スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

マーティーは本気だ!

2006年07月26日
5点差を追いついたけど、その先は・・でもね、これでいいんですよ。

■讀賣7-6広島(TBSエキサイトベースボール)

巨人が4本の本塁打を含む9安打7得点で広島戦の連敗を5で止めた。巨人は2回、昨年4月29日広島戦(清原、小久保、阿部)以来となる、アリアス、阿部、亀井の1イニング3本塁打で5点を先制すると、同点に追いつかれた直後の4回には、亀井が自身初となる2打席連続の3号ソロで勝ち越し、続く5回にも矢野のタイムリーで1点を追加した。先発・上原は5回1/3を6失点も、打線の援護で4勝目。高橋尚成が2セーブ目を挙げた。広島は4回に、栗原の18号3ランなどで一度は同点に追いつくも、先発佐々岡が7失点と乱調が響いた。


今日はコメットシートなるチケットをいただきまして。
ライトよりの2階なのかなー・・と思っていたら2階のバックネット裏!
こりゃーいい!いい席でしたよ。カープの応援もよく見えたし、守備位置を一目で確認できるのが楽しかったですよ。思わずゲームパッドを取り出したくなりましたけど(ないない 笑)。

さて試合の感想ですが。さすがマーティー初志貫徹。

5対5になったら色気を出して勝ちに行く投手リレーを見せてもいいけどそのまま佐々岡。
1点差で0アウト1塁。バッターは石原。バントをさせたら失敗する可能性は高い。
バントなら「代打・倉」にすればいい。でもそのまま石原。結果はゲッツー。

がっかりですよね。頭に来ますよね?

私もがっかりでした。でも頭には来ません。なぜって?
だってマーティーはこのチームの選手を愛してチームを本気で育てようという采配をしているから。

調子のいい選手だけを起用する。そんなのは優勝がかかっているチームがすることです。万年Bクラスのチームはそれなりの起用方法があるのです。

今年一番カープに欲しいもの。それは成長でしょ?1年ぐらい無理してAクラスになっても嬉しくありませんよ。毎年Aクラスで毎年優勝を争うチームになって欲しいのですから。

今日は短いけど、ここまで。ALL-IN!
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(7)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
TEAM123456789R広島0005010006巨人05011000X7勝:上原4勝6敗 負:佐々岡6勝6敗 S:高橋尚1勝3敗2S本:(広)栗原18号3ラン 前田10号ソロ  (巨)アリアス2号2ラン 阿部5号ソロ 亀井2号2ラン、3号ソロ今日の先発オーダー1 二 東出2...
マーティは4回佐々岡の打席で代打緒方を告げるべきだったよね。ネクストに緒方いるのうつったからよし!ここで今日はダメダメな佐々岡をスパッと変えて、ロングリリーフ長谷川!カナ~って思ったんですがね(ρw-).。o○佐々岡。。。2回の連打酷かったデスネ(ρw-).
7月26日 対讀賣 @東京ドーム   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E広島 0 0 0 5 0 1 0 0 0 6 12 0讀賣 0 5 0 1 1 0 0 0 X 7 9 0 広島-佐々岡-(5回裏)青木-(6回裏)長谷川-(8回裏)横山讀賣-上原-(6回表)野間口-(7回表)前田-(7回表)久保-(9回表
4打数2安打1本塁打3打点 .291連10HR連 42RBI連 今日は2安打1本塁打3打点です いや~久しぶりのヒットでしたね。 今日は外の球をストライクと言われムッとするシーンがやけに多かったです。 2打席目はワンナウト満塁でセンター
5-0の劣勢から追い上げたんですが、あと一本足りませんでした。対巨人5勝5敗1分(通38勝46敗4分)    1   2 
「あの場面であぁしておけば」とか「この場面はこうしておけば」などいろいろと悔いが残る一戦だったようですね。┐(´ー`)┌そして昨日大活躍だった“新井さん”は再び“粗いさん”へと戻ってしまい…続きはのちほど更新します。それにしてももったいないことをしました..
巨人7-6広島佐々岡が試合序盤に5失点するものの打線が援護して同点に。しかし佐々岡は堪え切れずすぐに逆転を許す・・・う~ん、もったいない試合ですね。今更考えても仕方がないので明日は絶対に勝ってもらいましょう。今日気づいたこと前半戦の石原は打ってゲッツーだ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。