スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

石井琢朗は私の大好きなショートストップです。

2012年10月09日
福地にもタクローにもお別れができました。ありがとう。

■石井 ハマスタで現役に幕「24年間の思い出がこみ上げてきた」(報知)

 広島・石井がプロ生活をスタートさせた横浜スタジアムで現役最後の試合を終えた。横浜時代の定位置「1番・遊撃」で先発し、8回1死の最終打席は中飛。3打数無安打で、通算2433本目の安打は打てなかった。
試合後は球場内を一周。「最後は24年間の思い出がこみ上げてきた。マエケンからウイニングボールももらいました」と感慨深げに話した。ポストは未定ながら、来季は広島の1軍コーチに就任する。

日曜日は神宮へ、月曜日はハマスタへ行ってきました。

福地は3球団を歩いたけどどの球団でも愛された選手だったと思います。
一つ残念だったのはカープで大きな華を咲かせることができなかったこと。
本人も「金本・前田・緒方・・・どこも守るところがない・・・また怪我しないんですよ」と。
30歳で西武に移籍をしましたが、もう少し早く動いていたら・・・と思いました。
一番印象にあるのは「吉見のノーヒットノーランを打ち砕いた」でしょうかw
あれはよく覚えています。

それと対カープ戦はよく打たれました・・・敵にすると嫌な打者ですね。
19年間本当にお疲れ様でした。

そして琢朗。

本当にカープに来てくれて嬉しかったです。
私はベイスターズ時代から好きなショートストップでした。
その選手がカープに来るなんて夢のようでした。ユニフォームも買いました。昨日も着ました。

ただ私は他のカープファンとは違った気持ちもあります。
最近気づいたことですが「なぜにベイスターズは手放したのか」。

当時琢朗が現役でそしてスタメンを希望したとしても、なんとか留めることができなかったのか。
スタメンは競争でいいし、ダメなら代打という手もあります。
うちの前田を見ていると余計に思います。
4年間カープに在籍してくれたけどやはりできればベイスターズ一筋で選手生活を終えて欲しかった・・あのベイスターズファンの声援を見たら余計にその思いは増してきました。

ちょっと矛盾するかも知れませんが。琢朗がコーチとしてカープに残ってくれるというニュースは素直に嬉しいです。
カープを変えて欲しいという気持ちもありますが、なんだろう・・・また琢朗のカープユニの姿が見れるということがとてもとても・・・。なんかうまく言い表せないんですがw

しかもスポニチでは「打撃コーチ」を匂わす報道も。

彼が一軍の打撃コーチになったら・・・これは・・・

はっ!ユニフォームを買いなおさなければ!


さてこのハマスタ最終戦で我が軍はシーズン終了となりました。
借金10で4位で着地。

なにがどうでこれからどうする・・・など色々書きたいのですが、整理してまたここに書こうと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←26位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
こんにちは!
ブログ楽しく読ませて頂きました。
ソフト経験者なので野球好き女子です!
こういうコアなブログ好きなのでまた遊びにきます(^^)

No title
◇かすみさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
コアですか?ふふふ。
また遊びに来てくださいね。お待ちしています。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。