スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「1番天谷」は14試合で64打席27出塁の.422

2012年07月04日
拡散希望 ヽ(*´∀`*)ノ   RT 【阪神】5位転落!新井痛恨の失策

■阪神1-3広島(TBSエキサイトBB)

広島が今季5度目の3連勝で5月3日以来の4位浮上。阪神戦、地方球場共に2連勝。3回岩本のタイムリーで1点を先制。4回岩田の暴投で1点、9回代打迎のタイムリーで1点を加点した。今季2度目の先発となった今井は5回2/3を1失点、自身の連敗を3で止め昨年9月25日横浜戦以来の白星、地方球場で自身初勝利。阪神戦は09年9月18日以来の勝利。5人目ミコライオが9セーブ目。阪神は今季4度目の3連敗で昨年6月14日以来の5位転落、昨年10月2日以来の借金6。4回ブラゼルの内野ゴロ間による1点のみ。先発岩田は7回2失点で7敗目。昨年から広島戦自身4連敗。

前回はピリっとしなかった今井でしたが。今日はゲームを作りましたね。
5回2/3で88球で被安打3。昨日のあの試合の流れを断ち切らないことが今日の彼の務め。
見事果たしてくれたのでは?
その後もキク、サファテ、今村、ミコで逃げ切り。どうやらサファテは調子が上がるまではこのポジションになりそうですね。7回ぐらいだと上位打線から始まることも多いでしょうから、ここも大事なポジションだと思います。まぁ新勝利の方程式とかいうにはまだ早いでしょうけど。

\4位浮上/  (´∀`*)

yoni.jpg

今日は試合を見ながら気になっていたことを調べました。
天谷の1番としての出塁力について。

ここで何度か「1番天谷」を提唱してきて実現をしましたが、私が彼を1番にしたかった理由は。
・ランナーが比較的いる3番は頭を考える打席。そんなのは天谷にはどう考えても無理。
・ランナーが比較的いない1番のほうが監督も「とにかく塁に出ろ」だけで済む。1行程度のサインなら天谷でも大丈夫。
・彼が塁に出ることでチームが盛り上がる。ムードメーカーになる可能性がある。
こんなところかな。(ボロクソだなww)

彼のイイところは「思い切りのいいプレイ」です。
ときにそれが守備で裏目が出ますがねw
それを生かすには打順では1番しかないと思っていましたが・・・・東出の思わぬ怪我でこんなチャンスが巡ってくるとは。もちろん彼がこのチャンスを逃さなかったことが「1番を固定出来た」要因なのでしょうけどね。

とにかく塁にランナーがいるときの天谷が打ったイメージが以前からありませんでした。

ちょっと調べてみました。
これは彼が1番に座ってからの試合でどれだけ出塁したか(エラーでも四球でもとにかく何でもw)。
ランナーがいるときといないときの結果です。

14試合連続で1番に座っていますが、

ランナーなし 43打席 20出塁 0.465
ランナーあり 21打数  7出塁 0.333
全打席 64打席 27出塁 0.422
   私の算出ですのでご了承のほどを

まぁランナーありでも十分な成績なんですが、やはり1番はチャンスを作る役目。
彼にはそれが適しているということでしょう。
この調子を維持して東出が帰ってきても譲らないぐらい活躍して欲しいです。


■広島俊足ルーキー菊池逆転ヘッド(ニッカン)

三塁走者の天谷が生還すると、俊足ルーキーの菊池も猛然と、二塁から本塁目がけて走ってきた。榎田が驚く顔を横目に、ヘッドスライディング。“2ラン振り逃げ”で、崖っぷちからの逆転を成功させた。
菊池「後ろの距離感は分かりづらいので、一目散に走りました。ベースを越えて、1回止まりかけたんですけど(緒方守備走塁コーチの)ゴーゴーという声が聞こえたので行きました。」
50メートル5秒9の武器が勝利をたぐり寄せた。勝負強さも見せた。直前の2死一、二塁で代打で登場。野村監督の「三振でもいいから振ってこい」という言葉で送り出された。3球目のシンカーを振り切った。1点差に追い上げる左前適時打は、プロ初打点になった。
野村監督 菊池はヒットも打ったし、ホームまでかえってきた。魅力あるプレーをして、僕にとってうれしい野球をしてくれた。

これニッカンでさっき見た記事なんですけど。
ランキング1位になっていました。

たぶんサンフレッチェサポーターも混ざってアクセスしたと思いますwww

サッカーじゃないんだから、ヘッドスライディングとしっかり書きましょうね、ニッカンさん。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←20位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。