スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

金本「指導者やるならカープ」

2012年12月27日
またお久しぶりです。サボっていました。

■「指導者やるならカープ」(中国新聞)

今季限りで引退した元阪神の金本知憲さん(44)が27日、東京・内幸町の日本記者クラブで講演し、「(将来)もし指導者をやらせていただけるならカープ」と明言した。
 来季は解説者を務める。「指導者になるとしたら阪神か古巣の広島か」と聞かれ、「まだ将来のことは考えていない」と苦笑い。それでも「やりやすいのはカープ。11年間育ててもらったし、選手の教育方針も一本化され、野球の古き良き時代の良き部分が残っている」と述べた。
 解説者として広島の戦力も分析。「ドラフト制度が変わり、いい素材が入っていて練習も豊富。近いうちに間違いなく優勝争いをするチームになる」と予想した。

正直このコメントはビックリですね。私と同じ感想の人も多いんじゃないかな。

金本の引退会見のときと重ねると阪神時代のプレッシャーは相当なものだったなと。
しかしそれを乗り越えてあれだけの成績を収めたのですから立派なものです。それにくら(ry

「選手の教育方針も一本化され、野球の古き良き時代の良き部分が残っている」

このコメントは嬉しいですね。
正直”出て行った人”がこんな風にカープを評価してくれるのは、なんというか。
もうね、金本は阪神の生え抜きでイイと思っていましたから。
ちょっとこのコメントは阪神ファンはショックだろうね。

まぁカープに絶対とは言いません。いつかいい指導者になっていい選手を一人でも多く育てていただきたいです。


■梵、二塁転向で競争意識高める…野村監督がプラン披露(スポニチ)

広島の野村監督が梵を遊撃から二塁転向させるプランを披露した。10年に打率・306で盗塁王、ゴールデングラブ賞を獲得した名手だが、指揮官は「梵は膝の状態が良くない。二塁に回すプランも持っている」。
 今季は両膝故障の影響でわずか14盗塁、22失策と守備の安定感も欠いた。春季キャンプ、オープン戦後の判断となるが、その場合は菊池、安部が遊撃候補。東出の出場機会が減ることでベテラン、若手の競争意識を高める狙いもある。

今朝ツイッターでこのニュースを知りました。思わず電車内で「えっ」って声が出ちゃいました。

膝の調子はよくないのはわかっていました。もう”走塁”になっていませんでしたからね。
それでも痛い顔は一つも出さずにシーズンを乗り切ってくれました。栗原がいなかっただけに彼は彼なりの責任を背負っていたと思います。

エラーが出るたびにファンから酷い野次もありましたが、どこみてんだか・・と。
しかしシーズンが終わってもこの状況ではコンバートはありえるでしょうね。サードかと思いましたが、セカンドでも相当負担はあると思いますが。

これでショートは安部か菊池か。思い切ってクリンナップを打てるショートをここにはめてもいいと思うんですけどね。比較的小柄な選手が揃っていますので。坂本や中島みたいにショートでクリンナップを打てる選手がいると相当打順は組みやすくなるはずです。

とはいっても。今年のメンツではちょっと思い浮かびませんね。
来年以降の課題でしょうか。
そしてこんな課題は拭き取んでしまうぐらいの「梵の膝回復」も待ち望みたいと思います。
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
 そうですね、ヨギの状態からすると、外野かサードが適切な気がします、というのは以前どこかで見た中で元プロの人が(確か石井の同僚だったか)言うには「セカンドとショートの動きが違う」、とのことで誰かが外野・サードに回って競争を広げればいいはず。

 じゃ、誰がサードで堂林と競争すべきか、個人的には小窪でいいはず、彼が打撃を戻せば(三振しないのも評価に入ってくる)、確実にサードを埋められ、今年はこれでいいはず、打てる内野も今年のドラフトで補強が要なはず(外野も2人、バッテリーが何人かでいいはず)。

 もしやれるなら、取りたい選手がいれば、FAのあり無し関係なくトレードを敢行して(きちんと働いてるかどうかをきちんと精査する過程で)、選手層を厚くしてく方法もあるはず、これは考えが割れそうですが、10年以上下位というのは異常事態で、会社経営に当てはめれば倒産(寸前)してる可能性がありますよ、星を見ればわかるはず。

 こんな感じです。

追伸  今年も何か書きこみたい話題あれば書きこんできますので、よろしく。 
No title
>DDさん

コメントありがとうございます。

小窪は平均的な能力をもっていますが、足が遅いので打順の兼ね合いでピタりとはまらないと(たとえば6番とか)使いにくい選手だと思います。

カープとして梵を中心選手に置きたいならばサードが適していると思いますが、やはり守備に難がある大砲(外国人など)を置きたいですからここも正直置きたくはないですね。
本人はショートを守るとは言っていますので2番ショートが出来れば一番チームとしても適任だと思います。

いつもありがとうございます。

ちょっといま書くのをお休みしていますが、少し暖かくなったら本格的に始動しようと思います。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。