スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

国吉にプロ初完投、初完封されたチームがあるらしいぞ

2012年09月08日
なにをモタモタしているかね。

■広島0-1横浜DeNA(TBSエキサイトBB)

DeNA先発・国吉がプロ初完投、初完封で自身の連敗を3で止め3勝目を挙げた。国吉は9回を92球3安打4奪三振3四球で、今季両リーグ通じて3人目、球団では08年7月16日広島戦の小林太以来となる100球未満での完封。チームの先発投手の完封による1対0勝利は09年10月2日巨人戦のランドルフ以来、日本人投手では07年7月13日ヤクルト戦の三浦以来。4回梶谷のタイムリースリーベースで先制。チームは今季6度目の零封勝利、2度目の1対0勝利。広島は今季17度目、2試合連続は今季3度目の零敗。先発今井は7回1失点で6敗目、プロ入りからマツダ11連敗。

大竹がリタイヤして台所事情も変わってきたところに、先日阪神を相手に完封勝利をした今井の先発にはファンの期待は大きかったはず。

しかし打つほうが0点ではどうにもなりません。どんなに頑張っても引き分け止まりです。

昨日は秩父宮でトップリーグ・キヤノンvs東芝の試合を観戦してました。
あそこのメインスタンドって神宮球場のスコアボードが見えるんですね!
「讀賣が4点先制!などと同僚とつぶやきながらラグビーを観戦していました。
それとスマホでカープの試合もチェック。

1-0で試合が進んでいるのは知りながら、7回の攻撃の様子を見て「こりゃやばいね」と。

1アウトから赤松がバント失敗で堂林塁に戻れず3アウトって。
ここまで3安打、結局3安打しか打てないチームが何をやっているのかと。
ミスをしたら負け。目の前のキヤノンもミスが多く、あわや大金星を逃しました。

まぁ昨日はスコアしか見ていないので、これ以上突っ込みはやめときますが、とにかく「雑」な攻撃にイライラします。
これが春先なら「色々試している結果」で済みますが、いまはラストスパートの9月!
しかし自覚がないのか体力がないのか実力がないのか集中力がないのか知りませんが、とてもあと数試合で3位か4位かの結果が出るとは思えない戦いのご様子。

真剣であることは確かでしょうけど、私はビハインドのゲームに対する戦術がどうも気にいらない。

2点差ならば「まず1点」と考えるべきであるけど、あっさりゲッツーでチャンスをつぶす。
それも何度も繰り返す。その何度かを「1点」を取る攻撃をすれば届いているはずなのに。
塁にランナーをためて長打で得点なんて讀賣かどっかのやることでカープにはまだまだ届かない域です。出来たとしてもそれは相手の投手が格下のとき。
エース級の投手が出てきたときはもっと丁寧な攻撃が見たいものです。

幸い隣のヤクルトさんが負けている様子だったので「3位確保」は確信しましたが、いまのままでは直接対決であっさり3ゲーム差つけられそうです。バレンティンも帰って来たしね。

まずはこの土日の横浜戦は必勝ですよ。もう「借金でも3位」に浸っている余裕はありません。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←20位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。