スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

さぁ迎!

2012年05月13日
毎度毎度の貧打でございます。

■広島0-3中日(TBSエキサイトBB)

中日は4投手の継投で両リーグ最多12度目の零封勝利で、リーグ最速の20勝到達。ブランコが5回と7回に、5月9日以来今季2度目で通算8度目の1試合2ホーマー。先発岩田は5回2/3を5安打3三振の無失点で3勝目。マツダはプロ入りから負けなしの2連勝。岩瀬が両リーグトップの14セーブ目。広島は昨日の3回から16イニング無得点で、今季7度目の零封負け。リーグ最速20敗で借金はワーストタイの6。先発野村は7回4安打6三振2失点で、プロ入り初の連敗で3敗目。防御率は1.31でリーグトップを杉内に譲り2位に転落。マツダ・中日戦はプロ初黒星。

もうイチイチ”貧打”で負けても突っ込むのもなんだかな、と。
謙二郎のコメントを読んでも「もう教えているのにダメな子ばかり」としか伝わって来ないし。

少ない得点力で高い防御率で勝っていく。
そうなればこういった完封で負ける試合は増えていく。
まして今年は球界全体で完封試合が多い。

ルーキーの野村くんには申し訳ない内容だったけど、あえて苦言を言うならば「いまのカープでは先制点を与えたら苦しくなるんだよ」

マエケン・・・今日はお手本を見せてくれよ。

気になったのは”16イニング無得点”
この連続イニング無失点は呪縛のように襲ってきますからね。
今日は初回から先制点をとって有利な展開で勝利をもぎ取って欲しいです。

今日は山本昌か・・・交流戦の絡みで大竹が下がって迎が上がってきましたからね。
スタメンあるかもね。
オープン戦で見せてくれたパンチ力をいよいよここで生かすときでしょう!
今日は迎に期待しますよ。


■角中サヨナラ「ジュースはいかんでしょ」(スポニチ)

 ヒーローは思わず顔をしかめた。延長11回裏、1死満塁。左中間にサヨナラ犠飛となるフライを打ち上げたロッテ角中勝也外野手(24)は、一塁付近でチームメートからたたかれ、蹴られ、ジュースをかけられた。「ジュースはいかんでしょ」。ベタベタの全身に、喜びもしぼんだ。
変則左腕、森福との左対左の勝負でもベンチの期待は大きかった。「あの場面でインコースはないと思って、思い切り踏み込んでいった」。打ったのは外角のスライダー。そういう打撃ができるから、西村徳文監督(52)もそのまま打席に送り出した。
左投手は苦にしないが、森福は嫌いなタイプの投手だった。「三振でも次の今江さんがなんとかしてくれるだろう」と、気持ちを楽にできたのが殊勲打につながった。
この一打で、首位の座を守って交流戦に入ることも決まった。西村監督は「いいですね。やっぱりサヨナラは…」と、今季初となる劇的勝利の喜びをかみしめた。

これ角中が「同点延長(つまりジュース)のままではいかんでしょ。私が決めようと思っていました。」と引っかけたなら優秀だけど、違うだろうなw

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←18位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。