スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ブラッド・エルドレッド来日初HR&2号HR!

2012年08月05日
新井兄が弟にホームランの数を抜かれた日。

■広島6-3阪神(TBSエキサイトBB)

広島がエルドレッドの14試合・47打席目で来日1号ソロ、2打席連続2ランなど今季23度目の二桁10安打で貯金1。阪神戦4連勝で3カードぶりの勝ち越し。先発福井は5回1/3を3失点で4月19日以来の2勝目、プロ入りからの阪神戦の連敗を5でとめる。3人目今村が球団記録更新の26試合連続無失点は、10年高橋聡文に並ぶリーグ6位タイ。阪神は新井良太のマツダ第1号となる6号ソロなどで反撃するも、今季6度目の3連敗で借金は今季ワーストタイの14。先発安藤は今季最短で最少の2回1/3・51球6失点で自身3連敗で7敗目。マツダでプロ初黒星で、広島では04年7月8日以来。

今日のヒーローインタビューはエルドラさんと今村くん。
でも福井が試合を作ったのも勝利の大きな要因だったと思います。

四球に難ありの福井はセットアップから投球で、初回から落ち着いた投球を見せてくれました。
先頭打者への平野への一球。力がありました。
多くのファンが「おおっ!」と声を発したと思います。

6回にボークを取られてリズムを崩した?のでしょうか。
途中降板。5 1/3回で72球5安打自責点3
少し残念な降板でしたが、マエケン、大竹、ノムスケ、バリントンに続く先発ローテの5番手として登板をしていけるでしょう。これから調子をあげていけばOK!
どのチームもこの夏場にローテをしっかり守るのは大変です。そしてここはカープの生命線。

ゲームの序盤は投手で固く守り、そして打線の援護を待つ。
そしてさらに中継ぎで固く守り、抑えで逃げ切る。
この戦いがどれだけ出来るか。どれだけ積み重ねることが出来るか。

この夏が楽しみで仕方ありません。


■野村監督が助っ人2発を絶賛(ニッカン)

広島野村謙二郎監督(45)が、来日初本塁打を放ったブラッド・エルドレッド内野手(32)を絶賛した。エルドレッドは2回に来日初の先制弾を打つと、3回にも2打席連続の2ランを放ち勝利に貢献した。待望の1発に、指揮官は「2本出て吹っ切れたのではないか。他の選手とのコミュニケーションをとる機会も増えて、チームにとけ込んで来た感じがする。自分の(打撃の)感覚も良くなってきているんだろう。期待が高まるね」と頼もしげに話していた。

まさかの謙二郎からの「コミュニケーション」ですよw
エルドレさんはインタビューを聞いている限りですが、とても明るい性格でカープには必然な人だったんじゃないかと。
そして今日やっとこさの来日1号、そして2号!
さらにベンチがパッ!と明るくなった気がします。

4番岩本を外して、エルドレッド。先日は岩本を4番に戻しましたが、相手投手次第か・・・
なんて思っていたら今日は右の安藤でしたが、4番エルドレさん、6番岩本、そして7番迎。
投手にバントをさせずバスター。東出は戻ってきたけど菊池は外さない。
なんか謙二郎の采配に変化を感じます。
暑くなった季節、そしてこれから5割路線で激しい戦いの連続。
それに向けた何か策を感じます。それを探るのもファンとしては楽しいものです。



にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←21位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。