スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

明日は仁部側で見ます

2006年09月04日
「松本がタイムをかけた時点で成立したらしい。そんなルール初めて聞いたよ」

ソノシンパンハ、ダメシンパンです!

■ブラウン監督の抗議でコイ打線爆発(サンスポ)

「退場する監督というレッテルを貼られたくない。他の2人の審判が来たから退いたよ。一瞬で判断するのは難しい。谷球審とは長崎で話し合うよ」


なんだ結局谷球審はタイムの手を上げていなかったのか。
しょうがねーよ、あの人江藤がカープにいた頃からヘボだもん。
いつぞや東京ドームで江藤が打った打球がレフトスタンドへ!どう見ても観客の腹に当たっているのに「フェンスに当たりました」。
まぁカープだけじゃないけどね、この人は。それでも名審判なんて評価されちゃうから「日本野球界の審判のレベルはたかが知れていますよ」
もし関係者の方がこのblogをご覧でしたら谷さんの一度視力を測ったほうがいいですよ。
それは10年前に気づきました。

こんなこと素人に気づかせるなよ。頼むぜ、セニョール!


■東出「仙腸関節炎」で全治1週間(サンスポ)

東出輝裕内野手(26)=ヤクルト17回戦(広島)で左腰を痛め、広島市内の病院で仙腸関節炎で全治1週間と診断された。


な、なに?センチョーカンセツ?ん?よくわからんけど、東出お大事にね。


■梵 広島新人最多の112安打(スポニチ)

広島の梵が、5回の中前打で1958年に小坂佳隆がマークした112安打の球団新人最多安打記録に並んだ。「使い続けてくれた監督に恩返ししたかった。実感はないけど、達成できて光栄」と喜んだ。4月中旬に打率が1割を切ったが、現在は3割も見えてきた。「残り約30試合。1試合1本打てば、現役の新人最多の高橋由伸さん(巨人、140安打)に並べる。それも心の隅に置いて頑張りたい」とどん欲だった。


なんかヒット打っても本人はクールでしたよね。
球審が気を使ってその記念ボールをベンチに送っていましたっけ。梵は笑っていましたがw
TVニュースではここまで起用してくれたマーティーに感謝しているコメントがありました。
確かにね。4月は本当に辛抱強く起用してくれましたよね。あの我慢がいまの梵の活躍に結びついているのでしょうね。


■都市対抗決勝はTDK―日産自動車(スポニチ)

第77回都市対抗野球大会第11日は4日、東京ドームで準決勝を行い、TDK(にかほ市)が8―7で日本通運(さいたま市)を破って初の決勝進出を決め、昨年準優勝の日産自動車(横須賀市)は6―1でJR東日本(東京都)に快勝し、2年連続で決勝に進んだ。
大会初勝利を挙げて以降、快進撃を続けるTDKは、2点を追う7回に佐々木が逆転満塁本塁打。9回の日本通運の反撃を2点で食い止めた。東北勢の決勝進出は1959年の富士鉄釜石(釜石市)以来47年ぶり。


この試合を観戦してきました。いやもう途中からTDKの応援ですよ。
そのぐらいこのチームには底力があって魅力があるのです。
球場についたときにすでに0-3のビハインド。そしてホームランで1点返すものの、お返し2ランで1-5。いくらなんでもなー・・・と思っていたら5回に1点、6回に1点・・じわじわ・・そして7回に満塁HRで一気に逆転。9回もピンチが続くが最後はホームタッチアウトで試合終了。スコアは8-7。

勝因は「守備」ですね。内外野この大会でエラーをしたのは昨日のホンダ戦で2個のみ。
今日もゼロ。そして外野手の肩がいい。最後も代わったライトとセンターの守備で勝ったようなものですよ。

打も地味ですけどね、基本に忠実ですよ。7回のノーアウト満塁になるまでのランナーは外野に1球も飛ばしていませんからね。バントもうまい。

野球はね、力じゃないよ。昨日の梅津の投球を見て納得、今日の都市対抗でもっと納得。
カープに足りないものが見えちゃいましたよ・・・それは追々。

と、あとここで言いたいのは、明日の決勝は・・

梵 対 仁部!            

明日は悪いが仁部側で見るわ。こんな楽しいチームなかなかないですもん♪
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
>谷審判
近藤唯之の著作を山ほど読んだ私には、
伝説の日本シリーズ@92年・第7戦の主審を務めた審判という認識がかなり強く刷り込まれています。(笑)
あれ谷さんだったんのか。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。