スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

広島の08年ドラフト戦略

2006年12月28日
さぁ困ったぞ、ブロガーの悩める季節到来だ!(ネタ少)

■新井、アップ分3500万は後輩に還元(ニッカン)

「今まで以上に食事に誘いたい。腰を据えて話さないと、どういう意見を持っているのか分からない。飲みニケーション? そういうことです」と笑った。自分の経験が生きている。「給料が少なかった時代は金本さんや西山さんら色々な先輩に連れて行ってもらった。とてもいい話が聞けましたから」と振り返る。


よ!太っ腹!俺にもおごって!新井!(笑)
しかし3500万をおごるってのはありえんだろ!
こうやってカープは先輩と後輩の関係がうまくいくのでしょうかね?
会社で一切飲み会に行かない私には理解出来ませんが(笑)
ともあれ、新井にチームを引っ張っていく意識がこうやって高くなるのは喜ばしいことですね。


■広島08年ドラフト戦略、上本&岩本に密着(ニッカン)

広島が08年ドラフトに向け、早大の上本博紀内野手、亜大の岩本貴裕外野手(ともに2年)の地元出身2人を密着マークすることが27日、明らかになった。攻走守そろう二塁手の上本は、広陵で2年春に選抜優勝。順調に成長すれば、希望枠での獲得を目指す。広島商出身の岩本は長打力が売りだ。「09年オープンの新球場に合わせて、ぜひとも2人をとりたい」と球団幹部は説明した。


珍しいですね。カープがドラフト2年前にこういった戦略を立てるのは。
今年のドラフトもかなり積極的でしたが、やはり新球場の影響が高いのでしょうか?
ただ田辺一球さんの話を聞く限りですが、90億円も怪しいのですが・・・
07年は大阪桐蔭の中田くんという超目玉も控えています。当然高校生ですから複数球団の抽選になると思いますが、獲得にチャレンジはして欲しいです。
今年の梵の人気振りをみてつくづく思いました。やはり地元選手が活躍するとそれ以上の効果が見込めますね。
中田くん獲得の話は東京カープ会でも出ました。またその話はゆっくり。
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。