スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クライマックスと予告先発

2012年10月15日
では今日も球界について思ったことを書いていきたいと思います。

◆クライマックスシリーズ
まず福岡ソフトバンクと中日が勝ち上がりましたね。
西武は最終回にセンター秋山が2つ執念のプレイを見せました。
これでいけるかも!と思いましたがソフトバンクが見事な逃げ切り。まだ小久保の打席は見れるようです。
試合が終わってチャンネルを変えたらボールがレフトスタンドに突き刺さっていましたw

クライマックスは楽しいですね。3位のチームだって日本一になれるチャンスがあるんですから。
「なんのためのリーグ優勝なの?」という意見もありますが、それはあまりにも球界の事情を分かっていない方のコメントだと思っています。
いまや”プロ”スポーツは野球だけではありません。昔なら野球・ゴルフ・相撲・・・ぐらいだったはず。

アマチュアスポーツでもどんどん世界で輝く選手が登場しています。こうなると少子化の中で「野球」を選択する子供は少なくなっていくことも予想できます。
スポーツ界の中では優秀なアスリートの取り合いなんです。
プロ野球もやっと国際試合がはじまったところ。こういった子供に大きく影響を与える試合をどんどんやっていかなければいけません。いいソフトの創出。その一つがクライマックスシリーズだと思います。
短期決戦ですからどう転ぶかわかりません。そんなスリリングな試合が続くのですから、見ているほうはワクワクドキドキです。
ペナント争いが終わっても3位争いがあって消化試合が少なくなります。
消化試合が少なくなり、クライマックスは球団の収益にも大きく影響します。

私は1位アドバンテージは反対です。1位のチームが「勝ちやすい」制度なんてなんのためのシリーズでしょうか?だったらそのまま優勝チームが日本シリーズに出ればいいこと。
でもいまはクライマックスというソフトが球界には必要なんです。それならばガチンコで戦いあってこそ面白いと思いますが?

◆予告先発
これ成功だったのかな?観客動員にどう影響したのかちゃんとNPBは報告書を出して欲しいですよね。ただこれ「変革」の材料としては乏しかった気がします。
"個人的"にはNOです。ドキドキワクワクが前日からするのが面白かったもの。
中5日、中4日?などローテーションを調べるのも楽しかったしね。
マニアックと言わないで欲しいけどw あの球場でのアナウンスでドキドキすることもなしね。
ただこれファミリーをターゲットとしたらいい試みだと思っています。
どうしても3連戦のどこか家族で見に行きたいときは「力のある投手」をお父さんとしては子供に見せてあげたいでしょうしね。そうなると予告先発はとても便利です。
確実にそのファミリーを球場に呼ぶにはいい手段だと思います。裏目になることもあるでしょうけどw

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ ←154位ぐらいにいます
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。