スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

緒方、前田が志願の居残り特打

2006年07月19日
シーズン中の2日連続雨で中止。・・ブロガー泣かせですよね(笑)

■緒方、前田が志願の居残り特打(ニッカン)

監督と3日連続で打撃理論をかわした緒方は「監督には期待してもらって、我慢して使ってもらっているのに申し訳ない。結果がすべてだから練習するしかない」と神妙。そのほかの選手は監督の命令で広島への家路に就き、1日早い球宴休みに突入した。


うわっ、この二人の野球に対する姿勢はいつも真っ直ぐです。
これが魅力なんですよね。年俸だって他球団ならもっともらえるんですよ、この二人は。
でもね、何がすごいって目の前にある仕事をきっちりやるってことですよ。
不満タラタラで仕事に毎日行っているサラリーマン諸君。見習いたいですねぇ~俺も。


■ベイル後半戦の開幕投手いける(スポニチ)

左内転筋痛のため戦列を離れている広島・ベイルが18日、大野練習場のブルペンで投球練習を再開。25日からの対巨人・後半戦開幕投手に浮上した。ブラウン監督が「ベイルが戻っていれば(巨人の)アタマで投げるかもしれない」と語った。


まぁ半分リップサービスもあるでしょうけど、嬉しいニュースですね。
この関東4連戦を見てもやはりダグラスとあと1枚の先発がいないのが1勝3敗という結果に直結したと思います。前回は急にマウンドを降りてしまいましたが立ち上がりはキレのあるボールでいいピッチングでした。
黒田、ダグラス、佐々岡、大竹、そしてベイルがローテーションに入ると大きな連敗も無くなって引き締まったゲームが多く見られると思います。
しかしダグラスがまだ微妙となると先発が満足に揃うのはちょっと先になりそうです。
そうなると・・・サプライズな先発候補が出てくるかも。


記事差し替えます。

■欽ちゃん球団が解散へ-「極楽とんぼ」の山本圭一が事情聴取(サンスポ)

野球のクラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ」で監督を務める人気コメディアンの萩本欽一が19日、遠征先から戻った羽田空港でチームを解散させることを明らかにした。解散時期は触れなかった


これいま欽ちゃんのインタビューを聞きました。切ない、切なすぎます。
しかしこんなに早く即決していいのかな。責任を感じるのはリッパです。
でもね、桜川村の人への期待を消してしまっていいのでしょうかね。
ただただ、切ないです。
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
4時半まで自宅待機してたんですが、案の定中止に(笑)
ネタがなくなってしまいました(笑)

>サプライズな先発候補が
個人的にはルーキーの。齊藤、相澤、今井に期待ですね。
特に相澤はこないだの阪神戦(2軍)で好投したそうですし。期待です。
大島やフェリシアーノを何遍も使うよりはマシかと思います。

ミクシー、やってみたいんですけど未成年だからできないという実情が悲しいです。
ミクシーは18歳からだったかな。
その中ならやっぱり相澤かな。
じっくり育てたいけどね。森くんはー
今日の試合で江藤が1500安打を達成しました。
巨人の選手でなくなったとたん、普通に応援しようという気になれるのですから、我ながら不思議なものです。(笑)
M.Kさん
いやーそんなものだと思います。
私も新入団発表の試合に所沢まで行って来ましたもんw

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。