スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【速報】堂林のいないオールスターなんて

2012年06月30日
マエケン50勝キマシター!!

■広島2-1横浜DeNA(TBSエキサイトBB)

広島が連敗を2で止め借金7、去年10月11日から続くベイスターズ戦の連勝を9に伸ばした。広島は1回裏、梵の犠牲フライで同点とすると、さらに丸のタイムリーでこの回2点を奪い逆転に成功した。先発前田健太は7回を今季ワースト9安打を許しながらも1失点で4連勝で両リーグトップタイの8勝目、プロ通算50勝、去年からベイスターズ戦4連勝。セーブはミコライオで6個目。DeNAは広島を上回る10安打を放つも1回のラミレスの犠牲フライの1点のみ。今季3度目の5連敗で借金はワースト19、去年から広島戦9連敗、球団ワーストのマツダ5連敗。先発高崎はプロ入り初の完投負けで6敗目、去年から広島戦4連敗。

その前日は今井を先発にしてのマエケンのスライド登板。
確実に横浜で勝ちを狙った?なんて噂もありましたが。カープとして連敗を止めたい1戦。
マエケン本人にとってもリーグトップタイの8勝を目指す大事な1戦。
ファン投票1位を獲得した直後の登板ですから恥ずかしい内容は見せたくないところ。

そしてチームとしての結果は、ギリギリやんw

高崎が相手のときはいつもこんな展開ですね。
いい投手ですからね。日産自動車野球部1年目から注目してみていましたが、一時は大巨人軍が1位指名か?というニュースも流れたほど。結局翌年に調子を落としてしまい評価は落ちましたけどそれでも横浜に希望枠で入団する実力はありました。まだまだこれからではないでしょうか。ちょっと打線に恵まれないところもエースになる片鱗じゃないかと勝手に思っています。
これは持論ですが、いいピッチングをすれば相手投手にも刺激を与えてしまうこともあるのではないかと。加えてエース格になれば相手のエース格と当たる可能性は高いですからね。

そしてエース・マエケンに軍配!
今年はあの自らの発言も加えて彼にプレッシャーになる要素はたくさんあります。
それを跳ね除けての結果を残すピッチングは彼を一回りも二回りも成長させているはず。
これで8勝ですが昨年はギリギリの10勝だったことを考えると、今年のエース・マエケンの好調をうかがわせます。秋には杉内を退けてもう一度沢村賞を獲得して欲しいです。

さて打線は1失点した後にすぐに逆転する援護。スミ2で終わってしまいましたが、集中力見せてくれた1回裏だったのではないでしょうか。勝ちは勝ち。
ちょっと展開としては物足りないかも知れませんが、投手中心で守り勝つ野球を目指すならこれは理想的なデームだったと思います。


■広島の新外国人 最短6日ヤクルト戦で1軍デビューへ (スポニチ)

広島の新外国人ブラッド・エルドレッド内野手(31=タイガース傘下3Aトレド)が29日、マツダスタジアムで入団会見を行った。背番号55のユニホームに袖を通した右の大砲は「中軸を打つことを期待されていると思うので、打点を挙げ、たくさん本塁打も打ちたい」と活躍を誓った。
1メートル96、122キロの巨体を生かした力強い打撃が魅力だ。チームは主砲の栗原が右肘痛で4月に戦列を離れ、代わりに4番に座ったニックも左膝の故障で6月に離脱。メジャー通算15本塁打の新助っ人にはその穴を埋める活躍が期待されている。「今までやってきたことを出せれば、良い数字を残せる自信はある」とエルドレッド。野村監督は7月3、4日にウエスタン・リーグ中日戦(由宇)に出場させ、状態を見て1軍合流を判断する意向。早ければ同6日のヤクルト戦(マツダ)でデビューとなる見込みだ。

記事を読んでさらに期待増です。
いまどき「たくさん本塁打も打ちたい」なんて言ってくれる助っ人がカープに来てくれるなんて感激ものです。
昔、オールスターで門田選手がホームランを打った後のインタビューを実況席で聞いていた水島新司先生が「門田ぐらいの選手が狙って打ちましたぐらい言わなくてどうするんだ」と。

私もそうだ!とTVに向かって叫びましたっけ。

プロですからね。ヒットの延長がホームランなんて言わないで欲しいです。
もう本当にアレはガッカリするもの。
例えそれが事実であっても「夢のある」コメントを残して欲しいものです。
プロ野球選手は常にカッコイイ存在でなきゃいけません!


■高木監督“ご当地”畠山を監督推薦で球宴選出へ(スポニチ)

球宴で指揮を執る中日の高木監督が、監督推薦でヤクルト・畠山を選ぶ意向を明かした。
この日の巨人戦(東京ドーム)の前に「盛岡でゲームがあるし、畠山には出てもらわんとね」と明言。岩手県出身の和製大砲を、7月23日の第3戦で凱旋出場させたい考えだ。一方で話題性も考慮して選出を示唆していた44歳の阪神・金本、20歳の広島・堂林は断念。選出候補として巨人・村田、ヤクルト・バレンティン、DeNA・三浦らの名前を挙げた。

なにその断念って・・・。
堂林を出さなくてどこでワクワクしたらよいのですか?守道爺さん。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←32位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
うっそぉ!?
堂林君が選ばれないなんて、信じられません。今、セで一番伸びている若手、野球界全体で宝として扱わないでどうするんだ!?
もしかして
解説かな?ピッチャー目線で工藤氏に、バッター目線で堂林氏に、副音声で新井氏に依頼するのなら、それはそれで面白そう。副音声は聴かないが。
No title
◇ガビーさん
なぜに断念なのでしょうかね?
ご当地選手も結構ですが、いま旬の選手を出さなくてどうするのかと。
なんか守道爺さんに圧力があったとしか思えません。

>副音声で新井氏に依頼

たぶんそのポジションすら危ないと思いますがw

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。