スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ゆさゆさしながらよく走ってくれて、良い蹴り♪

2012年07月01日
一昨日のコピペスコア。

■広島2-1横浜DeNA(TBSエキサイトBB)

広島が代打前田智の決勝打で4カードぶりの勝ち越し。広島は1点を追う5回1死からプロ初スタメンの菊池がプロ初安打となる三塁打で出塁し、石原のスクイズで同点。7回1死一・二塁から前田智のタイムリーで勝ち越し、前田は今季代打で25打数11安打14打点で打率.440。岩本は19試合連続安打。先発野村は7回4安打1失点で自身3連勝の5勝目、防御率1.64は巨人・杉内に並ぶセ2位に浮上。堂林が2エラーでセパ最多の今季13失策。DeNAは両リーグ最速の40敗で今季ワーストタイの借金19。5月1日以来の登板の先発山本は今季最長6回を1失点。2人目篠原がソフトバンク時代07年9月9日以来の黒星。

なんとか勝ちましたね。
スコアも一昨日と同じ。まぁ連敗していたときを思い出せば「勝てばよし」ですね、ハイ。

まずは横浜DeNAさんの先制。2アウト2塁でサードゴロチェンジと思ったら、やっちまった(><)

しかしその裏に菊池がプロ初安打となるライトオーバーの三塁打!
そして続く石原が少し外し気味のボールを見事にスクイズ!
堂林くん、ホっとしたでしょうねw


そして迎えた7回。2塁ランナーに岩本を置いて代打前田。
詰まってセンター前に放ち「あ、こりゃ1点!余裕」と思いきや岩本が遅いwwwww
ホームタッチアウトと思いきや「良い蹴り」(名付け親・前田先生)
気迫のあるプレイで1点をもぎ取って、逃げ切り!


と思いきやまた堂林の送球ミス。んー、流れが悪いぞ・・・と思っていたら直後にゲッツー!
ミスがこうもあっさりと消えてしまうとは。もっていますわ、プリンス堂林。

今日はノムスケが久しぶりの登板でしたが、ちゃんとゲームを作りました。
味方の守備にも助けられましたね。特に天谷のあのプレイは大きかったです。
球場もぐっとムードも高まりました。
マエケン・大竹に続く安定感のある先発はもう1人、2人欲しいところ。ノムスケが復帰でいきなり勝てたのは今後の戦いにも大きいですね。安定感という点ではつぎの登板に注目したいと思います。


■エルドレッド 140m驚弾デモ(ニッカン)

うわさ通りのパワーだ。チームの試合前練習開始前、エルドレッドは雨が降りしきる中、ホームベース後方3メートルに設置された打撃ケージに入った。周囲を驚かせたのは、フリー打撃を始めて22球目。快音を残した打球は、センター付近で練習を行う投手陣の頭上を越えて、バックスクリーン左の広島名物もみじまんじゅうを製造販売する「にしき堂」の看板付近に着弾した。推定飛距離140メートル。見守った野村監督ら首脳陣の目もくぎ付けになった。
35スイングで、安打性の当たりは2本の柵越えを含め13本。そのうち、7本が右方向の打球と、広角に打ち分ける器用さも見せつけた。

140m?本当ですか?

明日3日の由宇で実戦デビューみたいですが、早く見てみたいですね。
かなり扇風機臭もしますが、やはり大砲は欲しいところ。
ただ岩本が好調ですので守備位置が難しいですね。たぶん岩本を外野に持っていくのでしょうね。

1番(中) 天谷
2番(二) 安部(菊池)
3番(遊) 梵
4番(左) 岩本
5番(一) エルドレッド
6番(三) 堂林
7番(右) 丸(赤松)

もしかしたら梵を2番にあげて3番岩本、4番エルドレッドもあるかも。
赤松が出るときは天谷をライトでしょう。
栗原と東出がいなくてもここまでのオーダーを組めて結果もそこそこ出ていますからね。
層の厚さは少しあがってきたのではないでしょうか。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←25位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。