スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アツ、脳や目異常なし 鼻骨骨折、加療3―4週間

2012年08月04日
アツが無事を願いたい。そしてアツが打席に立って活躍することを願いたい。そして山口とまた勝負できるように願いたい。そして両ファンがこれまでと同じように応援できる日を願いたい。

■会沢、脳や目異常なし 鼻骨骨折、加療3―4週間(中国新聞)

2日のDeNA15回戦(横浜)で顔面に死球を受け、鼻骨を骨折した広島の会沢翼捕手(24)が3日、広島市内の病院で再検査を受けた。脳や目に異常はなく、加療期間は3~4週間と診断された。同日、出場選手登録を抹消された。
会沢はDeNA戦の九回、山口から顔に死球を受けた。そのまま救急車で横浜市内の病院に搬送され、鼻の整復処置を受け、5針縫った。
石井チーフトレーナーは「予想される中では一番軽い方だった。明後日(5日)から軽い運動をしていく」と話した。野村監督は「幸いだけど一番(心配なの)は恐怖心。強い子だから大丈夫だと思う」と語った。

衝撃な1日でした。
1日は思わぬ残業で球場に行けず、2日は大勝を願って球場へ。
最後にあんなことが起こるなんて・・・

コントロール難ありの山口でしたので4点差ぐらい可能性はあると思っていた9回の表。
アツの打席ではポンポンとストライクを取るので「あれ?」と思っていたところに2-1から2球抜けたような球。そしてカウント2-3から内角の球を避けきれずアツはその場で倒れました。

現場では呆然とするファンも多く、応援を続行できない人もいました。
私も出来ませんでした。力が抜けてしまって。
「試合続行はどうなんだろう?」という声も。遺恨が残らないようにここで打ちきりでもいいと。
私もそう思いましたが、試合が終わり1日過ぎてみると、あれは続行でよかったと思います。
途中で終わってしまったらアツも山口も責任を大きく感じてしまい、さらに落ち込んでしまうでしょう。

中畑監督は誠意あるコメントを残してくれました。試合が終わったあと病院にも駆けつけてくれたと。
そのことはファンとしてありがたく感じました。

故意で当てたとは私も思っていませんが、何が山口に起こってしまったのか。
興行ですから横浜球団側も責任は当然感じていると思います。
しかし選手の技術が未熟とはいえ委縮してしまっては「勝負」になりません。
それは横浜ファンも望みませんし、相手球団のファンも望みません。
昨日の讀賣戦では外角への球が集まったと聞いたのでそこは気になりました。

アツも山口も心配です。
また勝負が出来る日が来ることを願うばかりです。


■広島4-3阪神(TBSエキサイトBB)

広島が逆転勝ちで阪神戦3連勝、マツダスタジアムでの連敗を3で止め勝率を5割に戻した。広島は3点を追う5回、菊池のタイムリーで2点を返すと、8回にエルドレッドのタイムリーで同点、さらに続く堂林のタイムリーで勝ち越した。先発大竹は7回3失点、勝ちは2人目のサファテで今季初勝利、阪神戦は来日初白星。セーブはミコライオで12個目。阪神は今季2度目の先発全員安打。藤井彰の6月30日以来の打点となるタイムリーなどで4回までに3点を奪うも、投手陣が踏ん張れず連敗で借金13。マツダスタジアムの連勝も3でストップ。先発岩田は7回2失点、負けは3人目の福原で2敗目、広島戦は09年以来およそ3年ぶりの黒星。

昨日は友人のお誕生日会があったので結果を知ったのはワインでほろ酔いしている中でスマホのガジェットで知りました。
帰宅は11時半ぐらいでしたが、運よくパ・リーグからの報道でしたのでプロ野球ニュースでカープの試合をその日のうちの確認に成功!
どんな勝ち方をしたのかも知りませんでした。
序盤で0-3になってしまったので、「あれ?またスコア見間違えたから?でも広島のほうが白丸だったはず!」と思いながらしばらく見ていたら5回に大竹のバスターから同点。そして8回にエルドレさんとプリンスの活躍で逆転!
相手は阪神ですのでさらに嬉しい一撃でした。現地で見ていた人は大興奮だったろうな・・・

これで5割復活。しばらくはこの辺をうろうろしていていいと思います。
とにかく故障なく決戦の9月を迎えて欲しいです。

・・・もちろんその頃に首位に近づいていて欲しいけどねw

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←22位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。