スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

年に1度のマリンでのフィールドシート

2012年06月14日
なかなかスリリングな試合でした。

■千葉ロッテ3-3広島(TBSエキサイトBB)

ロッテは5月17日中日戦以来今季2度目、広島は4月12日阪神戦以来3度目の引き分け。ロッテは4回に角中、大松、里崎のタイムリーで3点を先制。広島は8回に前田智が今季代打で11打点目の犠飛、梵のタイムリーで1点差。9回にロッテ3人目薮田から2死一・二塁とし小窪のタイムリーで同点。広島は先発の野村がプロワーストタイ3失点で最短の4回0/3降板。ロッテ先発のグライシンガーは7回1/3を2失点。なおロッテ荻野貴が昨年5月13日以来の出場を果たし、代走で同日以来の盗塁。広島は岩本が昨年4月28日以来の4番、石井が指名打者で同年9月18日以来のスタメン。この日はセ3勝パ2勝1分で今季はセ55勝パ58勝10分。

昨日は自家用車で幕張まで行っていきました。
私が住んでいるのは横浜市の戸塚区なのですが、ここから湾岸沿いで行きますと1時間半ぐらいで球場前の駐車場に到着出来ます。
電車と移動で歩く時間を考えると明らかに車のほうが早く着きます。マリンでの試合は遅くなることが必至ですので迷わず車を選択しました。

到着したのが14時半頃。インターネットで予約したチケット発券も15時45分だったので1時間ぐらい球場周辺をブラブラしていました。

まず目に入ったのはカープトラック。運転席を見たらカープトラックが(笑)
carptrack

しばらくすると選手のバスが到着。若手組でしょうか。
今井と堂林の顔が見えました。今井くんはキリっとして男前ですよね。
堂林はもうほっぺがちょっと赤く「かわいいお顔」。ついうっとりして写真を忘れましたww

チケットを発券しましたが開門まで1時間ほど暇状態。外野列に行くといつも応援仲間のTくんとFさん(Kさん?w)を発見!いつものようにくっちゃべっていたら開門10分前。
カープの低迷の原因など割と真面目に話していました。

そして入場。フィールドシートにしたので選手が目の前で練習をしています。
梵が力強い球を投げています。
soyogi

はっきり言ってこの席は開聞前に選手を間近で見れることが特典です。すでにネットが張られているので観戦には不向きです。いつも外野で応援している私にはネットは邪魔。
それでもこの席は毎年「自分へのご褒美」にしているので昨日は格別な観戦でした。
今年からだと思いますが座席が指定で購入が出来ます。無料の会員で可能です。
会員証の更新ありませんので年に1度しかいかないファンも会員になっておいたほうが便利だと思います。

marin


さて17時45分。スタメンが発表されました。
1番:天谷
もうびっくり。やっと謙二郎が私のカープ野球を理解してくれたようですw
先頭で詰まりながらもヒットを打ちました。他の打席は結果が出ませんでしたが、いつもの淡白な打席は無かったと思います。8回の四球もよく粘りました。なんとしても塁に出るという仕事が彼にはやはり向いていると思います。ランナーを返したり、バントで進塁なんて細かいことは向いていません。走塁で鈍い点もありますが、いまのカープでは先頭打者なら彼が一番適任だと思います。

2番:阿部
千葉マリン専用選手ですか?w 結果は出ませんでしたね。やはり思い切りのいいプレイをしないと力負けをしてしまいます。緊張していたのでしょうか。これでは謙二郎は1軍選手を使い続けてしまいますね。殻を打ち破ってこのチャンスをものにして欲しいです。

3番:梵
別に不思議ではありませんね。高須はホームランなしで大した打率でもないけど同じ3番。
1,2番が塁に出たらバントという選択も出来ますから。それに中心選手ですからどこでも打てないとね。

