スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

本当に要るのかどうかはわかりませんけどね w

2012年06月15日
きっしゃん・・・。

■千葉ロッテ3-6広島(TBSエキサイトBB)

広島が引き分けを挟み今季4度目の3連勝で5月22日以来の借金7。先発前田健は8回4安打7奪三振1失点で6勝目、交流戦は152回1/3被弾無しでロッテ戦は09年3連勝。3人目ミコライオが4セーブ目。打線は1回に梵の犠飛で先制。3回に赤松の2点タイムリー、5回にこの日誕生日の前田智の犠飛、6回に天谷の2点タイムリーツーベースで加点。石原は史上451人目の1000試合出場。ロッテは引き分けを挟む本拠地連勝が5でストップ。3失点の先発藤岡は2試合連続となるプロ最短タイの3回降板で3敗目。荻野貴が昨年5月13日以来のスタメン出場で同日以来の安打。この日はセパ3勝ずつで今季はセ58勝パ61勝10分け。

そう言えば天谷・小窪の1,2番って3年ぐらい前の忘年会で私が余興で予想した翌シーズンのオーダーでした。

小窪の2番は忘れていましたが。天谷1番はこのブログで何度か訴えてきました。
謙二郎はやっと僕のブログを素直に見てくれたんだね。←妄想族w

昨日は天谷が5打数3安打の猛打賞。不調のときと明らかに打球の質が違いますね。
何があって彼を変えたのか知りたいものです。
ブログは休止して、ツイッターでもファンに何度も野次られて・・・
気持ちの変化もあったと思いますが、コーチのおかげもあるかも知れませんね。
あとはこれをどれだけ持続できるかだと思います。とにかく彼にはすぐに結果を求めてあげずに「粘れ、塁に出ろ、何でもいい、出たら走れ」
これだけでいいと思います。

私は天谷はカープらしい選手だと思います。彼が活躍してこそカープの魅力が引き出される気がしてなりません。
それと梵の3番はいいアイデアかも知れません。マーティーのときにもありましたよね。
東出が戻ってきたときにはもしかしたら・・・1番天谷、2番梵、3番東出のジグザクあるかもよw

3番東出についてもこのブログで書いてきましたが、もう彼の脚力の衰えを真剣に考えるときだと思います。7番とか8番で守備をしっかり・・・という選択もありますが、彼はチームの中心選手ですからやはり上位に置くべきでしょう。

3位楽天の高須がしっかり機能していることでホームランが打てない打者でも十分3番は務まることは証明されていると思います。打率は250ですが、出塁率はチームトップの343。東出は.282と高くはありませんが、試す価値はあると思います。

梵も出塁率はまずまずですが、やはり左打者で1-2塁間を抜ける打球で1塁ランナーを3塁に持っていきたいところです。そこで勝負強い4番と5番につなぐ・・・ヒットを続けるのは限界があります。1つでも先の塁にランナー進める”つなぐ野球”。ここを深く追求するのと自然と「機動力野球」になっていくと思います。1・2番にただ足の速い打者を置くだけでなく3番に状況判断に優れた選手を置くこともセットになります。そこは高い年俸をもらっている中心選手を置けばいいと思います。

堂林を池山のように3番に置くのも魅力がありますね。.346と出塁力もチーム1位。
こちらも是非見たい3番です。(丸もガンバレ!)

さて前書きが相当長くなりました。
昨日は自宅でTV観戦をしました。マエケンが気合の入った投球でしたね。
もう恥ずかしい内容は見せることはできないでしょうからね。
これで防御率も1.532でセントラル2位!交流防御率0.92!
その甲斐もあってか昨晩は打線が奮起してくれました。藤岡の調子もよくなかったですが、いまの戦力を考えたら上出来でしょう。

けが人が続出して心配なファンの声もありましたが、目の前でプレイしている選手は「野球カード」ではないということ。
打線は前後を打つ選手との兼ね合いもありますから、主力がいないことで実力を発揮してくる選手は出てくるものです。
幸い(?)今年はそのレギュラーも調子はイイとは言えません。それ故に代役も「比べてもらっても大したことねーやー」ぐらいで思い切りプレイできるのではないでしょうかw



■“まえだまえだ”の大活躍!誕生日星 (デイリー)

ベテランの思いに、エースがきっちり応えた。広島の前田智徳外野手が自ら41歳の誕生日を祝う犠飛を放つと、先発の前田健太投手(24)は8回1失点の好投で6勝目を挙げ、ウイニングボールをプレゼントした。カープが誇る“まえだまえだ”の活躍で、引き分けを挟んで3連勝。3年ぶりの交流戦勝ち越しにも望みをつないだ。
絶対的エースが、大きなプレッシャーを感じていた。前田健は「前田(智)さんの誕生日だったんで、何とか勝ちたかったんです」。肩の荷が下りたように、ホッとした表情ではにかんだ。
同姓の先輩にして、球史に名を残す大選手の、特別な日。試合前に「おめでとうございます」と祝福すると、「ウイニングボールをくれ」と返されたという。期待通りの快投でボールをプレゼントした前田健は「本当に要るのかどうかはわかりませんけどね」と冗談めかしつつ喜んだ。

前田先生、お誕生日おめでとうございます。
あの歓声を聞いたらまだまだ辞めるわけにはいきませんね。
球団もグッズ売り上げが激減してしまうでしょうから、辞めさせるわけにもいきませんw

それにしてもマエケンのコメントはパンチ効いていますねw

この記事の最後に、

>主砲のニック、選手会長の東出ら、主力に故障者が続出する苦境。それでも2人のヒーローは「本当に一丸となって戦えてます」(前田健)、「今はいい方向にまとまっている」(前田智)と口をそろえた。

これデイリーなんですけどイイ記事ですよね。
ファンはこういう選手の声を聴きたいんです。
戦力は落ちてもモチベーションは落ちていません。
そういう姿を私たちファンは望んでいます。まだまだいけるで広島東洋カープ!

デイリー(阪神系)ついでですが・・
マートンについてはみんな騒ぎ過ぎだと思います。
高い年俸の助っ人ではありますが、日本人だったら同じように報道するのでしょうか。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←20位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
口直しに
早耳そうなので、ご存知かもしれませんが、バーデンが一打席立ったそうですよ。 結果はフライだったらしいですが。

No title
◇緑の酒屋さん

それは知りませんでした。
軽傷だったのでしょうかね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。