スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

エース

2012年09月09日
エースが結果を出してくれました。

■広島3-0横浜DeNA(TBSエキサイトBB)

広島が連敗を3で止め借金3。4回にDeNA先発王の暴投で27イニングぶりの得点を挙げ先制。5回に梵のタイムリーツーベースで2点を追加。広島の3得点は8月28日ヤクルト戦以来で10試合ぶり。先発前田健は自身8度目、今季は4月6日DeNA戦でノーヒットノーランを達成して以来となる2度目の完封勝利。13勝はリーグ単独トップ、防御率は1.46は両リーグ単独トップ。チームの零封勝利は今季19度目。DeNAは今季16度目の零封負けで今季ワーストタイとなる借金31。先発王が4回1/3を投げ5安打3失点で来日から勝ち星なしの3敗目。マツダスタジアム、DeNA戦ともに初先発初黒星。

ヒヤヒヤの完封でした。

昨日は夕方から外出したのでTV観戦は途中まで。
あとはマエケンがどこまで投げるか?と思っていましたけど、8回を無失点というのを知って「これは最後まで投げるな」と思いました。

先日今井が完封でインタビューを受けた後、ベンチで彼を祝福するために待っているマエケンと大竹の姿がありました。あの今井のマウンドでの熱投を見たら”エース”が奮起しないはずがありません。

近々エースはその答えを見せつけてくれると思っていましたが、それが昨日のDeNA戦。

相性がいい相手ではありましたが、どうも初回から躍動感がないピッチング。
解説の川崎憲次郎氏も「どこがぎこちない。どこと言われると言えないけど全体的に」と。
私は踏み出す左足のあたりにいつもとは違うものを感じたのですが。怪我じゃないかとしました。
またでん部の出来物とか?
それでもエースは要所要所を締めて結果を出してくれました。さすがエースマケン。

それに反して全く困ったちゃんのカープ打線。

27イニングぶりの得点は相手の暴投。しかしそこで引き離すような攻撃が出来ない。

梵のタイムリーで2点追加しましたが、スクイズ失敗のあとの結果オーライ。

4回の暴投のあとの堂林は三振でしたが、あそこはスクイズという手も見せて欲しかったですね。

全体的にはちょいと相手に助けてもらった試合だったと思います。

さて今日はノムスケ。2試合連続KOとなればたぶん相手にはノムスケのフォームのクセは知られているはず。
それを跳ね返すピッチングをきっと見せてくれると期待しています。


■中村GM、松井獲り検討も本命は…(デイリー)

阪神の中村勝広GM(63)は8日、鳴尾浜での2軍戦を視察後、松井、福留らの獲得に動く可能性ついて「検討課題の1つ。ここでそう簡単に獲得にいきましょう、とは言えない。じっくり考えます」と慎重に言葉を選びながら話した。
この日朝、生出演したMBSの情報番組「せやねん!」では、今季大リーグでプレーし獲得可能な日本人選手がパネルで示された。特に松井について司会者から「長年の虎の恋人ですよね~」と振られ、中村GMは「そうですね」と返答した。

前から思っていることですが、阪神のファンって結構2軍の選手のこともよく知っているんですよね。阪神こそ育成でチームを作っていくべきと思うんですけどね・・・。
育たないから「他から捕る」というのは当たり前のことでしょうけど、選手育成なんて永久の課題であるわけですから、そこをまず刷新するべきではないかと。
そこに松井とか福留とかは一時の戦力にはなるけど、いま2軍でやっている選手にはチャンスが減るわけですからテンションは上がりません。
どこにどう走っていくのか阪神タイガース。まぁ敵ファンとしては迷走していただいたほうが助かりますが、2軍から這い上がる生え抜き選手は一人でも見たいのも本音です。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←42位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。