スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

明日の堂林の打席で新曲です  ヾ(๑^▽^๑)ノ

2012年07月14日
石原・梵・ハマスタの3点セットなら「アベックホームラン」と呼ぶべきですよね? (๑´∀`๑)

■横浜DeNA4-12広島(TBSエキサイトBB)

広島が6月17日西武戦以来今季2度目の先発全員安打、今季最多タイの12得点で勝利。昨年9月24日から横浜スタジアム6連勝。2回石原が03年8月31日巨人戦以来自身3本目の満塁弾となる1号で逆転。3回堂林がチームトップタイの9号ソロ。6回梵の6号ソロで、10年7月15日横浜戦以来の1試合3選手以上の本塁打。6回代打前田智が2点タイムリーツーベースを放ち、球団歴代3位タイのシーズン代打16打点、今季代打打率は.429。先発バリントンは5回3失点で5勝目。DeNAは2連敗で今季ワースト借金23。今季初のイニング6失点。先発高崎は4回6失点で7敗目、昨年から広島戦5連敗。

エルドレッドさんは大丈夫でしょうか・・・

あの瞬間凍りました。ベンチから早急に出てくる選手の様子でただ事ではないと感じました。
続報はないでしょうか。

あの危険球で今日のゲ-ムが決まってしまいました。

出てきた今年初登板の江尻はもうビビリまくり。
前田先生がそれを見過ごすわけがありません。あの場面で内側に投げてる様子が全くありませんでしたから。当然初球を引っ叩きます。詰まっていましたがw



ちょっとここで不快なことがありました。

危険球を投げた投手に代わって出てきた江尻への大きな歓声です。
黄色い歓声も球場に響きました。
カープファンからは「危険球投げたあとでその歓声・・・・ちょっと・・・・」と不快なムードが。

あの審判の集まりも気になりました。謙二郎もベンチで何か説明を受けていましたね。
私はなぜにあんなコントロールの定まらない投手を出したのか疑問でしたが。そのあたりを謙二郎も指摘していたのでしょうか_?

さてゲームはバリントントンの調子がイマ3ぐらいの内容でしたが、それ以上に高崎が・・・。
まさかの石原のグラスラ。球場へ向かう途中で知ったのですが苦笑いですわw

もうひとつ今日のポイントとしてはサファテ投入。あれ?と思いましたが、3点差になったところで流れの悪さを謙二郎が感じたのでしょうか?しかしあの追い上げムードでサファテの速球は鬼です。

結局直人のアーでゲームは決定的で終わってみたら12得点。しかしマルチは堂林だけと非常に珍しいゲームとなりました。

明日はヤマショーと篠田の対戦とか。・・・・また長そうな気がしてきました。


さて、試合が終わってから応援団から明日の堂林の打席で新曲をやると。

新曲について(緋鯉さんのサイト)



☆振りぬけ強く 爽やかに
広島のプリンス 堂林翔太
コール
ショウタ ドウバヤシ ●● ●●● ×2
ショウタ ドウバヤシ ●●●  ☆に戻る
(曲終了時は、ショウタ ドウバヤシ ●● ●●● 繰り返し)


えー、よくわかりませんので、直接球場で勉強しますw

あと明日よりハイパーユニオンが全面解禁となるそうです。



にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←14位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。