スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

4-1から逆転負け

2006年09月19日
建が悪いのか?永川が悪いのか?マーティーの采配が悪いのか?

■広島7-5讀賣(TBSエキサイトベースボール)

巨人が小久保の史上7位タイ・通算11本目となる満塁HRで逆転勝ち。3位ヤクルトとのゲーム差を3に縮めた。巨人は3点を追う7回、二岡の24号2ランで1点差に迫ると、続く8回に、広島7人目・永川から小久保が満塁HRを放ち逆転に成功した。3人目の林が4勝目、9回を1失点で切り抜けた高橋尚成が15セーブ目を挙げた。広島は、今季初登板の先発・小島が5回1失点で、勝ち投手の権利を手に降板。その後小刻みな継投でリードを守るも、7人目・永川が逆転を許し、9回には梵が8号ソロで1点を返すが及ばなかった。


G+で中継があったので「ラッキー」なんて思いながら見ていたら・・
なんで4-1から負けるの? まぁいつものことですけどね。
小島はヨシノブの一発だけですよ。勝ち投手の権利ありますですよ。
井生がエラー、建が一発、永川が連続四球で小久保の一球目にストレート。
なんじゃそれ?若手投手がこの最近の流れを変えるピッチングをしていても「なんとしても勝たせてやろう!」って気持ちないんですか?
高明が飛び出して謙二郎から何度もお叱りがありましたけど、私に言わせたら0アウト1,2塁で進塁打も打てない4番にも責任あると思いますけどね?甘くないすか、謙二郎さん?

まぁ怒っても仕方なし。それぞれが力を出し切れないで終わったゲームでした。

甲斐も代打でいきなり高橋尚だったけど、ガビーさんの「右打ち」聞こえなかったのかな?
最後の気のないスイングは不満です。不満ってのは期待があるから不満。
今度は打とう。もうそうそうチャンスはないです。でも今度は打とう。


■広島希望枠でホンダ鈴鹿の右腕宮崎指名(ニッカン)

投手力強化が最重要課題の広島は11月21日の大学・社会人ドラフトで、ホンダ鈴鹿の宮崎充登(みちと)投手(28)を希望入団枠で指名することが18日、決まった。この日、広島市内でのスカウト会議で決定、本人の合意も得た。広島は02年に永川を自由獲得枠で指名しているが希望枠制度になってからの行使は初。28歳は球団史上最年長ルーキーになる。


昨日と同じ話題ですが。

なかなか28歳新人は球界でも珍しいですよね。そして広島ではもっと珍しい。
それでも入団してもらいたいのは「即戦力の整備」。つまり年齢なんて関係ない。実力あるものだけはカープに残る。ってことですね。

この時期になると入団選手の噂が出てきます。しかしそれは同時に支配下登録選手枠がある限り退団する選手もいるということです。
もちろんシーズン中ですのでここで書くことではありませんが。
寂しい季節は目の前なんだなぁと感慨深くなりますね。
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(5)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
           ※※ ※※          ※ ☆ ☆ .☆ ☆ ※        ※ ☆ ※ ※※ ※.☆ ※     ど~ん       ※ ☆ ※ ※ ※ ※ ※.☆ ※       ※ ☆ ※ ※※☆※※ ※.☆ ※      ※ ☆ ※ ※☆  .☆※ ※.☆ ※   ど~ん  
9月19日 対讀賣 @広島市民球場   1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E讀賣 0 0 0 1 0 0 2 4 0 7 6 1広島 0 2 0 0 0 2 0 0 1 5 13 1讀賣-パウエル-(6回裏)久保-(7回裏)林-(8回裏)豊田-(9回裏)高橋尚 広島-小島-(6回表)-梅原-河内-(7回表)高橋-
4打数2安打 .305連19HR 64RBI 8回守備から交代。 ハッキリ言ってこの交代納得できません練 これは結果論ではなく、勝っていると言っても1点差、 前田まで回る可能性がまだあるということ、 そしてそれ程すばらしいリリーフ陣ではないことを考えると、
[今日のカープ]讀  賣 7-5 広  島[勝]林(4勝4敗)[敗]永川(5勝6敗22S)[S]高橋尚(1勝3敗15S)えーと。これは。どういうことでしょうか?完全無敵の永川様が満塁被弾ですって?。
先発小島。上々の立ち上がり。詳細はのちほど追記です。さてさて、追記します。ヨミウリ20回戦 C 5-7 G対:9勝10敗1分 通:54勝69敗5分 広島市民球場 ( 10148人 累:935631人/68試合=13759
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。