4番:岩本
予想通りでした。最後にヒットが出ましたが、他の打席は左へ打つ意識が高すぎたと思います。
もっと引っ叩いていいのではないでしょうか。例えアウトになっても相手投手への威圧になると思います。

5番:赤松
ここが唯一違和感がありました。パンチ力は確かにありますが、堂林をここに置いていいと思います。どうも謙二郎はバランスよく打者を配置したいようで。調子のいい選手を1-5番に固めて得点をするほうが効率はいいと思いますけどね。投手力のあるチームならなおさらです。

6番:石井琢朗
これ外野列にいたときに「DH前田あるかな?」「琢朗は?」なって言っていたらその1時間後に現実になっていました。この人は塁に出る意欲を毎回感じます。隣に座っていたロッテファンのおばちゃんがなぜカープにいるのか不思議がっていました(笑)もうちょっとセリーグも勉強して下さい。

7番:堂林
9回のセンターへの飛球は素晴らしかった。入ったと思ったんですけどね・・・
中東の走塁と緒方コーチのジャッジはまずかった。あれでホーム憤死はありえません。
それにしてもプリンスの打球は夢を感じます。もっとクリンアップに近い打順で試して欲しいです。いつかは不調になりますから。でも潰れませんよこの選手は。

8番:丸
まぁ最後のプレイはなんだったんでしょうね。地元であれはいただけません。
9回の四球はいい粘りを見せてくれました。今日は藤岡なので出番はあるかな?

9番:石原
8回にそのまま打席でびっくりしました。ベンチに向かって「代打出せ!」と叫んだのは私ですw
でもヒットを打ちました。あはは、ホントわかんねーやこの選手だけは。
ただ気に入らないのは花火のとき。この回の攻撃は石原からでしたがずっとベンチで花火を見ていました。
天谷も阿部もそうですが素振りぐらいして欲しかったですね。


試合は3-3の引き分け。ビジターで劣勢の3-0から引き分けはよくやったと思います。
中東の打席ですが、彼を打席に立たせた理由はわかります。
打撃練習では一番いい打球を飛ばしていましたからね。前田なんてさっぱりでした。
でもあの勘の悪い走塁のあとでしたから廣瀬か會澤でもよかったのかも知れません。
見逃し三振はいただけませんね。

さて前田先生ですが。
もう満塁で安部ですから当然出てくることはファンも薄々感じていました。
ベンチから出て来たときには物凄い歓声。場内の交代の放送が全く聞こえません。

まだゴン中山がジュビロ磐田にいたときにこんな試合がありました。
彼が途中で出てきたらいままでの劣勢がガラっと変わりました。
ベテランというのはこういう力を持っています。もう前田コールの凄いこと。
広島では当然ですが関東では前田の人気は絶大です。他球団のファンにも彼のファンがいますからね。

結果は犠牲フライでしたが前田の登場で球場の雰囲気は明らかに変わりました。
ここから「まだいける」とファンも選手も感じたはずです。諦めずに最後までみんなの力(ファンも含めて)を結集すれば昨晩のような試合も出来ることが証明されました。
相手は首位ですからね。交流戦優勝に大事な試合でしたからね。
戦力は足りないけど何か希望は感じさせてくれた試合だったと思います。

投では先発のノムスケが背中の張りを訴えて降板。ちょっと心配。
その後の今井、菊地原、中田、岸本、今村、ミコはいいピッチングを見せてくれました。
あの不安定な時期はウソのようです。特に今村は気合が入っていましたね。ストレートに力がありました。
中田もよかったと思います。彼はもっと1軍で経験を積んで欲しいですね。

今日は体力切れなのでマエケンを自宅で応援します。
いいゲームをして好調の西武を打ち破って交流戦5割を達成しましょう!

オマケ。私の席は通路側だったので7回表の途中からCoolが隣でスタンバイ。
ちょっと前に座っていたお兄さんとCoolをカラかってしまいました。
なかなかノリのいいキャラですね。
cool


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←23位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。