもサードかな。ホットコーナーでどんな風に育っていくのでしょうか。
堂林の打席は毎回楽しみで仕方ありません。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←18位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。