スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

環境デザイン研究所の作品が採用

2006年09月29日
はよ、やれ、ドンドドドドドン♪、はよ、作れ、ドンドドドドドン♪、

■新球場は躍動するコイを表現(中国新聞)

広島市民球場に替わる新球場の設計案を審査していた市の選考委員会は29日、最優秀案に環境デザイン研究所(東京都港区)の作品を選んだと発表した。屋根のうねりが躍動するコイを表現し、建設地のJR東広島駅貨物ヤード跡地の北側を通る新幹線からグラウンドが眺められる。報告を受けた市は近く、設計原案として採用するか否かを正式に決める。市が採用すれば入札を経て、2009年春の完成を目指す。


そう言えば28日がコンペ仕切り直し日でしたね。→他の作品

新藤さんも言われていますが、世界に誇れる球場を作って欲しいですね。
ただね・・・私は早く作って欲しいのは本音。前田や緒方にはそんなに時間はありません。
私が望むのは(先日田辺一球さんにも同じことを言いました)

・美味しい食べ物があること
・品揃えが一番のグッズショップを球場内につくること


これだけですね。座席に広さやアクセスなども重要ですが、私のような遠方のファンはこの2点はすごく大事。あとね、ファミリーを呼ぶ視線でもあるんですよ。
ヤクルトの古田が言っていましたよ。「ライバルは東京ディズニーランド」だって。
その通りだと思いますよ。レジャーのお金をいかにカープに向けさせるかです。
野球を普通にやっていても子供は興味は持ちませんよ。

さてこの環境デザイン研究場を調べて見ましたが随分歴史のある会社なんですね。昭和43年が創業のようです。→プロフィール

またデザインポリシーに

[スポーツ施設]
スポーツの場とは往々にして大空間であることが多く、したがってそれが周囲の環境にどのように影響を及ぼすかということを考えねばなりません。 また内部空間と外部空間の関係も重要になってきます。


いい会社のデザインが採用されたんじゃないでしょうかね。



■黒田"復帰"見えた!故障後初ブルペン入り(スポニチ)

 「新聞、テレビで見てチーム状態があまり良くないのは分かる。1日でも早くベストの状態に。1選手として試合がある以上、そこに向けてやっていかないといけない」


エースだよ、黒田!あんたは俺達のエースだ!!!(感動し過ぎました)
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
2009年オープン予定の新球場安がようやく決まったようです。 新球場は躍動するコイを表現(中国新聞) 広島の新球場「新幹線も観客席」=屋根はコイをイメージ(時事通信)上記記事より拝借したイメージ画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。