スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

吉報待つのみ

2006年11月03日
黒田のニュースばっかり・・・ですわな・・・

■石原「打てる捕手」へ変身中(中国新聞)

捕手の打撃力アップはチームの課題でもある。「日南には捕手の用具を持ってこなくていいと伝えた」と監督。その方針通り、練習は打撃メニューがほとんどを占める。ロングティーやフリー、シート打撃…。両脚の踏ん張りを意識するため、地下足袋を履いて打つというユニークな練習も取り入れた。


捕手の打撃力ね・・・私はそんなに重要視していませんけど。
あれだけ1番から7番までいい打者を揃えているのですからそこでしっかり点を取る自覚が欲しいのですけどね。捕手は弱い投手力を支えることだけに専念してもらいたいものです。

あ、石原は400万ダウンで契約更改とか。倉はアップで保留?
うーん、なんか微妙。


■再契約(デイリー)

広島は昨年の大学生・社会人ドラフト5巡目で入団した飯田宏行投手(26)と育成選手として再契約。今季は右肩痛で登板機会がなかった。年俸300万円。背番号は56から121に変更される。


戦力外のときにこの情報はありましたが、正式に決まってホッとしました。
飯田くん肩をしっかり治して今度は”1軍のマウンド”に戻ってきてね。
これで翼くんが支配下登録されるのかな?・・・なんかその情報はないのですよね。


■ブラウン監督“吉報”待つのみ(スポニチ)

宮崎日南での秋季キャンプ参加中の広島・ブラウン監督は、FA宣言期限日までの最後の残留交渉を終えた黒田に関し、静かに見守る考えを示した。「球団からの報告は何も聞いていない。何かあれば手伝いたいが。皆さん(報道陣)と同じく待つだけです」。ここまで90分間の説得など誠意を見せてきた指揮官。今は行動は起こさず、ただ吉報を待ち続ける。


特に慌てるような状況ではない。ってことですね。
黒田の発言がどうも微妙で(いい意味でも)掴みきれないのですよね。
FA宣言をするかどうか・・あと2日ですね。私は単年契約を希望!複数年は選手をダメにする。常に向上心をもってプレイしてもらいたいから!

・・・ま、黒田に関しては残留していただければどんな形でもいいけどね。
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
捕手に関しては全くもって同意見!キャッチャーは守ってなんぼ。1点をとれるキャッチャーより、1点を守るキャッチャー。なんでも、アメリカでは日本ほどキャッチャーのリードは重視されないんだそうで(城島もぼやいてた)、マーティーの発言や育成にはそういう背景があるみたい。

石原がね、守りの面で素晴らしいものを見せてくれてるなら、打撃練習もわかるんだけれど...。

倉の500アップ保留は、いただけません!!去年はもう少しあげて欲しいとは思いましたが、今年は倉の力をもってすれば潔く保留して終わるべき成績じゃあなかろうかと。
倉の保留はありえないですよね。
正直500万UPはいい条件だと思いました。もうちょっとみんな「5位」ということを自覚して欲しいものです。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。